イメージ取り込み 1783


この画像は、次の動画から切り取ったものなんですがね・・・約11分弱の動画です。





先に貼り付けた画像を見て、ある意味「衝撃」を受けましたね。

まあ、冷静に地図を広げ、直線を引けば・・・どのような飛翔コースを辿るか?ということはわかる話なんですが、それでもさすがに「衝撃」でしたね。

何故か?

そりゃね、歴史を振り返れば「韓国」こそ「当事者」のはずなんですが、その当事者の一つが「蚊帳の外」であり、北は韓国をすでに掌握している、ということがはっきりしたように思えたからです。

違う言い方をすれば、韓国は北から全く相手にされていない、ということであり、情けを掛けてやる、ありがたく思え・・と韓国は北から宣託を受けている、と見えるわけです。

まあ、南北関係なく、朝鮮人の気質?ということを考えれば、言わずもがなでしょうかね?



去年の地球は温室効果ガスの濃度が最も高く3年連続で観測史上、最も暑い1年になったとアメリカの政府機関が発表し、地球温暖化対策に否定的なトランプ政権の方向性とは逆に「温暖化は人類とすべての生命が直面する最大の問題の1つだ」として警鐘を鳴らしています。

アメリカのNOAA=海洋大気局は60か国余りの500人近い研究者の協力を得て、去年、世界各地で観測されたデータを分析した報告書を10日に発表しました。

それによりますと、去年の地球表面の平均気温は、これまでで最も高かったおととしよりもおよそ0.1度上がり、3年連続で観測史上、最も暑い1年になったということです。

また、温室効果をもたらす二酸化炭素の濃度は平均で402.9ppmと初めて400ppmを超えて最も高くなりました。この影響で北極や南極の氷が溶けるなどして、海水面は人工衛星での観測が始まった1993年と比較して、平均で8センチ余り上昇し、過去最高を更新したほか、陸地の12%で深刻な干ばつになるなど異常気象が起きていると指摘しています。

トランプ政権は温暖化対策の国際的な枠組み、パリ協定からの脱退を発表するなど対策に否定的な姿勢をとっていますが、報告書では政権の方向性とは逆に「温暖化は人類とすべての生命が直面する最大の問題の1つだ」として警鐘を鳴らしています。

【去年の地球“3年連続で史上最も暑い” 温暖化に警鐘】より
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170811/k10011096881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_005


この引用記事の「ミソ」は、米国政府機関が「温暖化に警鐘を鳴らした」そして「米国現政権のパリ協定脱退を、米国政府機関が批判している形になっている」というところですね。

しかも、その温暖化の?気温上昇の?例として、世界各国で「観測史上最高気温を記録した」「世界で干ばつが起きている」というオマケ付きで・・・

しかしね〜・・・・先日行われたゴルフの「全英オープン」今イギリスロンドンで行われている「世界陸上」を観ますとね、皆防寒着を着ているのですがね・・・

まあ、イギリスの気候とか緯度を見れば、イギリスの天候はあてにならないのかもしれません。しかし、何度も記していますが、普通「温暖化」と言われれば、世界中どこでも「暑くなる」と思うものですし、イギリスでも北欧でも「同じだろ」と思うものなんですがね・・・


これも何度も記していますが、私は「温暖化」ということを否定はしません。ただね、何でもかんでも「温暖化」と済ましてしまう姿勢と言いますか、考え方に疑問を持つのです。

これは、昨日もエントリした「ホウシャノウガ〜」「ヒバクシャ〜」と同じ構図になっているんじゃなかろうか?と思うのです。

もっと言えば、北朝鮮のミサイルの話とも同じ。確かに、政治的駆け引き、ということもあるでしょう。しかしね、日本の上空を飛ばしてグアムにミサイルを打ち込む、と堂々と北朝鮮は宣った。このことで日本は、マスゴミを中心に思考停止になってしまっている。温暖化の話も、「ホウシャノウガ〜」「ヒバクシャ〜」の話も、この状態ではなかろうか?と思うのです。


ちなみに、我が在所には「まだ8月」だというのに「日照不足に関する気象情報」が出ているんですよ。「日照不足に関する気象情報」が出るくらいですから、当然気温も低め。


よもぎねこさんは、本当に「歯に衣着せぬ」「辛辣」なことを堂々とお書きになる。


それが、右からも左からも、難癖コメントをよこされる原因なのだろう。

イザの頃など、よもさんの本当の自宅まで良からぬ連中が押しかけ、大変なことになるかも?というコメントで埋め尽くされていたこともあったしね。

まあ、それはさておき、リンクを貼ったよもぎねこさんのエントリを拝見し、「やまぐち つとむ」という方の話を思い出した。


確か、よもぎねこさんもエントリしていた記憶があるのだが・・・・

色々とご不幸に見舞われたことは同情する。しかし、リンク先のWikiをご覧になればわかる様に、非常に「長寿」である。

ちなみに、漫画「はだしのゲン」の著者、中沢啓治氏も長寿であったと言って過言ではなかろう。だって、マスゴミの「ホウシャノウガ〜」という報道を知ると、放射線を少しでも浴びたら「即死」とか「若死にする」ということばかり、おどろおどろしく踊っているのだから、70過ぎまで存命だった、とうことは「長寿」としか言いようがない。


そして、一定の年齢に達し・・この場合「50歳代から上」という年齢・・た場合に発症したガンが、よく言われる「原爆後遺症」なのかどうなのか?ということがよくわかっていない・・本当はわかっている??・・・ということがあるので、広島長崎での被爆者が高齢で発症したガンで亡くなった場合でも「原爆後遺症のため」とするらしいことがわかる。なんとも安易な・・・


で、思うわけです。それじゃ私も原発事故による一応被曝者なので、後遺症ということで、ガンになった場合ガン治療は優遇されるのか?「放射線障害の後遺症のため」となるのか?とね・・・


いや・・・・被爆して長寿とされる方、または幼い時分に被爆して「40歳代・50歳代」でガンが発症した場合、その日常の生活がどうだったのか?という視点もそろそろ必要。と思うのですがね。

ところが、その様な客観的視点を「タブー」とする風潮が日本にはある。放射線(能)、核に関し、客観的に考えてはならぬ、口にしてはならぬ、という風潮がマスゴミを中心に未だに蔓延してる。



今日は「山の日」ということで「休日」・・・何故、暦で8月11日が赤かったのか、納得。いや、恥ずかしながら、「山の日」というのが制定されたのを初めて知ったぞな・・・

それはともかく、休日なので・・・結構やることもあるのだが、見るともなしにテレビをつけている。まあ、災害情報・・地震速報等が出た場合にすぐに気がつける様に・・ということが第一にあるのだが。

そんなテレビを見ていると、軍国主義の象徴である「旭日旗」がはためいているではないか!!・・・しかも、高校生が集う、全国高校野球大会の試合会場で・・・

しかもだ、流れてくる実況を聞いていると、これまた忌み嫌われている「精神性」とか「根性」「がんばり」「何々魂でかんばれ」という単語が出てくる。

全くもって、夏の高校野球全国大会は教育上よろしくない、と思わずにはいられない。

という皮肉を言いたくなる、昨今のマスゴミの報道姿勢である。



2017/08/09 に公開
グアムのアンダーセン空軍基地に派遣されているアメリカ空軍・第37遠征爆撃飛行隊のB-1Bランサー爆撃機は、朝鮮半島へいつでも飛び立てる準備が完了し、日本・韓国との共同訓練を行うために九州・朝鮮半島へ向けて離陸するB-1Bと給油支援のKC-135空中給油機。




頻繁ですね〜・・・

で、航空自衛隊発表の報道資料を見てみましょう。

米空軍との共同訓練の実施について


発表の日付は、日本時間の「平成29年8月9日」になっている様ですが、訓練実施日が日本時間の「平成29年8月8日」

おお、一昨日ではないですか・・・



オマケ