FC2ブログ

 

一般的に知られている歴史というのは、大概「勝者」側が記した物なんですね。簡単に言ってしまえば「勝てば官軍、負ければ賊軍」なんですよ。

 

 

この動画で言われている南京虐殺の事は、まさしく「勝てば官軍、負ければ賊軍」の典型的な例で、南京虐殺が良いとか悪いとかの話ではなく、この様な話がなぜ降って湧いたかの様に出て来たのか?と言うことを考えなければならないんですね。

 

本来ならこの動画の様な疑問を呈するのもマスメディアの仕事と思うのですが、日本の既存大手マスメディアは疑問すら呈さず、「日本が悪い」という歴史観を垂れ流すだけなんですね。

 

それ以前に、歴史に「良い」「悪い」も無い筈なんですがね。

 

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残酷な動画

欧州は難民流入に警戒している?

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/756-ef0347ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)