FC2ブログ

新型ウイルス 臨時休校 各地の対応は…


というリンク先の記事、面白いですね。

というか、総理の出した小中高の休校は、あくまでも要請ですから、リンク先の記事に記されている様に、自治体もまちまち・・自治体の裁量権なんですわ。いや、内閣総理大臣には「休校しろ」と自治体へ命じる権限はないんですよ。文科省も同じでしょうね。

で、何度か記してきていますけれど、この新型コロナウイルス騒動もそうですし、大規模災害でもそうですけれど、危機管理に関する法改正・整備を抜本的に行うべき、と私は考えます。当然、国とか国家を揚げて危機管理ということが行える法律に改正すべき、と考えますから、憲法改正もすべきと考えます。

アベガ〜、と騒ぐ右とか自称保守の方々も、法改正とか経済対策等で、アベガ〜、と騒げば良いものを・・


しかし面白いですね。

今回の総理からの休校要請に関し、あれだけ「人命が〜」と大騒ぎする方々や、新聞テレビが「休校はけしからん」的なことを言うのですから・・・子供の命などなんとも思っていないのですかね?

そりゃね。唐突でしたから、戸惑うのは当然だし、ご家庭の事情というのもありますから、大変でしょうね。

しかしね、再度記しますけれど、人命が〜、と大騒ぎするくせに、子供たちが集団感染する場所の一つである学校を休校、と言う事になったら、けしからん、と言うのは滑稽すぎる話、と思いますし、子供の命をなんだと思ってんだ?と言いたくなりますよ。

特に、正義の味方面した、人権派とか差別ナンタラを掲げるアホどもとかに対して・・・


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野党第一党の皆さん、あんたちの仕事は「喜劇」を演じることか?

特定野党、特定野党議員は、ホント無責任

comment iconコメント

comment avater

中道ウハウハw

裏の桜さん、こんにちわ。

何時も、エントリーを通して色々と勉強させて貰ってます。有難う御座います。

此の度、初めて投稿させて頂きました。

>特に、正義の味方面した、人権・・・

此の「人権」って言葉に、私は常々、違和感を感じてました。

人社会の中で、「人権」という考え方が有る事については、否定する物でもないと考えます、何を考えるかは、人其々でしょうから。

しかし、「地球生命体」って所から、此の「人権」という言葉を考えた時、なんと身勝手な考えの言葉なのだろうと。

此の「人権」という言葉こそ、「差別」的であり「ヘイトスピーチ」であり「醜い欲の塊」じゃないのかな?って。

今更のボヤキですが(笑

そして、「憲法改正」についての私見は、「適宜改正」が良いと考えております。

戯言による、板汚し、失礼致しました。

2020/02/29 11:06

comment avater

裏の桜

Re: 中道ウハウハwさん

> 裏の桜さん、こんにちわ。

中道ウハウハwさん、はじめまして。

> 何時も、エントリーを通して色々と勉強させて貰ってます。有難う御座います。
>
> 此の度、初めて投稿させて頂きました。

恐縮です。

> >特に、正義の味方面した、人権・・・
>
> 此の「人権」って言葉に、私は常々、違和感を感じてました。
>
> 人社会の中で、「人権」という考え方が有る事については、否定する物でもないと考えます、何を考えるかは、人其々でしょうから。
>
> しかし、「地球生命体」って所から、此の「人権」という言葉を考えた時、なんと身勝手な考えの言葉なのだろうと。
>
> 此の「人権」という言葉こそ、「差別」的であり「ヘイトスピーチ」であり「醜い欲の塊」じゃないのかな?って。
>
> 今更のボヤキですが(笑

自然界というのは、淘汰の歴史に満ち溢れているんですよね。我々人間も、他の動植物と同じで、その生息範囲を広げることが本能としてあるのでしょうね。

ですから、人権というのは、人間の生息範囲を広げるための「綺麗事」「詭弁」でしかないと、私は思います。

そして、よもぎねこさんが詳しいのですけれど、いや、重々ご承知でしょうけれど、近代民主主義とか人権とかは、かつての欧州で「宗教権威」が強かったものだから、その権威に異を唱えるために湧き上がった考え方なんですよね。これを現代においても、なんでもかんでも当てはめてしまうものだから、へんちくりんな事になっているのだろうと思います。

いや、本当に人権とか差別を考えるのであれば、よく言われる「独裁国家」「全体主義国家」に出向き、自分たちの主義主張を述べれば良いのですけれど、安全な日本に居てもそれを決して言わないのが、人権が〜、差別が〜、と騒ぐ「あ・保」どもの正体。だから、面と向かって声を出して言わないだけで、多くの人は「あ・保」どもに対して、ウンザリして居ると思いますよ。


> そして、「憲法改正」についての私見は、「適宜改正」が良いと考えております。
>
> 戯言による、板汚し、失礼致しました。

おお、適宜改正、という言い方は勉強になりました。

確かのその通りで、憲法といえども、人間が作り出した道具に過ぎませんから、その道具に不具合が出れば「適宜修理・交換」ですからね。

2020/02/29 12:15

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5313-8b3629cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)