FC2ブログ

安倍総理のコロナウイルスへの対応は支離滅裂です。来週から全国の小中高の学校の臨時休校を要請しましたが、休校するには準備しておくべきことがたくさんあるはずです。安倍総理は対応の遅さを批判されて、それを気にして急遽準備もなく対策を発表しているように見えます。リーダとして最悪です。


と言う「元総理」のTweetに・・・


浜岡原発停止以来(これ違法なんですよ、菅政権の)脈絡のないエネルギー政策は誰が関わったのか。呆れます。それこそ支離滅裂。休校は悪いことではない


・・・と言う切り返しのTweetがあった。


と言うか、銀河英雄伝説ならぬ「カンチョクト(菅直人)英雄伝説」がTwitter上で流れており、最初の引用Tweetにも「スンバラシイ」と言う、もはや「カルト教祖」を崇めるかの様な「Retweet」で溢れている。しかも、ほんの9年前の出来事なのに、それすらも知らない方々が登場。よからぬ勢力、特定野党の仕掛けた世論工作の一環なのかね?

いや、記憶の書き換え、歴史の書き換えというのは、この様にして始まるのであろうか?

さて、全国の小中高に対し「休校を要請する」と言うことであるが、この様な事こそ、2月初めから国会で審議せねばならなかった筈。ところが、ご存知の様に国会審議は、アベガ〜、サクラガ〜、モリカケガ〜、に執着した特定野党の審議拒否、いや審議妨害により、一切審議されることはなかった。

もっといえば、アベガ〜、と安倍政権、安倍総理だけの責任ではなく、立法府・国会の責任でもあるのだが、その自覚が、引用Tweetを拝見して全く無い様に思える。


暴論を記そう。

この様な無責任議員、無責任野党など無視し、危機管理に関する「法改正・整備」に取り組むべきだし、憲法改正の発議も出してしまえ。


おまけ

国家・国が、我々の社会が危機に瀕している時に、当時の総理大臣は次の様な言葉遊びに耽っていた。




しかも、ご丁寧なことに、首相官邸公式動画として次の様な動画まで制作し残っている。




如何に震災と原発事故があったにせよ、このことが日本のエネルギー政策の迷走の始まりである。しかも、あらぬ風評の原因ともなったし、そのあらぬ風評は、未だに我々を苦しめている。

私は、このことだけは絶対に忘れない、と思っているし、憲政史上最も「愚策」の一つと思っている。


なお、総理の小中高の休校は「あくまでも要請」イベントも「あくまでも自粛を要請」

民間のイベントとか催し物の開催等の判断は、民間の判断するところで、小中高の休校等は、自治体が判断するところ。

まあ「同調圧力」と言うことで、要請に従うでしょうけれど、休みになった子供たちをどうするかは各自治体の裁量権。当然、学校を休校にするかどうかも、各自治体の裁量権。自治体が政府に対して「支援してくれ」となれば、政府も動く筈です。

だって、日本はその様な仕組みなんですから・・・と言うより、自治体の統治的なことに関しては、内閣総理大臣よりも、都道県知事等の権限、権力が絶大なんですわ。だから、自治体の長が「やらない」といえば、学校は休校になりません。

と言うか、その様なことに知恵を出し合うしか無いのですけれど、マスゴミが悪いのか?それともマスゴミに踊らされる我々が悪いのか?よく分かりませんけれど、すぐに「ナニナニガ〜」と騒ぐモノだから、それに引っ張られて「知恵を出せない」のじゃなかろうか?と個人的には思います。


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総理の権限なんてこんなもの・・・

既存の新聞テレビ、及び特定野党は、学ぶというのを知らんのかねぇ〜・・・

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5312-5d410d35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)