FC2ブログ

私はね、渦中の感染症専門の医師を責めんでほしい、と思うのですね。

彼は彼なりの「正義」や「問題提起」があったと思いますからね・・・ただし、そのやり方は「?」が沢山点りますが・・・

問題は、渦中の医師の話に「ダボハゼの如く」食らいついた「アホ」どもですわ。

この食らいついたアホどもが、医師の話に余計な「オヒレ、ハヒレ」をつけて、ナニナニガ〜、と騒ぎ始めていること。これが「流言飛語・デマ」の原因だろうと思いますよ。

しかも国会議員とか、新聞テレビがこれを行なっちゃう。

まあ、経産省でしたか?そこが記者クラブ加盟記者といえども、省内の各部屋に勝手に立ち入る事を禁じたじゃないですか?

そのことで、新聞テレビの記者たちは「情報」を取れなくなったし、国会議員、特に特定野党議員なんざ、リークとかタレコミと言われることでもない限り、正確な情報なんざ入らなくなったのですから・・・そもそも、新聞テレビの「科学記者?」と言われている記者のレベルも低すぎるのですけれどね。レベルの低さは、記者全般というべきでしょうかね?

そして、特定野党の議員さんたちは、公開の場で省庁役人を締め上げる、いじめる、というのが「議員の仕事」と勘違いしていますから、省庁が出す普通の情報だって、知らない、いや省庁からも届いていないのではないでしょうかね?と思いますけれどね。

ともかく、あの原発事故でもそうでしたが、今回も我々の「リテラシー」が試されているわけで、ナニナニガ〜、と騒いでいるだけの話には本当に注意せねばなりません。

先日も記しましたが、社会が大混乱するということは、良からぬ連中の術中に嵌る、ということなんですから・・・


なお、ダボハゼの名誉のために記しておきますが、その食し方にも寄りましょうが、結構美味しく食べられます。ただ、釣りを行う方々の言い方として、釣ろうとしていた魚と違うと「外道」とか「ダボハゼばかりで・・」ということがあるんですよ。しかも「食い意地が汚ねぇ〜」なんて意味でね。

私の独断と偏見になるかもしれませんが、特定野党は「食い意地」だけは汚く、建設的なことなんか言ったことがありませんからね。


なお、追記として次の様な戯言を・・・


新型コロナウイルスの本当のところの解明は時間がかかるでしょうし、事実科学的な解明には時間がかかります。その時に、新型コロナウイルスの発生源というか、その根本原因がわかることでありましょう。

ただ、それは「政治」になってしまう、と言うことも我々は考えなきゃなりません。その例が、「米国が要求していた、現地調査」でありましょう。中共としては、これは受け入れられない話。だって、純粋な医療調査、学術調査じゃ済まないことは、中共だって百も承知。武漢は交通の要衝という事も考えれば、ウイルスの起源や感染症以外のことまで知られてしまう恐れがありますからね。ウイルスが人工由来というのは別にしても・・・

現に、海外の科学者の間でも新型コロナウイルスは「人工だ」「人工は不可能だ」と賛否があります。ある意味「賛否が無い」ということの方が、科学的では無いと思います。

そして再度記しますが、問題は、我々の「リテラシー」が、今回のことでも試されている、ということではないでしょうか?


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

責任転嫁をしていないで、知恵を出しましょうよ

按排・塩梅・按配がダメだと・・・

comment iconコメント

comment avater

よもぎねこ

 科学記者のレベルはわかりませんが、この手のバカ騒ぎを見ていると、科学記者が科学的に記事を書いても掲載してもらえないのでは?と思います。
 
 感染症の専門家はこんなお騒がせ先生以外にも沢山いるのです。
 そういう先生の意見をこそまずは正確に報道するべきなのですが、しかしそういうのマスコミは嫌いでしょう?

 それにしても思うのでが、今回の習近平ウィルス騒動は、感染の拡大防止以上に、こうした悪質マスコミが煽るパニックをいかに防止して、国民に平静を保たせるかが、世界中どの国も最重要課題になっているのではないかと思います。

 実際、武漢の惨状だって実は、パニックのコントロールの失敗の結果でしょうから。 

2020/02/20 13:22

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

>  科学記者のレベルはわかりませんが、この手のバカ騒ぎを見ていると、科学記者が科学的に記事を書いても掲載してもらえないのでは?と思います。
>  
>  感染症の専門家はこんなお騒がせ先生以外にも沢山いるのです。
>  そういう先生の意見をこそまずは正確に報道するべきなのですが、しかしそういうのマスコミは嫌いでしょう?
>
>  それにしても思うのでが、今回の習近平ウィルス騒動は、感染の拡大防止以上に、こうした悪質マスコミが煽るパニックをいかに防止して、国民に平静を保たせるかが、世界中どの国も最重要課題になっているのではないかと思います。
>
>  実際、武漢の惨状だって実は、パニックのコントロールの失敗の結果でしょうから。 


この様に記すと語弊があるかもしれませんが、私が驚いた、と言うかドン引きしたのは、いわゆる「保守」とか「右」と目されている方々が、科学的に解明が進んでいない事に、この様に報じられていたから「間違いない」と信じてしまっていることです。

確かに、中共という政体の国のことを考えれば、秘密主義と言うことでしょう。しかし、だからこそよくわからない情報には注意せねばならないのに、人工的に操作されたウイルスに間違いない、と騒ぐのですから・・・パヨク同様に術中に嵌っている、としか言いようがありません。

2020/02/20 13:47

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5304-a9a7997a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)