FC2ブログ

テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪…大阪・箕面市長から抗議文「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」


この様なことってさ、いわゆる「スポーツ紙」と呼ばれる媒体で報じたとか、「芸能」とかで済ましてしまう様なことじゃないと思うのだけどね・・・

しかもさ、番組終了時に、アナウンサーに「謝罪」と称するコメントを読み上げさせて「よし」「済んだ」とすべきではない、と思うけれど・・・

そして、新聞テレビ業界、しかもその業界にて「報道」「情報番組」に携わっている方々は、非常に重く受け止めて欲しい、と思うのだけど・・・

だってさ、新聞テレビってのは、確証があろうが、なかろうが、他者とか他業種企業が「過ち」を行えば、「口だけの謝罪でおしまいか!!」「納得できる説明をしろ!!」と迫るじゃない?

しかもさ、以前も記したけれど、世界の規範、絶対正義の味方面してさ・・・


ともかく、既存の新聞テレビは、リンク先の記事でのことを、業界挙げて徹底的にやるべきだよ。どうすれば、新聞テレビ発の「フェイクニュース」「流言飛語」「あらぬ風評」が防げるのか?と・・・

それができない様では、本当に既存の新聞テレビはますます信用を失い、消滅していくだけだよ。

しかし懲りないよね・・・

散々、とんでも事件を起こしながら、その事件を教訓にできない、反省できないのだから・・・

よく知られている新聞テレビが起こした「事件」を記しておこうか?

「サンゴ礁破壊(落書き)事件」

「アフタヌーンショー、やらせ事件」

「椿事件」

「TBS、オウム真理教にビデオ見せちゃった事件」

そしてなんと言っても・・「いわゆる従軍慰安婦、嘘報道」

その他にもまだまだあるんだぜ・・・CMを流さず、CM料だけを掠めた、とか、「放射線(能)に関する流言飛語流布」とかね・・


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今のところ、手洗い・マスクしかない

東京新聞経営者に「営利活動をやめろ」と言えばいいじゃん

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5274-f62667bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)