FC2ブログ

我が在所にも「特別警戒」というのが出された。濃い紫色で示されるやつね。

外は、確かに雨が降っているのだけれど、恐怖を覚える様な雨ではない。しかし、河川の上流部、山間部ですごい降水量となれば、その下流部、河口付近は「河川氾濫」「堤防決壊」ということが発生する。

それを極力抑えようと、治水ということで、上流部に「ダム」などを作り「コントロール」しようとするのだが、それでも限界がある。そのためにダムに溜め込んだ水を「放流・放水」ということを行う。

そうしなければ、ダムが決壊する。

それを知らん国会議員がいるとは・・・・



大雨のため、上流のダムで緊急放流。
下流一帯では大規模な洪水のおそれ!?
原因と結果がよく分からない。
ダムを守る放流のせいで、下流で河川が氾濫するのではないか?
放流しなくても、下流の氾濫は避けられないのか?
放流しないとダムは破壊されてしまうのか?
0:24 - 2019年10月12日



夜の10時にダム放流と?!どうして水害が起こると分かって、溜め込んでおくのか。納得いかないけれど、ともかく避難してください!
5:03 - 2019年10月12日
(* この引用Tweet、削除した様だ)

政治家・国会議員の「無知」は「怖い」

いや、この手の政治家・国会議員が甚大なる人災を誘発させ、国民の命を蔑ろにするのだろうね。


なお、台風一過、雨が止んだ、と安心してはならない。先にも記したが、河川の上流部に大雨が降ったとなれば、その河川の下流部、河口付近は、時間差で「警戒水位」「危険水位」に達し、氾濫、堤防決壊となる可能性が大きい。

まあ、都市化ということで、河川の氾濫や堤防決壊以前に、都市型特有の水害が起きやすくなっているけれどね。




スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経産省からの大変重要な【注意喚起】・・・厄介者「太陽光発電パネル」

新聞テレビが「東京が大変だ〜」と騒ぐのも肯ける

comment iconコメント

comment avater

相模

コンクリート工事は大事です

>(* この引用Tweet、削除した様だ)

このツイッターは相模原市の山奥にある城山ダムを指しているのではないかと思われます。
私のケータイの緊急情報通知も、何時に放流予定、何時まで放流延期と頻繁に連絡が入っていました。幸いにして当該の相模川は氾濫せず。

今回の19号台風は、報道では大風の印象が強かったのですが、実際は大雨の台風でした。各地で河川の決壊が相次いで(それも一級河川)、今も詳報がテレビで流されています。

今朝のフジテレビを少し見ていたら、桜井良子さんが近年の自然災害に対する治水が弱くなっている、という話をしていました。確かに治山治水に対する保守力がなくなっている印象を受けます。「コンクリートから人へ」のスローガンは美しかったけれど(旧民主党が言いました)、国土はコンクリートで守らなければ駄目でしょう。

今回は当地では被害はありませんでした。裏の桜さん宅周辺も無事のようで何よりでした。
友人が岩手に住んでいますが、報道では東北はマズイことになっているようです。友人のこともあり、W杯ラグビーのこともあり、今回の雨台風には散々です。

2019/10/13 10:22

comment avater

裏の桜

Re: コンクリート工事は大事です

相模さん、こんにちは。

> >(* この引用Tweet、削除した様だ)
>
> このツイッターは相模原市の山奥にある城山ダムを指しているのではないかと思われます。
> 私のケータイの緊急情報通知も、何時に放流予定、何時まで放流延期と頻繁に連絡が入っていました。幸いにして当該の相模川は氾濫せず。
>
> 今回の19号台風は、報道では大風の印象が強かったのですが、実際は大雨の台風でした。各地で河川の決壊が相次いで(それも一級河川)、今も詳報がテレビで流されています。
>
> 今朝のフジテレビを少し見ていたら、桜井良子さんが近年の自然災害に対する治水が弱くなっている、という話をしていました。確かに治山治水に対する保守力がなくなっている印象を受けます。「コンクリートから人へ」のスローガンは美しかったけれど(旧民主党が言いました)、国土はコンクリートで守らなければ駄目でしょう。
>
> 今回は当地では被害はありませんでした。裏の桜さん宅周辺も無事のようで何よりでした。
> 友人が岩手に住んでいますが、報道では東北はマズイことになっているようです。友人のこともあり、W杯ラグビーのこともあり、今回の雨台風には散々です。


まずは何よりです。先日の台風15号の時に「少し被災した」というコメントを相模さんより頂いていたので、今回の台風でも相模さんのところは大変だろうな、と思っておりました。

我が在所に限って言いますと、幸いな事に大きな被害はなかった様です。しかし、沿岸部や隣県と跨いで流れる一級河川が氾濫・堤防決壊した様で、その流域の町々は大変の様です。


さて、「コンクリートから人へ」というのは、どこかの国からの受け売りでしょう。現に米国では、ダムを壊し「河川本来の姿に・・」ということが行われている様です。それを「カッコ良いから真似ただけ」と言うだけのものでありましょうし・・・大体、日本と米国とじゃ、国土の広さや自然環境が違います・・「コンクリートから人へ」が持て囃された当時は、土木等の公共事業は絶対悪のピークでありましたからね。

問題は、その様なことを大騒ぎしていた方々・・パヨク政治家や新聞テレビ・・は、何の反省もないし、何も学んでいない、と言うことなんだろうと思います。だから、引用Tweetでわかる様に、平気で「無知」を曝け出してしまうのでしょうね。

ちなみに、今回の台風19号、結果的に「雨台風」と言う感じになったのは、秋雨前線が日本列島にあったからの様です。ですので、すべての被害状況がわかるまでは「暴風」による被害がどうだったのか等々はわからないと思います。

2019/10/13 11:20

comment avater

Kamosuke

城山ダム

城山ダム、地元に近いので、若い頃はときどき遊びに行きました。このダムのすぐ下流に「水郷田名」という地区があります。今では家が建っていますが、もともとはその名の通り、船で移動するような場所です。相模ダムと城山ダムが作られなければ、ここを宅地にするなんて、ほとんど無理だったでしょうね。

城山ダムのだいぶ下流には、妻田という地区があります。ここは、相模川、中津川、小鮎川という大きめの川が洪水を起こし、そのときの土砂が堆積してできた場所です。昭和30年代までは、相模川の東側に広がる一面の田んぼでした。

戦前は父と祖父がそこに田んぼを借りていました。父から聞いたのですが、昔は大雨が降ると水浸しになり、水が引くと大きな石がゴロゴロところがるような土地だったそうです。

相模ダムに続き、城山ダムができて、さらに中津川に宮ヶ瀬ダムができてからというもの、大雨で流域に大きな洪水が起きることは、ほぼなくなったのではないでしょうか。ダムにはいろいろと問題があるのは承知していますが、少なくとも河川のバッファーとしては、大いに役に立っていると感じています。

治山・治水の歴史を知れば、「私の考えたこと」「今、思ったこと」を気安く語れなくなるはずなんですけどね。治山・治水に限らず、あらゆることがらは、歴史を無視して語らないでほしいと思いますが、「物事の理」はおろか、小学校、中学校レベルの理科も理解できない、理解する気のない政治家や有識者が想像以上に多い。なかなかやっかいですね。

2019/10/13 15:29

comment avater

裏の桜

Re: 城山ダム

kamosukeさん、こんにちは。

> 城山ダム、地元に近いので、若い頃はときどき遊びに行きました。このダムのすぐ下流に「水郷田名」という地区があります。今では家が建っていますが、もともとはその名の通り、船で移動するような場所です。相模ダムと城山ダムが作られなければ、ここを宅地にするなんて、ほとんど無理だったでしょうね。
>
> 城山ダムのだいぶ下流には、妻田という地区があります。ここは、相模川、中津川、小鮎川という大きめの川が洪水を起こし、そのときの土砂が堆積してできた場所です。昭和30年代までは、相模川の東側に広がる一面の田んぼでした。
>
> 戦前は父と祖父がそこに田んぼを借りていました。父から聞いたのですが、昔は大雨が降ると水浸しになり、水が引くと大きな石がゴロゴロところがるような土地だったそうです。
>
> 相模ダムに続き、城山ダムができて、さらに中津川に宮ヶ瀬ダムができてからというもの、大雨で流域に大きな洪水が起きることは、ほぼなくなったのではないでしょうか。ダムにはいろいろと問題があるのは承知していますが、少なくとも河川のバッファーとしては、大いに役に立っていると感じています。
>
> 治山・治水の歴史を知れば、「私の考えたこと」「今、思ったこと」を気安く語れなくなるはずなんですけどね。治山・治水に限らず、あらゆることがらは、歴史を無視して語らないでほしいと思いますが、「物事の理」はおろか、小学校、中学校レベルの理科も理解できない、理解する気のない政治家や有識者が想像以上に多い。なかなかやっかいですね。

なるほど、その様な「地歴?」「土地にまつわる歴史」と言うのはやはりあったのですね。

今回の台風、または「ダム放流」に関して、Tweet上では、利根川水系や多摩川水系のことが持ちきりになっている様で、その様な河川の多くが、その昔「暴れ川」と呼ばれていたのを「知らんのか?」と言うことがTweetされておりました。

まあ、日本全国、同じ様な河川が沢山あり、その様な河川の治水が古来からの政治課題であったわけですが、まさしくご指摘の様に、一部(パヨク)政治家や新聞テレビ、新聞テレビが持て囃す知識人等の多くが・・義務教育で何を学んできたんだ?と言うレベル。厄介どころか始末に負えませんね。

2019/10/14 09:33

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5167-702d8bd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)