FC2ブログ

では、海洋放出が受け入れられるために、あなたはどんな行動をしたのか。漁業者がなぜ反対しているのか、理解していますか? 言うだけじゃ何にもならないんですよ。能天気にも程がある。(西) #福島  #トリチウム水  https://mainichi.jp/articles/20190914/ddn/012/010/006000c … #毎日新聞 #ニュース
14:30 - 2019年9月14日




>漁業者がなぜ反対しているのか

海洋放出は全く安全なのに、マスコミと野党が騒いで風評被害を起こすから。
8:14 - 2019年9月15日
https://twitter.com/tebasakitoriri/status/1173253876373286912


色々言われている「海洋放出」でありますが、マスゴミと野党が風評被害を起こすから、というのは本当の話でしょう。


だって、地元漁業者は放射能(線)について学んでいるし、知っているもの・・・いずれ、トリチウムを海洋放出しなければ、事故原発の廃炉は進まなくなるし、本当の意味での復興が滞ることを理解しているもの・・・しかし、消費者の多く、しかも既存の新聞テレビからしか情報を取らない方々は、放射能とは、ということに全く理解していないし、新聞テレビからの風評に流されるからね・・・だもの、反対というしかないのよ。

そこへ、韓国からの「いちゃもん」でしょ?しかも、そのことに関しても既存の新聞テレビは、「韓国が言うことだから〜」と韓国に阿る報道ばかりだしね。これじゃ、事実を口にすることも出来やしない。ましてやさ、なぜか知らないけれど「新聞」の多くは「オピニオン」なんて自称しているじゃん?

要は、新聞が世論形成をする、ということを新聞社・新聞業界が謳っている訳でしょ?そんな「独裁主義・全体主義」的な恐ろしい考えを持つ新聞と称する組織や団体とマトモに言い争いなんざ、マトモな考えのところは出来やしないよ。新聞が持つ大権力で、潰されることになるのは一目瞭然なんだから・・・だもの、誰もが口を閉ざすしかないじゃん。

まあそれ以上に・・・・

-----------------------------------------------

さて、ここからはその被災地に押し掛ける困った人の話をしたいと思います。

宮城県石巻市に視察に行ったとき、案内をしてくださった自民党の市会議員さんから聞いた話です。ピースボートという団体が仮設住宅の自治会に入り込んで、自立しようという被災者に対して「いや、自治体にこんな要求をしたら、お金がもっと取れますよ」とレクチャーしており、現地の良識ある被災者や行政担当者はとても迷惑しているというのです。

今は支援法もあって、お金も貰っているのに自立しようとせず、被害者利権を振りかざす。交通事故の時に最初はそうでもなかったのに周りの人からいろいろ入れ知恵されてどんどん要求がエスカレートするなんてことがあります。それに似ています。その指南を左翼団体が行っているのです。生活保護の受給をあっせんするなどというこれまで培ったスキルを駆使して、言葉巧みにお金を貰うことだけを吹き込むのが左翼です。

このピースボートとは、全国の店舗などにポスターを貼っている地球一周船の旅のピースボートです。私は、衆議院議員時代、震災復興委員会でこのことを取り上げて質疑を行いました。このピースボートという団体の欺瞞性を暴き、その上で石巻の現状を問いました。すると「このピースボートとそのピースボートは違います」みたいな答弁が返ってきたんです。民進党の辻元清美氏が学生時代に始めたというみなさんおなじみの世界一周のピースボートと、石巻に入り込んだピースボートとの関連性は認められませんという答弁です。

同じ名前を使っているし、そもそも船旅のピースボートのホームページを見たら、石巻へボランティアに行きましょうと記されています。それなのに「別団体で登録されています」といって、うまく逃げられました。

西宮市職員時代、水害が出た地域に泥出しボランティアで行ったことがありますが、いち早く共産党の議員が来ていました。本当に共産党は一番に現地入りします。何をしているかというと一軒一軒とインターホンを押して「何か困ったことないですか。困ったことがあったらここに来てください、電話してください」ってビラを配っているのです。別に長靴履いて泥出しをしているわけではありません。人の不幸につけこんで政治活動やっているわけですが、共産党をはじめとする左翼の人たちはそれを徹底的にやります。

【熊本地震で懸念されるのはピース・ボートなど左翼団体の暗躍です 2016.5.9 12:00】より

----------------------------------------

・・・・ということが、もはや「産業」「利権」となっているから、被災地は本当に大変なんだよね。

毎日新聞だって、そのことを知っているでしょ?

新聞ならば、産業?利権?となってしまったプロ(パヨク)ボランティア・・・または職業としての「プロ(パヨク)クレーマー」たちの事実を報じなきゃ・・・知らない、というのなら「モグリ」「ど素人」としか言いようがなく、商売としての新聞発行を今すぐにやめた方が良いわ。

ところが、既存の多くの新聞テレビは、パヨクと一緒になり大騒ぎ。これじゃ、日本共産党と同じで・・・財政危機に陥るのよ。


【共産党に衝撃、しんぶん赤旗がついに100万部割れ財政危機に直面し、購読を訴える党幹部】


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

科学的根拠に基づかない方々・・現環境大臣も含まるかね?

何で自ら「嫌われる」ことをしちゃうのかね?

comment iconコメント

comment avater

相模

小僧の仕事

トリチウムの問題、安全であるというブログをいくつか見かけましたが、世論の声としては聞こえてきません。

トリチウム放出反対意見の最大は漁民が反対しているという声です。風評被害が怖いという。人体に響くという。
加えて韓国がいちゃもんをつけ、韓国人が好むホヤ?の輸出が激減しているニュースも足をひいたりする。

小泉環境相が「住民の気持ちに寄り添って排出はしない」と発言しました。お父さんに似てワンフレーズで言い切った。

私は憶測や住民に寄り添うなどの情緒主義には反対です。この問題は安倍総理が「検討せよ!」の号令をかけないところが問題に思えます。そうでないと「小僧」と私が蔑ろにする大臣が好きに事態を混乱させるに違いありません。

2019/09/17 12:03

comment avater

裏の桜

Re: 小僧の仕事

相模さん、こんにちは。

> トリチウムの問題、安全であるというブログをいくつか見かけましたが、世論の声としては聞こえてきません。
>
> トリチウム放出反対意見の最大は漁民が反対しているという声です。風評被害が怖いという。人体に響くという。
> 加えて韓国がいちゃもんをつけ、韓国人が好むホヤ?の輸出が激減しているニュースも足をひいたりする。
>
> 小泉環境相が「住民の気持ちに寄り添って排出はしない」と発言しました。お父さんに似てワンフレーズで言い切った。
>
> 私は憶測や住民に寄り添うなどの情緒主義には反対です。この問題は安倍総理が「検討せよ!」の号令をかけないところが問題に思えます。そうでないと「小僧」と私が蔑ろにする大臣が好きに事態を混乱させるに違いありません。


相模さんは鋭いなぁ。

被災者に寄り添う、という考え方は、個人としてなら悪い考え方じゃないと思います。しかし、全ての方がその様なことを行い続けるのは、まず無理。被災者であろうが、被災者じゃなかろうが、それぞれの人には、それぞれの生活人生があるわけですから。その様になりますと、「政治が〜」ということになるのでしょう。

しかし、その政治が寄り添う、ということは、悲しい哉、結局「金」ということになるし、公平公正な社会でありながら、一部に「特権」を認める様なモノ。事実、パヨクや既存新聞テレビの言うところの「寄り添う」と言うのは、そのことを指しているのは明白だし・・・この様なことは言いたくはありませんけれど、被災者の中にはパヨクや新聞テレビが進めたことによって、結構な資産を得た方々もいます。

その様なことを断ち切るためには、これも悲しい哉、となりましょうが、事故原発からの「処理水」の問題は避けて通れないはず。本来ならば、この機にこの問題を広く議論すべき、と考えますが、安倍総理はこの問題に関しては「なんだか及び腰」と言う印象がぬぐえません。

2019/09/17 12:57

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5145-6d0ce8b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)