FC2ブログ

安倍の言うことなすこと全部ウソ。安倍を見たら泥棒と思え。安倍自体がフェイク。安倍は息を吐くようにウソをつく(すいません、語彙が貧しくて、これ以上の罵詈雑言が見つかりません)。
6:40 - 2019年8月27日


売れ残りのトウモロコシを押し付けられることこそが侮辱であり国辱である。今の安倍首相ほど売国奴という言葉が似合う人物はいない。国辱外交、売国奴外交。侮辱されているのは我々国民だ。安倍政権下では日々、日本が敗戦国であることを思い知らされている。
7:21 - 2019年8月27日


ほんと面白いなぁ〜・・・

というかさ、新聞を売る気があるんかね?

いくらさ「個人の意見です」と予防線を張っていてもさ、この様なことをさ、堂々と「公言」できる?新聞社の気風?社風?というのは、新聞広告を取ってくる営業等は大変だろうね。

いや何さ、現政権というか、日本を徹底的に批判し、日本悪しのために新聞紙面を「罵詈雑言」で埋め尽くしたっていいさ、日本はその様な表現?言論?の自由があるからね。

だけどさ、そんな言葉、語彙に埋め尽くされた新聞を誰が金を出して読むね?・・・しかも、どこかの政党やどこかの宗教団体の機関紙じゃなく、いわゆる「一般紙」と呼ばれる新聞を・・・

しかし、本当のバカは嫌だねぇ〜・・・自分で自分の首を絞めている、ということに気がつかないのだから・・・

違う言い方をすれば、この手のバカが、新聞、強いて言えば「マスメディア全般」の「信用・信頼」を貶め、衰退を招いている「元凶そのもの」と思うのだけれど、新聞社等の経営者もそのことすら気がつかないのかね?それとも経営者も、この手のバカに輪をかけてバカなのかね?

それとも、仮に新聞社に労組があって、その「労組」は、かつての「国鉄の労組の様に過激」なのかね?「テロ行為」も辞さない態度で、労使交渉をするのかね?

だとするならば、テロ集団の「天国」が、既存の新聞社という企業なのだろうか?


なおさ・・・・

公共性が求められる代表的なものとして、大辞林・大辞泉などでは公器(おおやけのもの、公共の機関)の使用例(「新聞は社会の公器」など)として用いられている。また新聞特殊指定により、再販売価格維持制度で保護されている。

「日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社の株式の譲渡の制限等に関する法律」通称「日刊新聞紙法」により株式の譲渡が制限されているからです。

・・・ということもあって、新聞社も「ある意味、法律(国や政府によって)で保護された公共性のある企業」とされているんだよね。違う言い方をすれば、一時期新聞等が持て囃した「規制改革」というのから、完全に外されていたのが「新聞社・新聞業界」ということさ。

新聞社という企業・業界は、この制度に「甘えている」ところがあるのだろね。


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ああ、この様な方が子供を平気で危険な目に遭わせるのだね

??????日本はアジアだろ????

comment iconコメント

comment avater

相模

やれやれ

この人何を怒っているのでしょうね。安倍さんが嘘をついたと怒っているのか、トウモロコシを買わされる敗戦国の惨めさに怒っているのか。

構う相手ではないと知りつつ、なんで?と聞きたい気持ちが沸き上がる。精神病?

2019/08/29 20:24

comment avater

裏の桜

Re: やれやれ

相模さん、こんにちは。

> この人何を怒っているのでしょうね。安倍さんが嘘をついたと怒っているのか、トウモロコシを買わされる敗戦国の惨めさに怒っているのか。
>
> 構う相手ではないと知りつつ、なんで?と聞きたい気持ちが沸き上がる。精神病?


その通りで、「精神を病んでいる」と見放せば良い話なのですが、その病んでいる人物が少なからずとも世の中に影響を与え続けている職業に従事している、というのが問題なのだろうと思います。しかも、その職業というか、属している企業・組織が「反国家・反社会」を謳いながら、国家・社会の庇護下にあり、かつ国家・社会から徹底的に保護されている。こんなにヘンチクリンな話はありません。

2019/08/30 09:47

comment avater

よもぎねこ

 自称リベラリスト=左翼が「国益」と言う言葉を使い始めたのは、北朝鮮が拉致を認めたころからです。
 それまでは「国益」なんて言葉は、国家主義その物で個人の人権を蔑ろするようなイメージがあり戦後教育を受けた人間としては使いづらい言葉でした。

 ところが拉致問題で北朝鮮との国交正常化がストップしたら、途端に自称リベラリストが、揃って「北朝鮮との国交正常化交渉を止めるのは国益に反する。」と言い出しました。

 なるほどコイツラにすれば国益=反人権なのです。

 ところがその後、連中は国益だけではなく、「戦略」など反戦平和主義でタブー化されていた言葉をドンドン使い始め、最近は国辱とか売国奴とか、完全な右翼用語をドンドン使うようになってきました。

 こうやって右翼用語を使って騒げば安倍総理の支持者の共感を得られると思っているんでしょうかね?

 しかしこれを見ていると、戦前主戦論を煽った偽装左翼と言うのが、どんなものだったかがよくわかります。

 

2019/08/30 12:34

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  自称リベラリスト=左翼が「国益」と言う言葉を使い始めたのは、北朝鮮が拉致を認めたころからです。
>  それまでは「国益」なんて言葉は、国家主義その物で個人の人権を蔑ろするようなイメージがあり戦後教育を受けた人間としては使いづらい言葉でした。
>
>  ところが拉致問題で北朝鮮との国交正常化がストップしたら、途端に自称リベラリストが、揃って「北朝鮮との国交正常化交渉を止めるのは国益に反する。」と言い出しました。
>
>  なるほどコイツラにすれば国益=反人権なのです。
>
>  ところがその後、連中は国益だけではなく、「戦略」など反戦平和主義でタブー化されていた言葉をドンドン使い始め、最近は国辱とか売国奴とか、完全な右翼用語をドンドン使うようになってきました。
>
>  こうやって右翼用語を使って騒げば安倍総理の支持者の共感を得られると思っているんでしょうかね?
>
>  しかしこれを見ていると、戦前主戦論を煽った偽装左翼と言うのが、どんなものだったかがよくわかります。


よもぎねこさんに指摘されて私も思い出しましたが、確かに拉致問題で北朝鮮との国交正常化がストップした頃に、リベラルと称する輩、既存の新聞テレビは「国益」とか「戦略・戦術」等々の言葉を使う様になりましたね。あれほど「戦争を連想させる」言葉を使うのは「けしからん」と喚いていたのに・・・そしてそれまで、その言葉を使わぬ様にしていたものだから、当時まで?日本以外の国が何をしようとしているのかが、新聞テレビではさっぱりわからなかった。歴史のことなんかもそうですよね。戦争につながる言葉として、勝手に自主規制(言葉狩り)をしていたものだから、どこかの国同様「ファンタジー」になっていましたからね。

それが今では・・・ご指摘の様に・・・右翼用語?を自称リベラルたちは、バンバン使う。「自称リベラル=自分たちは本当のバ・かです」と公言している様なものですけどね。

2019/08/30 13:54

comment avater

短足おじさん二世

こんにちは、今月も今日で終わりですが、今月は色々ご心配をおかけしました。
これからも宜しくお願いします。

所でこの話、もう呆れるという限度を超えています。
私もこいつの言っていることをコピーし、私の仲間の情弱層にも見せようと思っています。
君たちの情報源の新聞とは、こんな思想の持ち主が書いている。
本当にバカにつける薬は有りません。糧道を断って日干しにするしか無いでしょうね。
不買運動の狼煙が上がったということだと思います。

2019/08/31 06:33

comment avater

裏の桜

Re: 短足おじさん二世さん

こんにちは。

> こんにちは、今月も今日で終わりですが、今月は色々ご心配をおかけしました。
> これからも宜しくお願いします。
>
> 所でこの話、もう呆れるという限度を超えています。
> 私もこいつの言っていることをコピーし、私の仲間の情弱層にも見せようと思っています。
> 君たちの情報源の新聞とは、こんな思想の持ち主が書いている。
> 本当にバカにつける薬は有りません。糧道を断って日干しにするしか無いでしょうね。
> 不買運動の狼煙が上がったということだと思います。


いくら、ネットが全盛になったからといって、新聞テレビの影響力はまだまだ侮れません。そのことを考えれば新聞テレビを保護する現行法の趣旨は理解できます。しかし、新聞テレビはそれを良いことに、あまりにも巨大になりすぎました。このことが、新聞テレビ業界の中におかしな連中の跋扈を許しているのだろうと私は考えます。

もう少し言えば、NHKの民営化、分割とか言われていますけれど、これは新聞も他の民放も同じで、新聞事業、放送事業以外の事業部分をなんとかせねばならないのではなかろうか?と思います。その為には、新聞テレビを保護する法律を改正するしかない、と考えます。

2019/08/31 11:03

comment avater

よもぎねこ

 夕べ遅くですが、こんな記事を拾いました。

 米国トウモロコシ「250万トン追加輸入」は本当か 農水省に聞くと...
 https://www.j-cast.com/2019/08/29366243.html?p=3

 何とこれそもそも「250万トン追加輸入」と言う話ではないのです。
 
 害虫が発生したので、今後の食害を予想して、前倒しで飼料を確保したい農家には、3カ月分の保管料を助成するという話です。

 しかも決定は8月8日、農水省が独自に決めており、日米貿易交渉には全く関係ないのです。
 
 つまり佐藤圭始め、大手メディアは全く裏取りせずに、記事を書いていたわけです。

2019/08/31 16:12

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

>  夕べ遅くですが、こんな記事を拾いました。
>
>  米国トウモロコシ「250万トン追加輸入」は本当か 農水省に聞くと...
>  https://www.j-cast.com/2019/08/29366243.html?p=3
>
>  何とこれそもそも「250万トン追加輸入」と言う話ではないのです。
>  
>  害虫が発生したので、今後の食害を予想して、前倒しで飼料を確保したい農家には、3カ月分の保管料を助成するという話です。
>
>  しかも決定は8月8日、農水省が独自に決めており、日米貿易交渉には全く関係ないのです。
>  
>  つまり佐藤圭始め、大手メディアは全く裏取りせずに、記事を書いていたわけです。


情報ありがとうございます。

某佐藤記者のTweetには、伏線(与太話)があったんですよね。輸入されれるという「米国産飼料用トウモロコシ」を「日本は人の食用のトウモロコシにする気だ」という伏線(与太話)が・・・

そこに、ご指摘の日米の貿易交渉の話を勝手につけて、ば・か達が大騒ぎしたわけです。

いや「米国産飼料用トウモロコシ」を「日本は人の食用のトウモロコシにする気だ」ということを、某記者もマジで信じたのでしょうね。その様なことからすれば、裏取り?エビデンス?なにそれ、をまたやったとしか言えませんけどね。

2019/08/31 16:46

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5127-bdcc90ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)