FC2ブログ

#新婦人須磨支部 ✨朗報✨須磨大丸の夏休みイベントに自衛隊ブースが出ることを折込チラシで発見!すぐ地元から10人(竜が台班、ぶどう班、須磨支部)で「百貨店は子どもから高齢者まで利用する。主旨にそぐわない」と中止を申し入れ。翌日に中止すると連絡があり、店に貼紙も🤗
21:16 - 2019年7月25日

https://twitter.com/sinfujinhyogo/status/1154606339634552832




というTweetが話題?になっているのだそうだ。

そう言えば、先ごろ子供向け図鑑の事でも、支部は違えど同じところが大騒ぎし、出版・言論・表現の自由を蔑ろにしたとか?

それはともかく、このTweetに関することを知るに付け、この春先にエントリした我がご近所さんに居る「クレーマー氏」の事を思い出した。


引用Tweetを発した方々は、自分たちの意見や主張は「正当な抗議」であり、その抗議を企業が受け入れないことは不当、という事なんだろうと思うし、その抗議を既存の新聞テレビが大々的に取り上げるものだから、企業側も受け入れるしかなく、その為にこの手の方々は「自分たちは絶対の正義」となってしまうのであろう。

ところが、いわゆる「右」とか「右派」と目されている側が同じ様に抗議すると、差別だ〜、侵害だ〜、言論表現の自由が〜、となってしまう。しかも新聞テレビまでもがクソミソにこき下ろす。

ここら辺が本当に不思議。


以前のエントリに記した「クレーマー氏」も引用Tweetを発した方々と同じで、何はなくても大騒ぎし、騒いだ後に「みんなのためだ」と嘯く。

端から観ていると、ただの迷惑行為でしかないし、一個人のことに巻き込むなよ、と思うのだけどね。

ともかく、一方の意見や主張ばかりが、いや「大きな声で大騒ぎする側の意見や主張ばかり」が「正義」とか「社会的弱者の意見」と受け取られかねないことばかりが世の中では罷り通っていて、本当の意味での名もなき、声なき普通の方々の考えや意見を蔑ろにしている様に見える。


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

敵でも味方でもない、利用価値がなくなっただけ

「イチャモン」しか言えないのも頷ける

comment iconコメント

comment avater

相模

裸の正義は美しい??

>「大きな声で大騒ぎする側の意見や主張ばかり」が「正義」とか

>この人たちにすれば「正義は一つだ!」の気分でしょうか。マスコミもそう。
「世界平和」の言葉はウソなのか?の気分で正義、正義で正義大将軍が行進する。
「王様は裸だ」と誰かが言うと「王様の裸よりお姉さんの裸がいい!」と私などは思います。

2019/07/29 06:21

comment avater

よもぎねこ

 共産党ってもうこの手の騒ぎを専業にして、強請タカリで生きていく他にないのです。

 共産主義は失敗した理論だという事が、現実の世界で証明された以上、共産党と言うのは存在する意味がないのです。

 でも志位書記長始め幹部達の「飯の種」は必要です。
 だからこの手の騒ぎを起こしては、存在感を示し、カンパを集めたり、訴訟を起こしたりして、稼ぐしかないのです。

2019/07/29 10:45

comment avater

裏の桜

Re: 裸の正義は美しい??

相模さん、こんにちは。

> >「大きな声で大騒ぎする側の意見や主張ばかり」が「正義」とか
>
> >この人たちにすれば「正義は一つだ!」の気分でしょうか。マスコミもそう。
> 「世界平和」の言葉はウソなのか?の気分で正義、正義で正義大将軍が行進する。
> 「王様は裸だ」と誰かが言うと「王様の裸よりお姉さんの裸がいい!」と私などは思います。


韓国の話と同じで、戦後の経緯があったにせよ、この手の連中を甘やかしすぎたのでよね。

しかも、ネットの登場までは既存の新聞テレビが垂れ流す情報が「絶対」なところがあって、その新聞テレビがこの手の連中の増長に加担したんですよね。

2019/07/29 11:37

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  共産党ってもうこの手の騒ぎを専業にして、強請タカリで生きていく他にないのです。
>
>  共産主義は失敗した理論だという事が、現実の世界で証明された以上、共産党と言うのは存在する意味がないのです。
>
>  でも志位書記長始め幹部達の「飯の種」は必要です。
>  だからこの手の騒ぎを起こしては、存在感を示し、カンパを集めたり、訴訟を起こしたりして、稼ぐしかないのです。


シイの独裁19年ですからね。

なお、渦中の団体。「私たちは国連に認められたNGOだから〜」と変な権威を振りかざし、迷惑行為も正義である、と踏ん反り返っているそうです。

2019/07/29 11:38

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5097-67274e27

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)