FC2ブログ

契約書のないタレントを出演させるテレビ局はコンプライアンス的に問題です。契約書が存在しないということは暴排条項のチェックもないということです。
8:55 - 2019年7月23日
https://twitter.com/nekokumicho/status/1153695061227405312



補助金等の受給資格に違反しています。契約解除と全額返還を求めるべきでしょう。土木建築では一般的な運用ですね。
11:05 - 2019年7月23日
https://twitter.com/daitojimari/status/1153727918897373184



吉本興業の株主である在京テレビ局は上場企業であり、総務省から認可を受けた公共性の高い企業でもあります。問題の発覚した取引先との契約継続、当該企業から供給されるタレントの起用は、倫理・社会・株主への挑戦です。
9:24 - 2019年7月23日
https://twitter.com/nekokumicho/status/1153702480053620737


いや〜、厳しいご意見ですね。

というか、「コンプライアンスが〜」と大上段に振りかざし他者を責め立てていた上場企業であるテレビ放送局が、自分たちのことになると「頬被り」しているのですから、厳しい意見が出るのは「当たり前」の話ですね。

ほんと、日本の既存大新聞、既存大テレビ局は「最低」ですね。

なお、引用Tweetでは「認可」となっていますけれど、電波放送事業は「免許事業」ですね。この免許を受けての事業というのは、「独占的にその事業を許可する」という意味合いも含まれ、その為の制約が本当に厳しいのですね。


飲めと言われて 素直に飲んだ

写真を一緒にと、一緒に撮った

馬鹿な出逢いが 利口に化けて

よせばいいのに 嘘まで吐いて

浪花節だよ 新聞テレビ経営と芸能界の人生は


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新造艦

ポピュリスト誕生???

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5093-b98cf828

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)