FC2ブログ

マネロン国際審査に戦々恐々 出遅れる日本の金融
2019年4月22日17時00分


朝日は、相も変わらす「面白い」ことを書くねぇ〜・・・

いや、健康のための「笑い」ということを提供してくれるね _/\(* 谷)ノ゙ ゲラゲラ


そもそも、いわゆる「マネロン防止」に関する法律全般に関し、「軍靴の音が〜」「戦前に戻る〜」と大騒ぎしていたのは朝日新聞じゃなかったっけ?

そのために、国会審議が大いに停滞したんじゃなかったっけ?


それが、まさしく「掌返し」で「日本はおくれている」と・・・



そして今般大騒ぎになっている「大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて」に関しては、トンチンカンも甚だしい社説を開陳していなかったっけ?

ともかく、朝日を代表とする日本の新聞媒体の多くは、日本が本当に憎いのだろうね。


いや、すでに「東西冷戦」が終結して何年が経過していると思っているんだ?

国際社会は「政治経済」に関して、新たな「体制」を構築し始めているんだぜ?

それに最も出遅れているのが、日本の既存「大新聞」「大テレビ局」では無いのかね?


スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

政府・国が管理できない・・・と証明す?

エッ、安保理が違反指摘???韓国の話

comment iconコメント

comment avater

相模

なんだかモヤモヤ

幼稚な感想ですがマスコミが日本を嫌う、自民党を嫌う、安倍さんを嫌う趣旨が全く理解できません。例えば朝日新聞だけなら、「赤旗」だけなら「色々あるさ」と理解できますが新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・世の中の一定数の人々が反日傾向にあるのが不思議なんです。(反日でもいいがパターン化している。)
識者はGHQ以来の後遺症でとか戦後教育の結果がと説明をしますが、私には腑に落ちない。

反日精神は利に走る稼ぎのモトになるのか、庶民の娯楽になるのか不思議な思いですが、根本的には日本人の「芯」となるべき「心構え」のような意識がなくなっているからなのかと思います。この精神が弱っているから「差別だあ」「不公正だあ」「安倍があ」と被害者意識になりたがる。

昭和30年代40年代にもイジメはありました。徒党を組んで暴力をふるうイジメもあって、今よりもイジメは酷かったかも知れません。しかし現代のような親・学校・行政を巻き込む騒ぎは少なかった。この時代差と上記の「反日精神」は同根に見えます。

2019/07/12 07:36

comment avater

裏の桜

Re: なんだかモヤモヤ

相模さん、こんにちは。

> 幼稚な感想ですがマスコミが日本を嫌う、自民党を嫌う、安倍さんを嫌う趣旨が全く理解できません。例えば朝日新聞だけなら、「赤旗」だけなら「色々あるさ」と理解できますが新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・世の中の一定数の人々が反日傾向にあるのが不思議なんです。(反日でもいいがパターン化している。)
> 識者はGHQ以来の後遺症でとか戦後教育の結果がと説明をしますが、私には腑に落ちない。
>
> 反日精神は利に走る稼ぎのモトになるのか、庶民の娯楽になるのか不思議な思いですが、根本的には日本人の「芯」となるべき「心構え」のような意識がなくなっているからなのかと思います。この精神が弱っているから「差別だあ」「不公正だあ」「安倍があ」と被害者意識になりたがる。
>
> 昭和30年代40年代にもイジメはありました。徒党を組んで暴力をふるうイジメもあって、今よりもイジメは酷かったかも知れません。しかし現代のような親・学校・行政を巻き込む騒ぎは少なかった。この時代差と上記の「反日精神」は同根に見えます。


答えになるのかわかりませんけれど、テレビドラマ「金八先生」がミソ、と私個人としては考えます。

あのテレビドラマが大流行した頃、ご指摘の「差別だあ」「不公正だあ」「安倍があ」と被害者意識になりたがる方々の、「こうあるべきだ」「こうでなければならない」という変な正義・価値観が、エントリに記しました「デュープス」と相まって、世に根付いたのだろうと思います。

そのことに、安倍さんは手を突っ込んだ。いやご指摘の「差別だあ」「不公正だあ」「安倍があ」と被害者意識になりたがる方々の「利権」に安倍さんは手を突っ込んだために、左右関係なく、何はなくても「安倍憎し」になったんだろうと思います。

2019/07/12 10:58

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/5077-ca5a5d17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)