FC2ブログ

ジャーナリズムに、正義はいらない。

このリンク先の記事は、2014年12月10日に「ハフポスト日本」に掲載された記事である。

詳しい内容はリンク先にてご覧いただくとして・・・簡潔にここで記せば「朝日新聞捏造報道事件」に関する記事である。

そうである、朝日新聞が出資し立ち上げた「ハフポスト日本」という情報媒体に、さりげなくリンク先の様な記事を外部の者に書かせ、ある意味「アリバイ作り」を行ったのである。

しかし今回はそのことを記さない。

記すのは「私たち記者は正義」という奢った考え方についてである。

大阪に社屋を構えるテレビ局・・準キー局でありTBS系列・・が、「私たち記者は正義」または「私たち既存の地上波放送事業者は正義」という趣旨のドキュメンタリー番組を制作し放送したという。

しかも「ネットにはフェイクが多く、既存の地上波放送、既存の新聞が報じることこそ真実がある」と宣ったのだとか・・・・

放送法にがっちり保護されながら何を言ってんだ???であるし、大手の放送事業者の行った「嘘まみれの番組放送」をなかったことにしている、としか言えんのだが・・・

中でも、テレビ朝日の「アフタヌーンショーのやらせ事件」「椿事件」とも呼ばれる「ニュースステーション国政選挙介入事件」そして何と言ってもTBSがやらかした「オウム真理教事件加担事件」は、それこそ歴史に名を留める「既存放送事業者」たちの「大不祥事」である。

あの時点で、テレビ朝日もTBSも本当なら「放送免許」を取り上げられてもおかしくない案件だったのである。

その様なことをなかったことにし、我ら記者は正義、既存の放送事業者に属する報道記者こそ「真実を報じられる」と踏ん反り返っても、説得力なんぞ皆無なのである。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【能登半島沖不審船事件】を知っとるケ?

色々と複雑なご事情がある様で・・・

comment iconコメント

comment avater

相模

「正義」と聞いて笑ったのは山本夏彦翁でした。
「茶の間の正義」。ごっこに似て胡散臭い。

ISだって正義の戦い(聖戦)をやっているのだ。マスコミごときが「我は正義」と息巻いても、シリアでの安田某と同じ姿になるだけです。

マスコミ人は含羞がない。恥知らず。いう事なすことがいつも「あら、エッサッサー」で終わります。
幼稚な大人です。

2018/12/23 18:55

comment avater

裏の桜

Re: 相模さん

こんにちは。

> 「正義」と聞いて笑ったのは山本夏彦翁でした。
> 「茶の間の正義」。ごっこに似て胡散臭い。
>
> ISだって正義の戦い(聖戦)をやっているのだ。マスコミごときが「我は正義」と息巻いても、シリアでの安田某と同じ姿になるだけです。
>
> マスコミ人は含羞がない。恥知らず。いう事なすことがいつも「あら、エッサッサー」で終わります。
> 幼稚な大人です。

結局、無責任な権力を新聞テレビに持たせたことがそもそもの間違いで、「稀代のば・か」をのさばらせたこととなったのでしょうね。

テレビ放送事業者も「放送法、放送法」と昨今は大騒ぎするわけですから、放送法を改正し「偏向番組」を今以上に明確に放送できる様にしたら良いのですよね。しかしそうなったら・・・テレビ放送局も淘汰ということになりかねませんから、現行放送法のままで「微温湯」に浸かり「無責任」という立場が良いのでしょうね。

2018/12/24 09:02

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4880-c231c987

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)