FC2ブログ

以前、次のリンクをこの拙ブログで紹介し、私個人的になんだかんだと記した。


立ち止まって、未来を考える。
私たちは「港区子ども家庭総合支援センター」建設計画の見直しを要請します。


で、東京南青山と最も縁遠く最も無関係な私が、何故このリンク先のサイト?団体?を知ったのかといえば・・・


【直撃取材】「南青山児童相談所問題」の黒幕と噂の不動産会社『グリーンシード』に話を聞いてみた

・・・という記事を拝見したからである。

そしたら・・・・

【南青山児相】南青山の住人「町内会の人は満場一致で賛成。反対してるのは青山に住んでない人…」


・・・という記事まで登場。


エントリタイトル通りで、色々と複雑なご事情がある様で・・・としか言えないね。


関係ある様な無いような、おまけ

【「現実主義者が憎まれるのは、彼らが口に出して言わなくても、彼ら自身そのように行動する事によって、理想主義が、実際は実にこっけいな存在であり、この人々の考え行うことが、この人々の理想を実現するには、最も不適当であるという事実を白日のもとにさらしてしまうからです。
理想主義者と認じている人々は、自らの方法上の誤りを悟るほどは賢くはないけれど、彼ら自身がこっけいな存在にされたことや、彼らの最善とした方法が少しも予想した効果を生まなかったを感じないほど愚かではないので、それをした現実主義者を憎むようになるのです。だから、現実主義者が憎まれるのは、宿命とでも言うしかありません。理想主義者は、しばしば、味方の現実主義者よりも、敵の理想主義者を愛するものです。」】

塩野七生著『海の都の物語 1』の中から第三話 第四次十字軍より抜粋引用。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既存の新聞テレビの記者ちゃ、物忘れが激しいのかね?

出た!!低温と大雪に関する早期警戒情報

comment iconコメント

comment avater

Kamosuke

不動産屋は何が狙いだったのか

こんばんは。

よもさんのブログを見てきたのですが、コメント欄でトラウマさんが言っていることがいちばん真相に近いんでしょうね。私の地元でも、火葬場の移転で同じようなことがありましたもの。結局、ある特定の人たちが住む地域から、ある特定の人が住む地域へ移転することで決着しましたけど。産廃の処理場やゴミの最終処分場でも、似たような問題が起きると、関係者から聞いたこともあります。

南青山にあまり興味はありませんが、不動産屋さんが何を狙っていたのかに関しては、ちょっぴり興味があります。

2018/12/22 19:06

comment avater

裏の桜

Re: 不動産屋は何が狙いだったのか

kamosukeさん、こんにちは。

> こんばんは。
>
> よもさんのブログを見てきたのですが、コメント欄でトラウマさんが言っていることがいちばん真相に近いんでしょうね。私の地元でも、火葬場の移転で同じようなことがありましたもの。結局、ある特定の人たちが住む地域から、ある特定の人が住む地域へ移転することで決着しましたけど。産廃の処理場やゴミの最終処分場でも、似たような問題が起きると、関係者から聞いたこともあります。
>
> 南青山にあまり興味はありませんが、不動産屋さんが何を狙っていたのかに関しては、ちょっぴり興味があります。


いや、よもぎねこさんのブログエントリに執拗に絡んで来る方がこの騒動の「全て」を物語っている様な気がしますwww

ということは別にして、建設予定地に関し様々な思惑があることが、反対住民と称する方々の感情むき出しの、しかも「賎民・差別」意識剥き出しの反対する主張等で理解できましたね。

そして何と言っても、そのことで「反対派」と称する側は、世論の理解は得られなくなったことは間違い無いでしょうね。

2018/12/23 08:57

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4879-e407bcbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)