FC2ブログ

立ち止まって、未来を考える。
私たちは「港区子ども家庭総合支援センター」建設計画の見直しを要請します。


というサイトがある。

テレビ番組が火をつけた?「東京南青山に建設予定の児童相談所」に対して「反対」を表明している「団体?」のサイトである。

詳しい?ことはリンク先で「なぜ反対であるか」ということを読んで欲しいが・・・

簡単にその反対理由をここで記せば「税金が無駄に使われ様としている」ということらしい。まあ、そこに「人間の感情」というものがあるものだから・・南青山のブランドが〜・・という本音を思わず言ってしまうアホもいる様であるが。いや、福祉がどうたら、子供がどうたら、平等がどうたら等々大騒ぎする意識高い系?の方々が居住していると思われる地域の住民が、本当は「賎民思想」「差別思想」を最も推進しているとは思わなんだ。これじゃ、いくら意識高い系、パヨク等が「いじめをなくそう」とか「差別は良くない」と喚いても説得力がない、と思うよ。


それはともかく、税金の無駄遣い、という視点から言えば、リンク先で記されいることは「一理ある」と思える。


で、記したいことは、この「南青山ナンタラ」のことではない。

マスゴミ報道の影響?で、税金の使途について随分以前より注目される様になり、その結果が「公共事業無駄」「公共事業悪」という世論?形成であった様に記憶している。

ところが、その様な世論づくりに邁進していた側が・・・・いわゆる「科研費」に関しては、その使途を調べるな!!と大騒ぎ。

以前も記したが、いわゆる「科研費」の原資は、マスゴミやパヨクが大騒ぎしている貴重な税金だぜ。

いわゆる「科研費」は、その貴重な税金を投入した「公共事業」だぜ。


おまけ

国交省さん、道路案内標識とか駅構内の案内板等々・・ともかく公共の施設等での「案内板」で「日本語・英語」以外の言語も合わせて表記するちゃ・・・無駄中の無駄であり、案内ということからいえば「本末転倒」じゃね?


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

準備は、覚悟は・・・出来ている(か?)

国庫からの補助金1,417億円也・・・科研費

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4875-1ced0dcf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)