FC2ブログ



昨シーズンの冬・・今年1月・・に撮影しアップした動画なのだけど・・・

今シーズンの冬は、まだこの様な降雪積雪はない。いや今シーズンはこの様な降雪積雪になる可能性は小さい、と言われている。しかし、お天道様の気持ちを我々人間は推し測ることなどまだまだ無理で、記録的な大雪、ということになることだってありえる。

で、片側二車線といえども、大量の降雪があると路肩側の車線が除雪のために降雪がないときの半分くらいになってしまう場合がある。路肩のスペースが無いからである。

ところが、故田中角栄氏の出身地は本当に違う。

氏の出身地の国道8号は・・・区間にもよるが・・片側二車線が、片側三車線も可能なくらい道幅が広い。国道の歩道も本当に広い。そしてその広さ故、動画の様な路肩側車線が除雪した雪で狭くなる、ということが滅多にない。路肩が広いのである。そして雪が多すぎるために最悪、路肩側の車線を除雪した雪で塞いでしまっても、中央線側の車線生かし交通の流れを止めることがない様にしている。


この様な道路を、雪国や北国は作ろうとした。

いや、色々とあったにせよ、公共事業・道路維持管理費は無駄無駄と言われながらも・・予算を確保し「難所」と呼ばれる箇所や交通アクセスの要所等の国道の改良や拡幅事業を行なってきた。

昨シーズンの富山・石川・福井の豪雪で有名になった、新潟から先の、京都から先の国道8号だってそのために見違える様にその道路幅は広くなった。


とはいえ、その様な道幅の広い道路を冬場に活かそうと思えば、無駄と言われる様な「予算確保・・・道路維持管理費」が必要なのである。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本は「狭い」と誰が言った????

「撒き散らされたもの」・・・ディアスポラ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4872-068c5637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)