FC2ブログ

エントリタイトル通りに「ペンは剣よりも強い」のである。

ただし、そのペンを使用する側に「武力・暴力を伴う絶大な権力がなければならない」という条件付きだが・・・


フランソワ(リシュリューの配下の一人)
「しかしいま、猊下の部下たちは武器をもっております。枢機卿猊下」

リシュリュー
「これは本当のことなのだ!—
まことに偉大な人間の統治のもとでは、ペンは剣よりも強し。
見よ、魔法使いの杖を!—
それ自体は何の役に立たん、無だ!—
魔法使いの魔法はその手から繰り出されるのだ。
帝王(カエサル)の力を奪い、これを追い払い、騒がしい大地の静寂を打ちのめすための魔法は!だから剣を捨てよ。—
そんなものなくても国家は救える!」
https://ja.wikipedia.org/wiki/ペンは剣よりも強し


・・・それを勘違いしている?いや都合よく解釈して悦に入っているパヨク(バカ)が多すぎである。

違う言い方をすれば、バカな新聞テレビ報道に扇動され、暴力で持って身勝手な権利のみのを得ようとするパヨク(バカ)が「ペンは剣よりも強し」ということが大好きなのである。

現にそうだったではないか?

あの民主党政権時に、民主党は何を行なった?その支持者たちは何を行なった?

得た権力を背景に、滅茶苦茶な政策を乱発したんだろ?

そして今現在もだろ?

政党名を変え、民主党とは違う、と強弁しようが、行なっていることは同じではないのか?

議員という立場、政党という立場をやたらと振りかざし、好き勝手なことを行なっているのではないのか?

しかも、報道機関という暴力装置も一緒になって、未だにやりたい放題。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ありゃま、こりゃま・・・自業自得編

これじゃ、中日・東京新聞社社員が嗤われるのも頷ける

comment iconコメント

comment avater

よもぎねこ

 おお、ペンは剣より強いと言ったのはリシュリュー枢機卿ですか。

 フランスの絶対王政を確立した人物じゃないですか?

 この人は「枢機卿」だったわけで、自身が剣を振るう人ではなく、しかし絶対権力を掌握していたわけですから、その言葉としてみると随分と意味深長ですね。

2018/11/12 09:52

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  おお、ペンは剣より強いと言ったのはリシュリュー枢機卿ですか。
>
>  フランスの絶対王政を確立した人物じゃないですか?
>
>  この人は「枢機卿」だったわけで、自身が剣を振るう人ではなく、しかし絶対権力を掌握していたわけですから、その言葉としてみると随分と意味深長ですね。



「ペンは剣よりも強し」という言葉は、19世紀の英国の劇作家が作り出した言葉です。

ただ、この言葉が作られた当時も現代と同じ様に、当時の英国の報道機関や言論界が「有る事無い事」をやっていた様で、それに対する「換喩」「比喩」なのだそうです。が、以前より似た様な言葉があって、それを元に考えた言葉とか・・・

しかし、ご指摘の様に「意味深長」であります。

2018/11/12 10:21

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4841-19cfa8b8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)