FC2ブログ

会場から活発な質疑が続いた。江戸時代以来400年近く続く市場の合理的な仕組みである「茶屋」制度をも廃止する豊洲市場への怒りや、築地市場営業権組合結成の意義も明らかにされた。福島から参加した椎名千恵子さんが、福島での被曝による健康被害の拡大と市場移転問題の根っこはひとつだと述べ、近くの銀座郵便局で働く星野勝紀さんは公設市場民営化は絶対に許せないと語った。原告の仲卸の仲間が「築地で断固として続けたい」「皆さんに応援していただくともっとがんばろうと思う」「豊洲の建物にはすごく不満」と思いを語った。

集会の成功を直ちに都内・各地の労働組合に広げ、築地を活かし豊洲を止める会の賛同を広げよう。

【豊洲移転を絶対に止める 仲卸を先頭に築地で総決起集会】より


面白いね。

この様な組織?団体?というのは、確か「センゼンガ〜」ということで、あの戦争を境にして「戦争中」のことは勿論なんだが、その前の日本の歴史というか、伝統文化というものを完全否定してきたはず。それなのに【江戸時代以来400年近く続く市場の合理的な仕組みである「茶屋」制度をも廃止する豊洲市場への怒りや、築地市場営業権組合結成の意義も明らかにされた。】って・・・おかしくね?

それ以上に、【福島から参加した椎名千恵子さんが、福島での被曝による健康被害の拡大と市場移転問題の根っこはひとつだと述べ、】って・・・理解不可能。

というより、本当のことは知らないけれど、この様な連中が結局のところ「問題?」を複雑にしている・・いや「問題を複雑にしようと躍起になっている」ということが「真なる本当のところ」じゃね?と思う。

いや改善する気が全くなかったのが築地というブランドだろ?その結果がいまじゃないの?それを今更何を言ってんだか、寝言いってんじゃねぇ〜よ、だよ。


築地の取扱量が多かった時代、産地から築地に荷を運ぶ仕事に就いていた者としてはそう思うよ。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国陸軍砲兵中隊、斯く戦えり

米国も長閑なところがありますねぇ〜・・・

comment iconコメント

comment avater

都民です。

 福島の椎名さんと、築地から豊洲に移転の話になんの関係があるのか、何回か読んでもさっぱり分かりませんでした。こういう反〇〇の人達は、関係なくてもすぐに連携してくるみたいで、豊洲開場の日も何故か「辺野古移設反対」と書いた紙を持ったお年寄りがいたようです。

 この茶屋制度については、左翼系の情報しか見当たらな語ったのですが、どうも業務縮小はしても無くならないみたいです。もしかして、スーパーで幾らいくら買ったら家まで配送してくれるサービスみたいなものでしょうか?

2018/10/19 08:25

comment avater

裏の桜

Re: 都民です。さん

>  福島の椎名さんと、築地から豊洲に移転の話になんの関係があるのか、何回か読んでもさっぱり分かりませんでした。こういう反〇〇の人達は、関係なくてもすぐに連携してくるみたいで、豊洲開場の日も何故か「辺野古移設反対」と書いた紙を持ったお年寄りがいたようです。
>
>  この茶屋制度については、左翼系の情報しか見当たらな語ったのですが、どうも業務縮小はしても無くならないみたいです。もしかして、スーパーで幾らいくら買ったら家まで配送してくれるサービスみたいなものでしょうか?

勘違いしてもらいたくないのですが、いわゆる「茶屋」というのは、豊洲で言われる様になった「共同配送所(場)」のことですよ。

そして、今では「旧築地」という言い方になりましょうか?ともかく旧築地も豊洲も「中央卸売市場」なんですよ・・旧築地の場合は、だったんですよ、となりますかね?。要は、生鮮食品がなんでも扱い、揃う、公設市場ということです。ですから、多くの小売店や飲食店が利用するのです。だって、鮮魚も青果もそこで揃うのですから便利でしょ?

そして大きな中央卸売市場には、いわゆる「場外」という市場?店舗?もあり、この場外では、まさしく「素人さん」も買い物ができるのですね。

2018/10/19 20:09

comment avater

相模

築地市場は

素人判断で書きますが、築地移転は建物の老朽化、不衛生などが元になって移転話になったと理解しています。
移転は石原都政時代からの懸案でしたから、移転反対を裁判沙汰にするなら10年前から始めるべきでした。それが今になって大問題とは遅すぎでしょう?

何かに反対、何かが問題、となると突如わらわらと湧き出る反対の合唱と見知らぬ支援団体。世の中には何かに不満を抱える人々が絶えないという話でしょうか。

余談ですが、叔父が外国人を初めて築地市場に連れて行った感想は、テレビが取り上げるほどのものではないね、でした。10年近く前の話ですから、今とは情報価値が違うのかも知れませんが、「出来事」には作り物が混ざる印象がぬぐえません。

2018/10/20 10:20

comment avater

裏の桜

Re: 築地市場は

相模さん、こんにちは。

> 素人判断で書きますが、築地移転は建物の老朽化、不衛生などが元になって移転話になったと理解しています。
> 移転は石原都政時代からの懸案でしたから、移転反対を裁判沙汰にするなら10年前から始めるべきでした。それが今になって大問題とは遅すぎでしょう?
>
> 何かに反対、何かが問題、となると突如わらわらと湧き出る反対の合唱と見知らぬ支援団体。世の中には何かに不満を抱える人々が絶えないという話でしょうか。

私が大昔、産地から築地に荷を運んでいた頃の築地の印象は「汚い」「古すぎ」でした。ただ、その立地からか?築地の取扱量は非常に多く、しかも捌けないということはない・・要は、売れ残りということがない・・ということがあったために、この様にいうと語弊があるかもしれませんが、市場全体が非常に高圧的な態度でありましたね。

そんな時代があったために?ご指摘の様な「なんでも反対」という方々が増長したのだろうと思います。いや、その様な方々に燻る火種を焚きつけた「あ・ほ」がいたのだろうと思います。


> 余談ですが、叔父が外国人を初めて築地市場に連れて行った感想は、テレビが取り上げるほどのものではないね、でした。10年近く前の話ですから、今とは情報価値が違うのかも知れませんが、「出来事」には作り物が混ざる印象がぬぐえません。

先にも記しましたが、なんでも捌けたのが「築地」でしたし、その立地から「超」がつく高級飲食店とうが利用していたことと、マスゴミの過剰な演出が「築地神話」を作り出した原因と思いますよ。

なお私からすれば、築地の最大の魅力は、場内でその昔はよく見られた「トラックの芋を洗うような状態」になった大渋滞と、その芋を洗うような状態が原因の「喧嘩と細かい接触事故」「カラクリモンモンをみれびらかして粋がっているあ・ほ」ですよ。

2018/10/20 11:26

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4820-76978de3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)