FC2ブログ

米司法省、新華社に登録命じる 予算や支出報告義務に

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は18日、米司法省が中国国営新華社通信と中国国営中央テレビの国際放送部門「中国グローバルテレビネットワーク(CGTN)」に対し、「外国エージェント」として登録するように命じた、と伝えた。「外国エージェント登録法(FARA)」に基づく措置で、登録団体は予算や支出の報告を義務づけられることになる。

 米司法省は昨年、FARAに基づき、ロシア政府系の国際ニューステレビ局「RT」のワシントン支局に対しても「外国エージェント」として登録するように命じている。RTは米議会内での取材許可証を失っており、新華社やCGTNに対しても同様の対応がとられる可能性がある。(ワシントン=園田耕司)


・・・ということが先月、彼の「朝日新聞」からも伝えられていました。

で、引用記事に記されている【「外国エージェント登録法(FARA)」に基づく措置で】云々に関しては、評判が良いのか悪いのか判断に困る「八幡和郎氏」がアゴラに寄せた記事に詳しく記されています。

欧米で高まるロシアの政治介入への反発に学べ


まあ、日本の賢明なる?報道各社は、米国に開設している「支局」等は、すでに登録済みであり、ある意味「米国当局」から「監視対象」となっていることでありましょう。


しかし、今更らながら【中国国営新華社通信と中国国営中央テレビの国際放送部門「中国グローバルテレビネットワーク(CGTN)」に対し、「外国エージェント」として登録するように命じた】というのですから、米国も長閑なところがありますねぇ〜・・・


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全く改善する気がなかったのが築地というブランドだろ?

既存の新聞テレビが喚いていた、「既得権益が〜」「利権が〜」とはなんだったのか?

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4819-5490e5b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)