FC2ブログ

孫正義「AIがやってきた後の社会。ローマ帝国は周辺の国を戦で負かして、勝ち取って富が増えていった。ローマ市民は農作業もしなくて楽しい、辛い仕事は召使にさせるから。ローマ市民が召使にさせたような仕事をAIにさせて、人間はより人間らしい部分になっていく」

ちょっと何言ってるかわからない。

リンク先で添付されている動画も参照してね。

AI・・すなわち「人工知能」と呼ばれることへの考え方とか定義、ということは別にして、この様な方も「ハリウッド映画」で描き出された「歴史」というのを信じているのだなぁ〜、としみじみ実感した。

特に・・・





・・という映画のね。

古代ローマに「奴隷はいなかった」ということは言わない。しかし、古代ローマが、今で言うところの「帝国」という形になったのは、そうならざる得なかった理由があったのだし、奴隷に関しての考え方や定義も、いま現在とは違う・・・奴隷に関しても、ハリウッド製テレビドラマ「ルーツ」の影響が大きいのだろうな。




当然これは、戦後に制作された第二次世界大戦関連映画・テレビドラマでの「日本」や「ドイツ」に関しても同じ。

だって、古代ローマが〜、日本が〜、ドイツが〜、と言ってりゃ、こんなラクな事はないし、大昔に存在した国や戦争に負けた側に全ての責任を押し付けてりゃ、自分たちはどんなに酷いことを行なっても「我は正義」と言い訳できるしね。

ともかく、欧州・・いや白人はある時期からやり過ぎたんだよ。しかも「神の名の下に」という詭弁を弄して・・今現在は「リベラルの名の下に」「反差別・人権が〜、の名の下に」に変わっているけどね。

なお、わたしゃ人工知能を否定はしない。体の不自由な方などにとって便利な道具になるだろからね。

というか、携帯電話が世に登場した頃の記憶がある方ならば一度は目撃したことがあるかと思うが、携帯電話の登場・・・特に、携帯電話のメール機能は・・・によって、聾唖の方との意思疎通が格段と向上したんだから・・・


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一度味を占めた事は、何度でも

人間は面白い

comment iconコメント

comment avater

相模

孫さんは傑出した実業家なんでしょうが、尊敬できないのは何故だろうか。

貧しい(?)在日の出自が、歪んだ偏見に固まっているような。
もっと朗らかな日本人になればいいのにと思います。

2018/10/09 16:37

comment avater

裏の桜

Re: 相模さん

こんにちは。

> 孫さんは傑出した実業家なんでしょうが、尊敬できないのは何故だろうか。
>
> 貧しい(?)在日の出自が、歪んだ偏見に固まっているような。
> もっと朗らかな日本人になればいいのにと思います。

この様にいうとなんですけど、よく言って「他人の褌で相撲をとっている」だからなのだろうと思いますよ。

悪い言い方をすれば「フリーライダー」「タダ乗り」で事業を大きくした、という印象が拭えないからでしょうね。

2018/10/09 19:46

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4809-d8be0d50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)