FC2ブログ


ということで、演奏は陸上自衛隊第13音楽隊である。ちなみ第13音楽隊は、陸上自衛隊第13旅団隷下の音楽隊である。

で、バカの皆さん、この楽曲およびオーストリア、オーストリア軍に噛みつかないと、ダメだよ〜・・・

以前も記したが、旭日旗が〜・・・と騒ぐのであるのならば、双頭の鷲の旗に関しても騒がないとね〜・・・バカが言う所の、歴史の整合性が取れないよ。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間は面白い

隣国は、見事なまでに「北〇〇化」に邁進してまんな

comment iconコメント

comment avater

よもぎねこ

 それ言ったら、バンケルクロイツだって問題ですよ。
 あれは第二次大戦中のドイツ軍も使っていたし、そもそもドイツ騎士団の紋章です。 
 ドイツ騎士団なんて十字軍がパレスチナを追われて帰国した後は、東方植民の中心になってポーランドやロシアの方まで侵略したのです。
 侵略の歴史の長さが途方もなく長いのです。

2018/10/08 10:08

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  それ言ったら、バンケルクロイツだって問題ですよ。
>  あれは第二次大戦中のドイツ軍も使っていたし、そもそもドイツ騎士団の紋章です。 
>  ドイツ騎士団なんて十字軍がパレスチナを追われて帰国した後は、東方植民の中心になってポーランドやロシアの方まで侵略したのです。
>  侵略の歴史の長さが途方もなく長いのです。

だから「ば」「か」というのですよ。

そして、ご指摘のヴァンケルクロイツ以外でも、ドイツ・プロイセン様式の軍装、儀礼様式というのは世界中に大きな影響をもたらし、今でも受け継いでいる国があるのですけどね。

http://sakuraura.blog.fc2.com/blog-entry-4774.html

2018/10/08 20:30

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4807-e8194cf1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)