FC2ブログ

都内でも8月、落雷で約1万5千軒が停電。28年10月には、送電用ケーブルの火災で都心の約58万6千軒が停電し、世耕弘成(せこう・ひろしげ)経済産業相が「東京五輪を控え、今回のような事態を2度と起こさないように」と東電に求めた。

【変電所トラブル原因か 東京都内の停電】より


経産大臣が東電に対して引用記事に記されている様なことを求める、というのは理解できるよ。

しかしさ・・・その東京五輪が開催される年には、電力の完全自由化、発送電分離も始まるんだよね。それを考えるとさ、なんだかな〜、と思うよね。

その点の危惧というかさ、課題というのをなんで既存の新聞テレビは報じないのかね?

そうでしょ?

右的報道機関も、左的報道機関も、皆横並びで「再生可能エネルギーマンセー」「電力自由化マンセー」ばかりを報じるし、左的報道機関なんざ、事あるごとに「国が〜」「政府が〜」「横暴だ〜」「アベガ〜」と大騒ぎするのに、この電力のことに関しては「国マンセー」「政府マンセー」「横暴マンセー」「アベマンセー」だもの・・・

まあ、連中・・すなわち既存の新聞テレビちゃ、広告収入が無ければ大変なことになることもあるとしても、持ち上げるだけ持ち上げておいて、何か大きな問題でも起きれば、平気で多くの人達を「奈落の底」へ突き落とすのが本来の商売だから仕方がないか?


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立憲はいつから、売れない三流以下芸人の「ひいき」「旦那」「パトロン」になったんだ???

超危険な「化合物」・・ただし無ければ物凄く困る

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4799-f8768166

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)