FC2ブログ


この動画、ぶっちゃけ言ってしまえば「CM動画」です。何のCMかと言えば、ユンボ・・ショベルカーとか油圧ショベルですね・・に付けてある「ハーベスター」と言う伐採機械のCMであり、ユンボも含めた整備を行う企業のCMですね。

で、ハーベスターという機械は、日本でも導入されていまして、日本の林業現場で動いています。

しかし、この動画のような現場じゃないのが日本の林業現場、森林地帯。ですから、機械化しても中々大変なんですね。



大型重機や大型トラックを現場に入れるために、かつその大きさ、重さに耐えられる林道作りからはじめなきゃなりませんからね。とは言え、そのようなことを行なっても、動画でわかるように海外とは違い、日本は急がつく斜面での作業が多いのですね。


いや何ね、右だろが左だろうが、ものすごく極端に振れてしまっている方々の多くは、新聞テレビ報道を真に受け、意図も簡単に「これをしろ」「あれをしろ」「できるはずだ」と言いますけれど、現実はそう簡単ではないし、行うにしても時間もお金もかかる、ということを知っていただきたくてね。

ましてや「木」ですからね。「木」が育つには、しかも我々が生活する上で「木」が便利な道具や燃料となるには、何十年もかかるんですよね。



関係あるよな無いような追記

北海道議会は20日、定例の道議会が開かれ、今月6日に発生した地震以降初めてとなる代表質問が行われました。

この中で高橋知事は、地震のあと道内全域で停電が発生したことについて、「停電により道民の暮らしや産業活動は重大な影響を受けており、道民の生命、財産を預かる知事として極めて深刻な事態と受け止めている。電力会社としての北海道電力の責任は極めて重いものと考えている」と述べて、再発防止の徹底を求める考えを示しました。

【北海道知事 道内全域停電「北電の責任は極めて重い」】より


このような報道?知事発言?が、停電の本当の原因をわからなくしているのだろうし、多くの方が誤解する原因なのだろうな。

まあ、東日本大震災発災当時、被災地の復旧や復興をそっちのけで「東電が〜」と・・お恥ずかしい話、うちの県でも当時の知事(当時の知事は民主党)がやったもんなぁ〜・・・だもんで、その流れで未だに事故原発の廃炉の為の道筋が見えない・・・これは事故原発から出る「トリチウム処理」に関してね。


しかし北海道知事は、北電の経営状態を知らんのか?そしてこれから北電も含めた地域独占と言われている既存の電力会社に課せられていた、電力供給義務が外されることを知らんのかね?

だとすると、知事は〇能としか・・・

いくら地域独占を許されていた既存の電力会社とは言え、いや地域独占を許されていたからこそ、既存の電力会社は「電力供給義務」が課せられていた。しかし間も無くそれが外される。そしてご存知のように「発送電分離」も間も無く行われる。これがどのような事態を生むのか?

海外の電力事情・・特に米国あたりの電力行政、電力会社の経営等々をみれば、どのようになるかは明らかなんだけどね。

まあ、そのようなことを「ヨシ」としたのは、民主主義の賜物。民主主義国家で生きる我々は甘受するしかあるまい。


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思わず、( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ してしまう動画

ある新聞は・・あらぬ風評を撒き散らす気、満々

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4786-c5c7f9e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)