FC2ブログ

米国、国連人権理事会から「離脱」へ
 アメリカは、人権問題を扱う国連の人権理事会から離脱すると発表しました。国際社会での孤立が一層、際立ってきています。

 アメリカ国務省は、北朝鮮による拉致問題など人権侵害を扱う国連人権理事会から離脱すると発表しました。人権理事会では、パレスチナでの抗議デモで多数の死者が出た問題をめぐって、イスラエルへの批判が高まり、イスラエルを擁護するトランプ政権は反発を強めていました。

 「国連人権理事会は、イスラエル非難の決議を5つも採択した。北朝鮮やイラン、シリアよりも多い。この理事会が、人権ではなく、政治的な偏見で動いていることの証左です」(アメリカ ヘイリー国連大使)

 会見でヘイリー国連大使は、人権理事会について、「反・イスラエル的で、アメリカの国益にそぐわない」と批判しましたが、ではなぜ、中に留まって交渉を続けないのか、離脱後、世界の人道問題でどういった外交を展開するのか、ビジョンは示しませんでした。

 「離脱」という究極の行動によって、国内の有権者と同盟国イスラエルに向けて「強さ」を示したい・・・。そうした「内向きの論理」だけが透けて見えた今回の決定。国際社会の中でアメリカは一層、孤立し、国連を中心とする多国間外交への悪影響が懸念されます。


面白い記事ですね〜・・・・

しかし、なんと言えば良いのでしょうかね?

TBSは「イスラエル」と、その「イスラエルを支援する米国は悪」という事を言えば、「報道である」と思っているのでしょうか?

もう少し言えば、TBS的なテレビ局はよく人権とか差別とか騒ぎますけれど、イスラエルという国に集った方々は、TBSの様なテレビ局的に言えば、差別され、虐げられてきた方々なんですが・・・・いや「イスラエル(人)を差別し貶めることは良くて、ユダヤ人を差別し貶めることはダメ」という風に、TBSの報道を見ますと思ってしまいますね。



そして、国連人権理事会が「ブラックジョーク」「喜劇」になっていることは事実。

それは、北朝鮮による日本人拉致事件、いわゆる「従軍慰安婦」等々の対応を観れば明らかではありませんか?

その様な人権を明確に蔑ろにしている国に阿るかの様な報道をするTBSちゃ・・・何なのでしょうね?


おまけ参考Tweet

RT @USUN: With members like China, Cuba, the Democratic Republic of Congo, and Venezuela the Human Rights Council is not worth its name.


ネット翻訳したモノ

【中国、キューバ、コンゴ民主共和国、ベネズエラのようなメンバーの場合、人権理事会はその名に値するものではありません。】


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

懲りない業界、自浄作用がない業界

記事見出しによって、受ける印象が違う

comment iconコメント

comment avater

相模

国連は田舎の信用組合のようなもの、とからかわれる組織。要するに弱小国が集まり歪んだ正義で事に当たれば日本だって逃げ出したい。慰安婦問題をみよ。

日本人の国連に勤務した人の話では、国連は給料がかなりいい。彼の年金は円安のときに1千万円になったそうですからハンパない。
これで弱小国人が職員になれば正義を標榜して、いつまでもそこに居座り何かを非難しているでしょう。

本日のニュースではTBSが芸人を拉致する番組をつくり、通行人に通報されて警察より厳重注意を受けたそう。人権侵害を番組に盛り込む感覚がすでに狂っている。

2018/06/21 16:44

comment avater

裏の桜

Re: 相模さん

こんにちは。

> 国連は田舎の信用組合のようなもの、とからかわれる組織。要するに弱小国が集まり歪んだ正義で事に当たれば日本だって逃げ出したい。慰安婦問題をみよ。
>
> 日本人の国連に勤務した人の話では、国連は給料がかなりいい。彼の年金は円安のときに1千万円になったそうですからハンパない。
> これで弱小国人が職員になれば正義を標榜して、いつまでもそこに居座り何かを非難しているでしょう。
>
> 本日のニュースではTBSが芸人を拉致する番組をつくり、通行人に通報されて警察より厳重注意を受けたそう。人権侵害を番組に盛り込む感覚がすでに狂っている。


一部の新聞の中には、今現在の国連(かつての戦争の戦勝国連合)のあり方に疑問を呈すことを記事にすることがありますが、殆どの新聞は「国連絶対主義」を掲げています。

ましてや「テレビ放送」ともなれば、国連に疑義を挟む様な報道は絶対に無理で、新聞以上の「国連絶対主義」を放送します。

確かに、かつての戦争に負け、今だに日本は敗戦国という立場でありますけれど、国連への資金援助はとんでもない額です。普通に考えれば、その資金供出額通りに、国連での発言力が日本にあってしかるべき。しかし現実は、日本国内のへんてこりんどもが、その国連の場で日本を貶める活動に邁進する。そしてその活動を真に受け?活動家たちから指示され?TBSの様な日本のテレビ局が「日本悪し」と放送する。

そしてテレビ放送の場での、自由闊達な表現言論を維持したければ、放送法の改正を視野に入れるべき。ところが放送法に守られながら犯罪を誘発するかの様なテレビ番組を日本のテレビ放送局は製作し放送する。

2018/06/22 10:10

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4687-a3d04bf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)