FC2ブログ

アメリカの大手運用会社「フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ」で新興国投資チームの会長を務めるモビアス氏は、北朝鮮のインフラ状況と地下資源にまず注目し、将来性を見いだしているとのこと。北朝鮮の人口は2500万人であり、これを韓国の人口5000万に加えることで、市場規模が一挙に1.5倍になるためです。

モビアス氏はこの状況について、「それは大きなマーケットになるでしょう。そして私にとってもっとも興味深いことは、北朝鮮が韓国、中国、そしてロシアとのつながりを持つという状況です。これにより、韓国から北朝鮮を通って中国やロシアへとつながる鉄道や道路の交通網が作られることになるためです。これはとてつもないビジネスチャンスです」と語ります。

【「北朝鮮はとてつもない投資のチャンス」と著名投資家が語る】より


いわゆる「資産運用」という事を「商売」にしているところは、大変ですね〜・・・

だってね、引用記事を読む限り「山師」「博打打ち」としか・・・・

まあ、この様な「煽る話」「盛る話」というのが出てくるのは仕方がない事でありますが・・・今時、北朝鮮に関するこの様な「山師」「博打打ち」の様な話に飛びつくアホちゃいるのでしょうかね?


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直後より・・その後が本当は大変なんですよ

弁護士というより「日弁連」という組織に与えている「自治権」が問われ始めたかな?

comment iconコメント

comment avater

よもぎねこ

 アハハ、昨日チャンネル桜で西岡力さんの話を聞いていたら、この北朝鮮の鉱山の話をしていたのですが、マジに山師ですね。

 https://www.youtube.com/watch?v=BOoJm4FMAZU

 1時間1分頃から。
 
 鉱山の資源調査は戦前の日本軍が行った物があり、資源その物はあるらしい。 しかし開発の技術もインフラもなく、開発するには一から坑道を掘り、輸送用の鉄道等を作らなければならない状況。

 それでこれまでインフラ投資の話を持ち掛けられた韓国の財閥や、朝鮮総連も全て金をだまし取られてきた。

2018/06/18 09:14

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  アハハ、昨日チャンネル桜で西岡力さんの話を聞いていたら、この北朝鮮の鉱山の話をしていたのですが、マジに山師ですね。
>
>  https://www.youtube.com/watch?v=BOoJm4FMAZU
>
>  1時間1分頃から。
>  
>  鉱山の資源調査は戦前の日本軍が行った物があり、資源その物はあるらしい。 しかし開発の技術もインフラもなく、開発するには一から坑道を掘り、輸送用の鉄道等を作らなければならない状況。
>
>  それでこれまでインフラ投資の話を持ち掛けられた韓国の財閥や、朝鮮総連も全て金をだまし取られてきた。


北朝鮮のインフラ整備というのは、北朝鮮が「まとも」であるのなら非常に魅力的な話でしょうね。しかし、ご指摘の様に北朝鮮がいま現在の体制のままであるのならば・・・まさしく「金をドブに捨てる様なもの」でしか無いでしょうね。

まあ、この様な「投資を募る」「投資を呼びかける」商売をしている方々って、北朝鮮に負けず劣らず「ブラフがうまい」ですからね。

2018/06/18 16:24

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/4683-3dac4718

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)