FC2ブログ




ここがヘンだよ・・・としか言えない話であります。

というか、この様な「わがまま」と言っても過言じゃないことを、日本が許してきたから「ヘンチクリン」になったんじゃなかろうかね?

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言論の自由のためね〜・・・言論封殺・弾圧にしかみえねぇ〜けど・・・

あの地帯は「地震の巣窟」なのである

comment iconコメント

comment avater

よもぎねこ

 何が気持ち悪いって「自分は日本人だと思っている」と言う原告の発言です。 動画で言う通り、日本人として生きる気なら正式に帰化すれば良いのです。
 帰化する意思もないのに「日本人」を名乗られるって、入籍したわけでもない人間が勝手に「〇〇の夫」ですって言っているみたいな話です。
 こういうの見ていると韓国人と言うのは、「絶対に日本人になれない」と思ってしまいます。
 三世代も日本で暮らして日本のルールが理解できない・・・・と、言うより国籍と言う世界のルールさへ理解できない。
 これだと世界中どこへ行っても、韓国人でしか居られないです。

2015/04/28 10:46

comment avater

裏の桜

Re: よもぎねこさん

こんにちは。

>  何が気持ち悪いって「自分は日本人だと思っている」と言う原告の発言です。 動画で言う通り、日本人として生きる気なら正式に帰化すれば良いのです。
>  帰化する意思もないのに「日本人」を名乗られるって、入籍したわけでもない人間が勝手に「〇〇の夫」ですって言っているみたいな話です。
>  こういうの見ていると韓国人と言うのは、「絶対に日本人になれない」と思ってしまいます。
>  三世代も日本で暮らして日本のルールが理解できない・・・・と、言うより国籍と言う世界のルールさへ理解できない。
>  これだと世界中どこへ行っても、韓国人でしか居られないです。


この裁判の原告は、間違いなく「日本語」で思考している筈なんですよね。しかし、ご指摘の様に「国籍」という概念も日本語で思考していながら理解できていない様です。ハングルでの思考は複雑な思考はできない、という話がありますでね。

そして何よりも、日本にこの様な「支離滅裂」な思考を「是」としてしまう輩が多いことが、この様な話をより一層複雑にしているだろうと思います。いや、日本人の中に、いわゆる「在日特権」を「是」とする輩が多い。これが最も始末に負えないのだろうと思います。

2015/04/28 12:11

comment avater

ちゃぼ

国民としての覚悟

はじめまして。よもぎねこさんのところで「裏の桜」さんの紹介が有りましたので、
訪問させていただきました。これからも宜しくお願いします。

日本で生まれ育ったから私は日本人だなどと主張できるのは、国籍取得を出生地で
決めず、血統で決めている日本では有りえないと、日教組の教師に伝えると、「あんたとはこれ以上話さない。」と議論を拒否されました。
「二重国籍は認めますか。」とも聞かれたので、「そんな卑怯なことは認めない。」と答えたら火病ってました。親戚の子が自衛隊に入隊し、船に乗っています。
入隊時の服務の宣誓の覚悟が、国民として必要だと感じています。

2015/04/28 18:09

comment avater

裏の桜

Re: 国民としての覚悟

ちゃぼさん、こんにちは。はじめまして。

> はじめまして。よもぎねこさんのところで「裏の桜」さんの紹介が有りましたので、
> 訪問させていただきました。これからも宜しくお願いします。
>
> 日本で生まれ育ったから私は日本人だなどと主張できるのは、国籍取得を出生地で
> 決めず、血統で決めている日本では有りえないと、日教組の教師に伝えると、「あんたとはこれ以上話さない。」と議論を拒否されました。
> 「二重国籍は認めますか。」とも聞かれたので、「そんな卑怯なことは認めない。」と答えたら火病ってました。親戚の子が自衛隊に入隊し、船に乗っています。
> 入隊時の服務の宣誓の覚悟が、国民として必要だと感じています。

「多様化」「共生社会」とか、いろいろ蠢いていますね。この「在日」の問題は、そんなことも絡んでいるんでしょうね。

自衛隊の入隊時の「宣誓」ですが、若干の文言の違いはありますけど、公務員はすべて同じ様な「宣誓書」に署名.捺印をして公務員の服務につくことを誓う筈ですよ。

昔、言われたものでしたよ。「お前らは宣誓書に署名捺印したんだ、命令にガタガタ文句言うな」「嫌なら辞めろ、辞める権利はお前らにある」と・・・

2015/04/29 00:15

comment avater

相模

国籍の概念を変えるべきか?

在日のサラリーマンが同僚の西洋人から帰化しないのか、と聞かれ、今のところメリットが感じられないと答えた話があります。

「今のところ」は帰化しないで結構なことですが「メリットがあれば」帰化する訳で、彼らにとっては便宜的、我々には迷惑です。外国人のスポーツ選手が「日本代表」となるために便宜的に帰化することもあります。国籍ってこんなに便宜的でいいのか疑問に思います。

ご指摘の在日の通名問題は、裁判所が訳の分からぬ判決を出すものだから、国籍と言う本来スッキリしたものをぐちゃぐちゃにしてしまいました。判事のようなインテリでさえ朝鮮脳(=便宜的・情緒的に事を処理する)で思考するのですからマトモと思っている日本人は行く場所がない。国籍の定義を再検討すべきか?

2015/04/29 17:02

comment avater

裏の桜

Re: 国籍の概念を変えるべきか?

相模さん、こんにちは。

> 在日のサラリーマンが同僚の西洋人から帰化しないのか、と聞かれ、今のところメリットが感じられないと答えた話があります。
>
> 「今のところ」は帰化しないで結構なことですが「メリットがあれば」帰化する訳で、彼らにとっては便宜的、我々には迷惑です。外国人のスポーツ選手が「日本代表」となるために便宜的に帰化することもあります。国籍ってこんなに便宜的でいいのか疑問に思います。
>
> ご指摘の在日の通名問題は、裁判所が訳の分からぬ判決を出すものだから、国籍と言う本来スッキリしたものをぐちゃぐちゃにしてしまいました。判事のようなインテリでさえ朝鮮脳(=便宜的・情緒的に事を処理する)で思考するのですからマトモと思っている日本人は行く場所がない。国籍の定義を再検討すべきか?

いわゆる「在日」ということは別として、海外の方は「国籍変更」というのにそれほど抵抗があるわけじゃないようですね。二重国籍も「是」とする考えもあるようです。それだけ、人心が疲弊する政変が多くあった、という証拠でありましょうし、陸続きに国境を接する国というのが日本人の想像を絶する世界、ということでありましょう。

ただ、この日本での話は、間違いなく「グローバルなんたら」「新自由主義」などに関係していることは確かなようで、左右関係なく「日本解体」のためじゃなかろうか?と私個人としては考えます。

2015/04/30 04:41

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/3389-be89b365

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)