FC2ブログ

 

何故、この動画を貼ったかと言えば・・・・

 

 

●在特会と「しばき隊」をめぐる政治状況がヒートしている。

特会を糾弾してやまない「リベラルな」識者たちはほぼ例外なく昨今の朝鮮・中国の排外主義ナショナリズムの傲慢無礼に沈黙する。これが戦後「言論人」の精神的病理現象なのである。戦前「天皇制ファシズム」の抵抗者たちを支えた思想的よりどころが「偉大なソ連邦の指導者・スターリン元帥」への忠誠であったことの無残さは記憶されていい。

 

 

●在特会批判は良い。だがそれと同程度に、韓国の執拗で病理的反日ナショナリズム、北朝鮮の日本人大量拉致、そして中国の暴力的膨張主義にも中指を立てて見せるべきである。そうしてこそ、本物のリベラルではないのか。

日本国民の韓国嫌いは60%、中国は80%(内閣府調査)。これが民心である。「排外主義者」在特会は徹頭徹尾こうした中国・朝鮮不信と嫌悪の充満する日本社会の中から生まれてきた。彼らは毛沢東の言葉を借りればこうした「人民の海」を泳いでいるにすぎない。

アジアの大好きな「識者」たちはなぜそこを論じないのだろうか。こうした日本国民のナショナリズムの高揚が間違いだというのならそういえば良い。日本人よ!お前たちは差別主義者だと。

 

【「天皇制ファシズム」と戦ったスターリンの子供たち】より抜粋引用

http://aoki.trycomp.com/2013/06/post-517.html

 

・・・と書かれたブログを読んだからです。

 

「在特会」を支持する、支持しない。または「差別がドウタラ」を書くつもりはありません。

 

引用文を読んで頂ければ分かると思いますが、在特会の言動を「差別は良くない」「右傾化だ」と批判・糾弾する「スターリン・ユーゲント」達の考える「平等・人権・平和・民主主義」とは何ぞや?と言う事です。

 

昨今は、韓国・中共が「反日」で一致し共闘すると言うことを隠し切れずに既存大マスゴミは報じ始めている様ですが・・・・その報じ方は、相も変わらず「日本悪し」「日本が悪いから、中共・韓国は怒るのだ」というスタンスの報道。

 

ネットで検索すれば、如何に隣国の偏狭過ぎるナショナリズムというのが、誰もが知る事が出来ます。しかもご丁寧な事に、中国国営メディア、韓国メディアなどは、大嫌いな日本人が記事を読める様にとワザワザ日本語版サイトを作り、その日本語版サイトで「自国の偏狭過ぎるナショナリズム」を報じてくれます。それなのに、引用文でも書かれている様に、日本の「良心的言論人、既存大マスゴミ(スターリン・ユーゲント達)」は、その事は無かった事にして指摘しません。指摘しても先述べした様に「日本が悪いから、中共・韓国は怒るのだ」と言うスタンスの報道であり、「日本のナショナリズムが絶対に悪い」にすり替えてしまう。

 

 

昨日のネットでの党首討論でもそうでした。特にシャミン、キョウサン、ミドリのカゼ、セイカツのトウなどは、隣国との外交問題に関して「日本悪し」を相も変わらず、野放図に主張していましたしね。いや、中国国営メディア、韓国メディアが配信する日本に関する記事のままの事を主張してましたからね。

 

最後に動画で紹介されていた、北海道新聞の「社説」を引用しておきます。

 

---------------------------------------------------------------------- 

 

憎悪スピーチ 冷静に議論する社会に/北海道新聞社説

他者を批判、批評するとしても、事実を踏まえ、人格や出自を攻撃しないなど品位を保った上で行う。それが民主主義社会の最低限のルールだろう。

街頭デモで「朝鮮人を殺せ」「出て行け」などと特定の民族や団体を標的に差別的な言葉を連呼する集団が各地で活動を続けている。こうした演説は「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」などと呼ばれる。

その内容は言語道断で、容認する余地がないのは言うまでもない。

日本も加盟する国連人権差別撤廃条約は、各国にヘイトスピーチを法で規制するよう求めている。

ただ、一足飛びに法規制まで進むべきかは議論が分かれよう。行き過ぎれば言論統制となるからだ。

私たち一人一人がこうした表現に賛同できない思いを示し、やめさせることが肝要だ。

 

5年ほど前から始まったデモの中心となっているのは、2007年に設立された「在日特権を許さない市民の会(在特会)」だ。ネット上で不満をぶつけ合ううちに組織を広げ、街頭に繰り出すようになった。

主張する「在日特権」とは在日韓国・朝鮮人の特別永住資格や朝鮮学校への補助金、生活保護での優遇などを指すという。

だが、特別永住資格の背景には36年に及ぶ植民地支配の歴史がある。終戦後、日本国籍選択を認めなかった代わりに、日本で生活する権利を制限付きで付与したものだ。

朝鮮学校への補助金は、各自治体の判断で支出している。それでも私立学校よりも少なく、在日朝鮮人も納税者であることに鑑みて不当ではない。生活保護優遇は根拠がない。

問題なのは「外国人を見たら強盗だと思え」などと叫び歩く在特会の主張に共鳴する若者や会社員が少なくないことだ。背景には、非正規社員の増加などで広がった日本社会の閉塞(へいそく)感があるのではないか。

少数者に向けられた「特権批判」を真に受け、行き場のない不満を晴らそうと隊列に加わるのだとすれば、法規制では問題は解決しない。

ヘイトスピーチを批判する団体が現れたことは健全だが、小競り合いで双方から逮捕者が出る事態となったことは残念だ。

 

政治家の責任も重い。

安倍晋三首相は「一部の国、民族を排除しようという言動は極めて残念」と述べた。だが歴史認識をめぐる首相の言動が、結果的に偏狭なナショナリズムを助長していないか。

政治の右傾化を指摘した官僚OBを個人攻撃する狭量さも見える。

相手の言い分に静かに耳を傾け、冷静に議論を交わす雰囲気を率先してつくることも政治の役割だ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/475274.html

 

--------------------------------------------------------------

 

増悪を煽ったのは、偏狭過ぎるナショナリズムを掲げる中国韓国と日本の「良心的言論人、既存大マスゴミ(スターリン・ユーゲント達)」ではないのか?

 

 

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「モンスター国民」を映す鏡だね

安っぽい言葉

comment iconコメント

comment avater

相模

No title

上記の北海道新聞の「冷静な」社説が日本人を狂わせます。

私の妹は在米の居住者ですが、日本人のヘイトスピーチを見て許せないと怒っています。あんな「差別的な」行動は許せないと。言ってはならない言葉を叫んでいると。
亭主がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党支持のプーアホワイトの影響もあるでしょうが、妹は元々「人類みな平等」がモットーのようでした。

日本の朝鮮問題に対する説明をしても、先方が狂っているからと言って日本人の行為は正当化されない、といいます。在米人はことのほか(?)「差別=悪」を言い立てる傾向があって、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国式偽善的体質が顕に見えます。

木を見て森を見ないの譬どおり、森=歴史的背景を知らねば「人類みな平等」という絶対真理の1本の木が、無菌室の中の役に立たぬ平和を演出せざるを得ない。日教組教育、マスコミの偏向報道が頭の弱い日本人を作り上げます。

①半端な思考の日本人、②偏向を企図するマスコミ・日教組、③日本と本国を裏切りながら生きる在日、④架空の歴史を言い募り、政治的妄想で日本を非難する在日の母国。

②からリセットすべきです。ついでに言えば「平等」は付与された権利ではなく、平等に見合う民度が要求されるものだと私は偏見的にとらえます。古代人に日本の選挙権を与えて、日本の国際政治を高める人を選べと言えますか?

2013/06/29 09:33

comment avater

裏の桜

No title

To 相模さん

>上記の北海道新聞の「冷静な」社説が日本人を狂わせます。
>
>私の妹は在米の居住者ですが、日本人のヘイトスピーチを見て許せないと怒っています。あんな「差別的な」行動は許せないと。言ってはならない言葉を叫んでいると。
>亭主がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党支持のプーアホワイトの影響もあるでしょうが、妹は元々「人類みな平等」がモットーのようでした。
>
>日本の朝鮮問題に対する説明をしても、先方が狂っているからと言って日本人の行為は正当化されない、といいます。在米人はことのほか(?)「差別=悪」を言い立てる傾向があって、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国式偽善的体質が顕に見えます。

ある動画を観ました。まあアレです。先の5月29日に行われた「反天連のデモ」と所謂「右翼のデモ」を努めて客観的に捉えようとした動画です。しかし動画撮影者は、どちらかと言えば「反天連」側より、と印象を受けましたが。その動画の中で、NYから来たhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国人の観光客へのチョットしたインタビュー・シーンがあります。

そのhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25B1%25B3%25E5%259B%25BD/" class="keyword">米国人観光客によれば、NYでも同じ様なデモがしょっちゅうあり驚きもしないとの事。このインタビュー・シーンを観て、「そうだろうな、人工国家で人種の坩堝だもな」とひとり腑に落ちました。

>木を見て森を見ないの譬どおり、森=歴史的背景を知らねば「人類みな平等」という絶対真理の1本の木が、無菌室の中の役に立たぬ平和を演出せざるを得ない。日教組教育、マスコミの偏向報道が頭の弱い日本人を作り上げます。
>
>①半端な思考の日本人、②偏向を企図するマスコミ・日教組、③日本と本国を裏切りながら生きる在日、④架空の歴史を言い募り、政治的妄想で日本を非難する在日の母国。
>
>②からリセットすべきです。ついでに言えば「平等」は付与された権利ではなく、平等に見合う民度が要求されるものだと私は偏見的にとらえます。古代人に日本の選挙権を与えて、日本の国際政治を高める人を選べと言えますか?

短足おじさん」さんも、良く言われます。先ずはヘンチクリンな日本のマスゴミをどうにかしないと行けないと・・・ホントそう思います。

2013/06/29 12:07

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/2322-dd5bac92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)