FC2ブログ

 

この動画非常に面白い動画と私個人思いましてね。いやこれを同じ経験をした事がある、と言う方が正確ですね。

 

所謂「トレーラー・トラック」と呼ばれる大型車は、雪道等でチェーンを巻いていてもこの様な事に成りやすいのです。上り坂ではタイヤチェーンを巻いていても「止まるな」「登りきれ」と教わりましたし、経験もしました。

 

しかし市街地等の坂道や渋滞中の峠道では、坂の途中で止まらずを得ない状況があります。そう成ると動画の様にお手上げです。

 

ともかく冬の道は、刻々と路面状況が変化します。スタッドレスタイヤを履いているから、チェーンを巻いているから、四駆だから、という過信は禁物なのです。

 

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頻繁に預託商法を紹介していたのが、海江田民主党代表だったのです

はっきり申せば日本人をちょっと貶めるような・・・国内報道が多すぎ

comment iconコメント

comment avater

kazk

No title

これは大変ですねえ。
トレーラーの場合、動輪にあまり荷重がかかってないのが原因でしょうねえ。長時間の停車でもしてたんでしょうか。

素人考えですが摩擦係数を上げてやるしか手はないはずです。タイヤの下に砂か小砂利でも撒いて見るしかアイデアはありませんねえ。
水でも巻いてとかせればいいですが無理な場合はどうすんですかねえ。

2013/01/31 12:51

comment avater

裏の桜

No title

To kazkさん

>これは大変ですねえ。
>トレーラーの場合、動輪にあまり荷重がかかってないのが原因でしょうねえ。長時間の停車でもしてたんでしょうか。
>
>素人考えですが摩擦係数を上げてやるしか手はないはずです。タイヤの下に砂か小砂利でも撒いて見るしかアイデアはありませんねえ。
>水でも巻いてとかせればいいですが無理な場合はどうすんですかねえ。

この駐車帯は少し勾配があるようです。その為にこんな事に成るんですね。そしてこの様になると、救助を待つ事に成ります。

ともかく雪道の上り坂では止まるな、登りきれ、登坂の最中はギアチェンジをするな、チェーンは麓で捲け、が基本なのです。が、交通事情もあってそう簡単には行きません。

2013/01/31 13:38

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/2049-460137eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)