FC2ブログ

次の文章は、sonoraone-3さんのブログから拝借した。

 

http://sopnoraone-3.iza.ne.jp/blog/entry/2423408/

 

 

 

 

IS JAPAN RULED BY KOREA?

 

1 AUGUST 2011

 

Fuji TV channel(http://www.youtube.com/user/fujitv) on You Tube is erupting with more than 10000 criticisms a day.

 

It started with Sousuke Takaoka, a Japanese actor, and his tweets condemning Fuji TV playing too much Korean content. He just said “Fuji TV should play what we Japanese people want to see.” Then he was promptly fired from his agency, Stardust Promotion.

 

After his dismissal, many people poured out support on his twitter page insisting he didn’t say anything wrong. This started a backlash.

 

Many Japanese who were not interested in watching Korean content in their living-rooms expressed their frustrations on Fuji TV’s YouTube pages, but the comments were almost immediately erased by Fuji TV.

 

To give further background on the subject and perhaps insight into why this spread of hanryu as it’s called in Japan, meaning the Korean wave, has produced this sudden “Korean Movement” or explosion of Korean Culture and Advertising, let’s looks at a few facts and examples. One such example that is taking place is the K-Pop Sensation, which has suddenly begun to segway into Samsung Appliances becoming “popular” in Japan, and there are other related stories, so let’s have a look behind the curtain, so to speak.

 

Fact 1: Many stockholders of Fuji TV are Korean and Korean residents.

Fact 2: The Korean government has hired an advertising company, Dentsu Inc., to promote Korea in a new Korean “movement” campaign.

Fact 3: Fuji TV has censored Japanese Nationalism.

 

Let’s start with Fact 3 and What Fuji TV has done. First, when Mao Asada won first place in a figure skating competition, Fuji TV blipped the scenes of the award ceremony and playing of the Japanese national anthem. Second, when the Japanese women’s soccer team won the 2011 World Cup, Fuji TV didn’t broadcast the award ceremony at all.

 

On to Fact 2. Fuji TV shows K-pop, Korean drama and Korean gossip shows all day long. Fuji TV has a spot where they rank the most popular food in Japan. The first prize is always something Korean like bulgogi Pizza, Hiyashi Kankoku, which normal Japanese most likely have never even had or seen.

 

And lastly Fact 1. There is no denying that Koreans own 20% or more of Fuji TV. Fuji TV has stopped sharing information on its stockholders in an effort to hide this fact.

 

If Korean culture such as food, K-pop and TV dramas were really organically popular in Japan, none of this would be much of a problem or even an issue, but all are fake reports or media trying to persuade the minds of the Japanese. And Sousuke Takaoka just pointed out those problems. Sousuke likened the proliferation of Korean content on Japanese TV as an act of “brainwashing.” It’s an invasion of free will, thought and expression.

 

Another problem is pachinko, the industry is 80% owned by Koreans, and they are a huge sponsor, but sponsoring TV programming that is Korean within the Japanese media.

 

Also, the Japanese main party is trying to make a new law, focused on Civil Liberties. It appears to be a great law on the surface, but it is actually a gag order law to prohibit free speech. Ultimately stripping the Japanese people of their civil rights, by allowing harassment and arrest for such things as expressing your opinion. The problem has gone beyond media and the K-Pop Sensation. It’s political as well, with the main party of Japan being caught paying money to North Korean groups that have been linked to the kid-napping of Japanese citizens. The victims of these crimes committed by this group, have been abducted and taken to North Korea. This includes PM Naoto Kan’s personal office making donations of nearly $625,000.

 

Worse still is this is not isolated to Japan, other countries have had battle with Korea. Most recently, Taiwan, which is currently passing a law to limit Korean influence in it’s in media due to the tactics and falsehoods spread in the messages of Korean advertisements.

 

So, why is it that Japanese people can’t watch their own culture’s TV shows? Why are they instead force fed Korean culture? Why do they have to watch something they are not interested in on TV?

 

What happens if Korea takes control of all media in Japan? Would Japan be taken over, too?

Japanese people have to get back in touch with their nationalism, their county’s spirit, and support Takaoka with courage.

 

 

Source : http://bionicbong.com/featured/japan-ruled-korea/

 

 

(日本語訳)

 

YouTube のフジテレビチャンネルには一日に1万人以上の批判的コメントが集まり炎上しています。

 

それは日本人の俳優・Sousuke Tkaoka の余りに行き過ぎたフジテレビの韓国コンテンツ多さを非難するツイートから始まりました。彼は「フジテレビは私達日本人が見たいものを放送すべきです」と云いました。しかしながら彼は即座に所属事務所を首になってしまいました。

 

彼の解雇の後、多くの人々が高岡のTwitterをフォローして「彼は何ら間違った事を云って無い」と主張しました。これが「騒動」の始まりでした。

 

多くの日本人が自分達の居間で韓国コンテンツを見たくないと云うフラストレーションをフジのYouTubeにコメントを書き込みましたが、それらのコメントはフジテレビ自体の手により直ちに消去されました。

 

所謂、日本で「韓流」と云われる現象が突然広がった問題の背景と内膜を探る為にいくつかの現象とサンプルを探って見ましょう。その一例は、日本でサムスンの製品をポピュラーにする誘導の為に突然始まったK-pop騒動です。この様な例は他の話しと関連する事なのでカーテンの裏側を覗いて見ましょう。

 

事実1:フジテレビの株主が韓国人又は在日韓国人である事。

事実2:韓国政府は「New Korean "Movement"」キャンペーンの為に「電通」を雇いました。

事実3:フジテレビは日本のナショナリズムを検閲して排除しました。

 

先ず、フジテレビが何を為したか「事実3」から検証して見ましょう。浅田真央選手がフィギアースケート選手権で金メダルを獲得した時に、先ず表彰式と国家斉唱の場面を削除しました。二度目は日本女子サッカーチームが2011年ワールドカップで優勝した時にフジテレビは表彰式の一切を放送しませんでした。

 

次に「事実2」に行きましょう。フジテレビは、K-POP、韓国ドラマ、韓国ゴシップショーをほぼ丸一日にわたって流しています。そしてフジテレビは日本で一番人気のある料理にスポットを当てて、その一位は必ずプルコギピザやHiyashi Kankoku としましたしが、普通の日本人は食べた事も見た事も無い様な代物です。

 

最後に「事実1」を見て見ましょう。韓国人がフジテレビの株式の20%以上を所有している事を否定出来ません。しかしながらフジテレビはその事実を隠蔽して株主に関する情報公開を隠匿しています。

 

もし、韓国料理やK-POPや韓国ドラマの様な韓国文化が本当に人気があるので有れば問題にすらならなかったでしょうが、全てが「ニセレポート」か日本人の心を誘導しようとするメディア戦略であった事です。そしてSousuke Takaoka は正にその点を指摘した分けです。Sousuke は日本人を洗脳する行為として日本での韓国コンテンツの増殖を訴えました。それは意思や思考や表現の自由への侵略です。

 

もう一つの問題はパチンコです。80%が韓国人の業界で有り、そして彼らがテレビの巨大なスポンサーで有り、日本のメディアの中に韓流を挿入するテレビ番組を後援しています。

 

そしてまた、日本の主要政党(民主党)は「人権法案」を成立させようとしています。それは表面的に見れば素晴らしい法案の様に見えますが自由な言論に口枷を嵌める法案です。結局、自分の意見を言う者達を妨害し逮捕する事を許し、日本人の市民権を奪い取ります。問題は既にメディアやK-POP旋風の問題では無く、既に日本市民を拉致した北朝鮮に関係するグループに日本の主要政党(民主党)が献金した政治問題にもなっています。拉致被害者はこのグループに目を付けられ誘拐され北朝鮮に連れていかれたのです。このグループに日本の内閣総理大臣・菅直人が自分の事務所を通じて625,000ドルを寄付していたのです。

 

問題は日本だけの問題では無く、他国にも韓国との戦いが生じています。つい最近台湾韓国広告の虚偽のメディア戦略で拡散される韓流を制限する法案を成立させました。

 

何故日本人は日本人自身のテレビ番組を見られないですか?何故その代わりに韓国文化を強制されなければならないですか?何故興味無い番組を見せられるのですか?

 

韓国が日本のメディアを支配したら何が起こりますか?日本は再び他国に占領されるのでしょうか?日本人は自分の愛国心と自分の国の精神を取り戻さなければなりません。高岡の勇気をサポートすべきです。

 
 

 

フジテレビYouTube公式チャンネル

http://www.youtube.com/user/fujitv

 

 

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま脱いでます 5

「0.5(ハンイル)」ねぇ〜・・・

comment iconコメント

comment avater

sonoraone-3

No title

転載ありがとうございます。
感謝します。

2011/08/30 17:44

comment avater

裏の桜

No title

To sonoraone-3さん こんにちは。

>転載ありがとうございます。
>感謝します。

私たちは些細なことから、反撃していくしかないでしょうね。

2011/08/30 18:41

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:http://sakuraura.blog.fc2.com/tb.php/1002-d74771a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)