FC2ブログ

次のリンク先の記事を読むと・・・


エイベックスでコロナ陽性 ソニー・ミュージックも


・・間違いなく東京在京の大テレビ放送局やそれに準じる放送局も同じ様なもので、潜在的「クラスター」の温床になっていると推測される。

そうではなかろうか?


不安を煽るつもりはない。しかし、テレビ放送局という企業が、リンク先記事で記されている「レコード会社?」とか「芸能事務所」に所属している、いわゆる「ミュージシャン」とか「アーティスト」「タレント」を番組制作上起用していることを考えれば、大テレビ放送局やそれに準じる放送局は「クラスターの温床」になっている、と考えるのは当然であろうし、テレビ放送局の社員、または外注のフリーランス等が、色々なところで取材?等々を行なっていることを考えれば尚更。

逆に、テレビ放送局の社員、または外注のフリーランス等が多くの人々と濃厚接触していない、と思い込むことの方が、おかしい、と思う。



なお、4月1日からロックダウン(都市封鎖)する、ということが、SNSの「LINE」を中心に、まことしやかに拡散されているのだそうだ。

そのことに対しても政府は「デマに警戒してね」と呼びかけているものの・・・既存メディアが、SNSの「LINE」で拡散されていることを取り上げ、仮に東京が都市封鎖されたら、と現行法の「緊急事態」の措置の中身も知らずに・・法律条文を読まずに・・・大変だ〜、とまたまた「人心の不安と恐怖」を煽っているのだそうだ。


あのね・・・東京という大都市を例に出すけれど、東京に繋がる「道路という道路」を完全に塞ごうと思うとさ、どれくらいの人員とか機材が必要になると思う?

そこに鉄道網や航空・船舶交通が加わるんだぜ?個人所有の小型船なんか取締りきれないだろうに・・・

全国の警察官、そして自衛隊を投入しても無理、とわたしゃ思うわ。そんなことを本当に行ったら、他の地域の治安維持や防衛が疎かになってしまうし、東京都民はマジで「飢える」ぜ。

ましてや、欧州の「古都」じゃあるまいし、日本には「城郭都市・城塞都市」なんざ、ほぼ無いんだぜ?

いわゆる「城下町」と呼ばれるところでも、その城下町を守るための「城壁」や「堀」なんか、役に立たなくなってんだから・・・

そんなことをするくらいならば、新聞テレビの記者という連中の、傍若無人と言っても良い、不特定多数の方々への接触を止めた方がなんぼか良いか・・・とわたしゃ思うよ。

連中が、報道だ、報道の自由だ、と大上段に振りかざし、ウイルスを媒介しそこかしこで撒き散らしてる可能性があるのだから・・・

ともかく、何度か記していますけれど、既存の新聞テレビが垂れ流す無責任な情報を鵜呑みにしないことです。

というか、既存の新聞テレビこそが、今一番「SNS」等で拡散されている「デマ」を積極的に拡散しようとしていることに気づくべきです。

デマ拡散のお先棒を積極的に担いでいるのが、既存の新聞テレビであることに気づくべきです。



追記



本日の東京都SARS-CoV-2陽性数が78ですが。
これがどの時点で出されたものなのかについて
わからないんです。

わたしは、東京都に何回か質問しましたが

一日の〆時間も決まっていない状態で集計してるんです。

集計取るのにありえない体制でやってるんです。ルールがない。


そもそも カウントしているのが 検体が提出された日 なのか 検査をした日 なのかも把握していないんですよ?
各保健所が勝手に判断して数字を報告しているらしいんです。係官によると。

こんなの最初からルール決めなきゃ、正確な把握は困難じゃないですか?

東京都は何をやっているの?!


この引用Tweetに記されていることが本当だとすると、感染者が増えた、という数字は「いつからなの?」ということになるし、それこそ「統計的」なことに信憑性がなくなる。

既存の新聞テレビは、ただただ大変だ〜、と人心の不安と恐怖を無闇に煽る報道に終始せず、この様なところこそ取材し報道すべき。

で、我が在所でも「感染者」が報告されている。その報告によれば、ある感染者は「常時マスク着用」だったにも関わらず、「感染した」とのこと。

口から出る飛沫を撒き散らさない、ということから言えばマスクはお勧めするが、マスクを着用していたから感染しない、という考えは捨てるべき。マスクを着用している=大丈夫、という甘えた考えになってしまい、逆に感染を広げてしまう可能性がある。

お気をつけくださいませ。


スポンサーサイト



イタリアでは、医療従事者の感染も相次いでいて、医師会連盟のまとめによりますと27日の時点で、感染した医師50人が死亡したということです。感染者が集中している北部では、医師や看護師、医療機器が不足しているとして、政府は医療従事者を募って現地に派遣したり、臨時の病院を設営したりして対策を強化してきましたが、この10日間で死者は3倍近くに増え、事態がさらに深刻化しています。

こうした中、イタリアでは、南部のシチリア島で27日、スーパーマーケットが襲われて食料品が奪われるなど、外出制限によって仕事を失った人たちの不満も高まっていて、28日には、コンテ首相が、人々の生活を支援するため、急きょ、日本円で5200億円近くを拠出することを発表するなど、社会不安への懸念が強まっています。

【イタリア 死者1万人超え 事態さらに深刻化 新型コロナ 2020年3月29日 5時56分】より


その国々の事情というのがあるでしょうけれど、引用記事を読みますとね・・・

「検査、検査、とやったのは良いけれど、その結果がこれかよ」

・・・という感想ですね。


ともかく、場当たり的な検査をし過ぎて「医療崩壊」を起こした事は事実、と受け止めなくてはならないでしょうね。

そして日本も、検査を強化する、ということを言われていますけれど、その為には「兵站」、すなわち様々な後方支援ですね、を考えないと、イタリアの様なことになる可能性がありますね。

ともかく、医療従事者、医療機関を始めとした、社会基盤を支えてる職業に就いている方々の「人的損失」だけは本当に防がねばなりません。

「新聞テレビ」が垂れ流す、しかも「不安をかき立てられる様な無責任すぎる」情報を鵜呑みにせず、今回の様な騒動では、まずは政府や官公庁、地元自治体が出している資料をみましょう。それからそれぞれ判断しても遅くはありません。



おまけ

●1.トラックの運転手と医療従事者が国の主力だということ。
   2.有名人たちが現実からあまりに遠い存在だってこと。

【「あなたが新型コロナの影響で気付いたこと、知ったことはありますか?」回答いろいろ】より



なお、ご存知の方も多いと思うが、志村けん氏がお亡くなりになったそうだ。

志村氏の死去に絡めていうことではないが、しかしだからこそ敢えて記したい。

この感染症も他の病気も、著名人だから、ということで避けてはくれない。誰に対しても公平、平等にウイルスは襲いかかる。

誰に対しても公平、平等にウイルスは襲ってくるからこそ、正しく恐れなくてはならないのだ。


私が少年時代より、腹を抱えて笑わせていただいた志村氏の芸に感謝申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。


大手電力会社によりますと、ことし5月の電気料金は10社すべてで値上げとなります。

これは、火力発電の燃料となる天然ガスなどの輸入価格は下がったものの、太陽光や風力などの再生可能エネルギーで発電された電気を大手電力会社が買い取る制度に基づいて電気料金に上乗せされる負担額がことし5月から上昇するためです。

【5月の電気料金 大手電力会社10社すべてで値上げ 2020年3月27日 16時39分】より


やれやれ・・・太陽光発電(再生可能エネルギー)業者ちゃ、ぼったくり商売としか言えんぞ・・・

いや、これこそ「親方日の丸商売」「既得権益」の極地だろ?

太陽光発電(再生可能エネルギー)業者の多く、それを手放しで支持していた方々は主張していなかったかね?

色々な分野が参入すれば、料金が安くなり、消費者が逆に助かるって・・・・

引用記事を読む限り、太陽光発電(再生可能エネルギー)業者だけがガッチリ保護され、「焼け太り」し、消費者は蚊帳の外じゃん。

だいたいさ、普通に考えれば、日本の地理的地形的条件、気象条件とさ、大陸の地理的地形的条件、気象条件が同じ、なんて事はないはずなのに・・・無責任な海外出羽守に引っ張られてさ、同じことをしてみたら、多くの人が泣いてんじゃないのかね?


追記

毎日新聞社が、次の様なTweetを発している・・・



「感染者がいない場所に逃げてきた」鳥取・島根が隠れた人気に


・・・そのTweetには、次の様な自社新聞記事のリンクも貼ってある・・・

感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ


毎日新聞社さんよ、「感染者がいない場所に逃げてきた」って、本当にどうしようもないアホだな。引用Tweetが切っ掛けで、感染者が出た、感染者が増えた、となったらどうするんだ?

しかも、毎日新聞社の記事がこれまた切っ掛けで、わけのわからん「記者」とか「レポーター」「自称ジャーナリスト」が、首都圏を始めとした大都市圏から雪崩れ込むのだろ?

そして、その様なアホどもの多くが、ウイスルをアチコチで媒介するんだろ?

そりゃね、観光等で経済が潤っていたところは、観光客が減少したことで「痛手」「大打撃」だよ。しかし、報道の仕方を一つ間違えれば、それ以上の「惨劇」が起きかねないんだぜ?

その時、責任取れんのかい?


オイオイ、削除したのかよ?

3月28日掲載の「感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ」は、外出自粛要請がある中で、地方への旅行を勧めるように取られかねない記事内容と見出しでした。当初、「感染者がいない場所に逃げてきた」という記述もありました。おわびして記事、ツイートを削除します。


毎日新聞社さんよ、馬鹿げたTweetを削除せずに、それを観て「どうすべきか?」「何をすべきか?」ということに活かせよ。

まあ仕方がねぇ〜か?

新聞テレビってのは、他者に対しては「これでもか」と死者が出るまで責任を追及し、社会の木鐸だ、の様なことを大威張りで言いながら、自分たちは「無責任でありたい」という、本当に社会の害でしかないからな。


「買い占め」は報道しない方がいい? 識者から「増幅効果」懸念の声も

毎日新聞は凄いなぁ〜・・・新聞テレビの性である「マッチポンプ」を詭弁で逃げたよ。

この様な問題はさ、買い占めと言うことが起きている、と言う事を、既存の新聞テレビが報じるのは良いのだけれど、その切っ掛けを既存の新聞テレビが囃し立てたこと。次の画像の様に・・・・

イメージ取り込み 1829

この画像は、昨日もエントリしたが、テレビ朝日のワイドショー番組にて、政府や東京都が都市閉鎖を行えば、東京都には一切荷物は入ってこない、と言うことを流した時の場面だそうだ。

これを何の考えもなしに見せられたら、大概の人は不安にかられ「買い占め」に走るって・・・ついでに、他の新聞テレビも煽られちゃって、買い占め騒動に走りっぱなしで、商品棚が空になっていませんかね、とスーパー等に押しかけ、商売の邪魔をしていると言うじゃない?

問題として提起すべきは、同業者の行った画像の様な「社会不安を無闇に煽る」行為じゃないの?それに釣られた自分たちでしょ?

ここら辺を、それこそ「仲良しクラブ」よろしく、同業者の行為を批判も非難もしないで、お互いの傷を舐め合っているから、新聞テレビ業界は一向に良くならないのだし、ジリ貧なんじゃないの?

まあ、大新聞社の一社、東京在京の大テレビ放送局一社くらい潰れようがどうでも良い話だけれども、その一社に推しかかっている、多くの方々が途方に暮れるのが忍びなくてね、新聞テレビに対しきついことを記すのだけどね。

そうじゃない?

どの様な業種、企業だろうが、その業種、企業とは全く関係ない様な方々も、その企業や業種に絡んでいるわけで、そのことでお金が世の中に回っているわけよ。それこそ、たかが新聞社一社、たかがテレビ放送局一社のために、多くの人の命をなくすわけにはいかないものね。

新聞社もテレビ放送局も、その様にして成り立っているわけなんだからさ、新聞社揚げて、テレビ放送局揚げて盲信している、くだらない思想信条ばかりにかまけていないで、社会的責任というのを自覚すべきだよ。


イメージ取り込み 1829

この画像、次の様なTweetに添付されていた画像なんだがね・・・・リンクは貼らない・・


都や政府がロックダウンで物流止める、って言ったか?こんなパニックを煽る報道許されないだろ。

>北関東からの野菜の入荷がストップする可能性。値上げする前に売る物がなくなってしまう【経済評論家 加谷 珪一氏】


・・・しかも、令和2年(2020年)3月26日の朝に放送された、テレビ朝日「モーニングショー」という番組で流されたらしい。

朝、しかも番組終了後にさ、買い物に行こうという方々は、そりゃ買い溜めに走るわなぁ〜・・・

ホント、既存の新聞テレビはダメだね。


メディアの皆さんから続々電話取材が来ています「食品の生産、物流は滞ってませんし、店が閉まるわけでもありません。営業は継続されます。店頭の欠品も徐々に回復します。慌てないでください。そしてメディアが煽るようなことは、どうぞお控えください」というようなお話しをしています。


お世話になっております。埼玉県某スーパーチェーンの配送センター勤務の者です。明日明後日で通常の300%予想です既に倉庫のキャパオーバーで、作業員もトラックも不足してます。センターへの入荷自体も遅れています。普通に買い物して頂ければ、物はあります!冷静になって欲しいですね


・・・で、あるスーパーでは、次の文言の張り紙が「商品棚」に掲げられていたとか・・・


報道によりカップ麺、袋麺が急激に伸張しております
お一人様3点までとさせて頂きます
ご協力の程、お願い致します

・・・・

やはり本当だね、既存の新聞テレビがデマを率先して拡散し、人心の「不安と恐怖」を煽る、というのは・・・

そしてこの様な事は、検査ナンタラも同じ。既存の新聞テレビが頻りに「検査、検査」というのは、スーパー等の混乱と同じで、その関連業種、関係業種の人的損失を生み出すことになり、より一層混乱に拍車をかけることになる。

そうなるとどうなるか?

充分に物があるのに、その物が多くの人のもとに届かなくなる。届かない、となれば不平不満が増大していく。

医療も同じで、武漢ウイルス疾病者以外の疾病者への医療が滞り、死者数が増えていくことになり、医療崩壊へまっしぐらである。

ともかく「災害時等での死者は絶対に出さない」とふんぞり返っている既存の新聞テレビが、死者数を増やすこと、人が死んでいく事を嬉々として望んでいる、としか言えず、既存の新聞テレビは「社会の害」であることが、はっきりした、と言えるのではなかろうか?

もう少し記そう。

既存の新聞テレビに広告を出稿している企業の皆様方は、多くの方が混乱する様なデマを、報道と称して垂れ流している新聞テレビ等の情報媒体に、広告を出稿し続けて良いのでしょうか?

既存の新聞テレビに広告を出稿し続けている企業の皆様方は、既存の新聞テレビによるデマ拡散に加担している形になっていませんでしょうか?

広告を出稿している企業の皆様方の、物やサービスを売る、その売ったことで収益を上げる、ということに既存の新聞テレビは、災害や危機に乗じて、皆様方企業の経営活動、経済活動を故意に妨害していると言えませんでしょうか?

広告を出稿している新聞テレビに苦言を呈すべきです。出演者や編集等の個人的な主観的意見や主張をできるだけ排除し、当然不安を掻き立てる様な映像演出もいならない、と言うべきで、できるだけ客観的な事実だけを報じろと・・・


追記

日本赤十字社が、献血の協力を呼びかけています。

献血協力者の深刻な減少が続いています !


献血協力へのお礼とお願い


献血に関するお願い



リンク先にも記されている様に、この様な時期でありますから、事前予約が必要となっており、リンク先の注意事項等をよく読んで、ご協力してください。

・・・新聞テレビは、この様なことを詳しく、かつ正確に、大々的に報じろよ。輸血量の確保が困難になると、それこそ本当に多くの人が死ぬことになるぞ!!


志村けんさんがコロナウイルスに感染、田嶋幸三サッカー協会会長に続き、著名人の間で蔓延の危険性


このリンク先の記事、あの「朝日新聞」の「AERA」の記事なのだが・・・・

今回の感染症に関する「啓蒙」「啓発」という意味からすれば、記事見出しは「よし」と言えるものであるが、記事内容は「だから何?」というレベルである。

著名人の間でも蔓延の危険性ではなく、著名人であろうが「公平」「平等」に新型ウイルスは襲いかかる、のである。という事をはっきりと記事に記すべきであろう。

もっと言えば、どの様な職業、職場であろうが、一定数以上の不特定多数の人間が集まる場所では、感染する危険性が大で、著名人となれば「非常に不衛生な職場環境下で、不特定多数の人間と濃厚接触する可能性がある」ということである。

現に、テレビ放送番組を見れば、そのことが分かるのではないのであろうか?

テレビ画面から流れている放送番組の多くは、換気も不十分な密閉空間(スタジオ)で、多くの人間が肩寄せ合って雁首並べ、無責任な事を喚いている、ということばかりなのだから・・・、これじゃ「感染します」「感染者を増やします」と既存のテレビ放送局自ら行っているのと同じ。

そして、「取材」と称し、多くの記者とかレポーター、ジャーナリストと称するアホどもが取材対象者との距離を取らずに、取材対象者を取り囲む。これも「アウト」である。

取材記者とか、ジャーナリストと称する輩が、ウイルスを媒介し拡散している可能性が、最も高いのである。


で、話が変わるけれど・・・東京都は都民に対し「今週末の不要不急の外出を控えて」と呼びかけたそうだが、東京都は、感染者を隔離しておく部屋だけはある程度確保できていると思う。

まあ政府・国との協議というのが待っているだろうが・・・・その部屋とは、オリンピック選手村である。この施設を利用しない手はない。

しかし、医療従事者や医療機器等は十分ではないはずで、選手村に感染者を隔離しても十分な医療は施せないだろうが・・・・感染者を放り込んでおくことだけならできる。非常に残酷な話だけどね。


おまけ・・・既存の新聞テレビの社員たちは、次の動画を見て感染症対策の基本を勉強してね。



で、この様な事態で最重要なのは、社会生活を営む上で、社会の基盤・・インフラだね・・を支えている人材の枯渇を防ぐこと。

電気にせよ、水道にせよ、ガスにせよ、生活に必要最小限の物を購入できる場所、必需品の製造現場、社会の治安維持に努めてる職種、当然医療従事者の人的損失を防がなくちゃならないのだよ。

これをね、既存の新聞テレビはわかりやすく伝える責務があると思うのだがね。



もう一つおまけ


「買い占めはやめて!」 48時間勤務の看護師、食べ物を確保できず涙の訴え


政府行政側は、強権を発動する場合、リンク先の様な事への手当も考えているかと思いますけれど、首都圏が「閉鎖」ということになりゃ、リンク先の記事の話は「他人事」とは思えませんね。


世の中「在宅ワーク」とか「外出禁止令」とか出ている様なので、既存のテレビ放送を観ているより、ネットを観ている、ネットを利用している方が、物凄く増えた様で、YouTube等の動画配信サービスを行っているところは、「画質を落とす」という事を行って、配信速度の維持やネット環境の維持に努めているのだそうだ・・・・


YouTubeは全世界で動画再生時の解像度を落とす、新型コロナウイルスの影響で


そんな事を踏まえ・・・

【緊張感の欠片もネェ】
~参議院 予算委員会~

質問者の後ろの3人
①立憲「蓮舫」
②国民「矢田稚子」
③国民「伊藤孝恵」

質疑そっちのけで
くっちゃべって馬鹿笑い

この非常時でも
【NHKの中継】
が無ければこの体たらく

野党の”コレ”は許される
それが国会の現実


・・・という引用Tweet、リンク先で添付されている動画をご覧いただきたい・・・を拝見すると、特定野党の議員の多くは、まあ与党にもいるが・・この様な時期だからこそ、自宅等で多くの方々が、衆参両院で実施している「インターネット中継」やネット配信サービス業が行っている、同様の「国会インターネット中継・配信」というものを観ている可能性が高い事を肝に命じた方が良いよ。

というか、国会審議中継は、何もNHKの専売特許じゃないんだ。それを知らないと、特定野党のお前らこそ税金の無駄遣いその者、税金に集ってんじゃねぇ〜よ、とますます叩かれるぜ。

そして、その政党支持率というか、特定野党なんざ次の選挙で消滅させてやる、ということにも、ますますなるよ。

なおさ、特定野党の質の悪い、かつ頓珍漢な質問は、本当に時間の無駄。小学生の学級会とかホームルームでも、特定野党の様な事はしないよ。




動画の字幕に追いつけない、または字幕が動画に表示されない、という方は次のリンク先を参照してください。


【世界中で1300万回以上再生された「コロナウイルスとは何か&あなたは何をすべきか」を解説するムービー】



で、国際的?というか、医学的?には、というべきでしょうか・・・・

新型コロナウイルスを「SARS-CoV-2」と呼び。

新型コロナウイルス感染症を「COVID-19」と呼ぶそうです。

しかし、なんで既存のテレビ放送媒体は、動画の様な内容の番組とか番組内特集の様なものを作れないのですかね?

やはり、ただただ人心を不安と恐怖で煽りたいだけなんですかね?

それとも、そんな能力が全くないのですかね?


おまけ

新型コロナウイルス感染症の対応について 内閣官房



なおね、添付した動画の最後の部分でも言われているけれど、「急速な感染拡大を防ぐ」と言うことが、今現在最重要なのよ。急速な感染拡大を防ぐ事に、多くの国は「ヘマ」ったものだから、外出禁止とか、都市閉鎖、国を閉じると言う事を行い、検査見直し等々にやり方を変え始めているのよ。

そして日本は、日本の公衆衛生とか、日本人の衛生意識、等々が凄すぎる為に、いや「それこそ日本人の何事に対しても意識が高い為」と言うべきかな?その様なことがある為に、他国の様な惨状にはなっていないのよ。ただし、これからが本当に重要だし、窮屈な生活が続くかもしれないけれど、これからが頑張りどころ。


訳の分からん話、既存の新聞テレビが垂れ流す「不安と恐怖を無闇に煽る情報」に惑わされる事なく、正しく恐れ、感染症に勝とうではありませんか。



追記

かんぱちさんへのコメント返信にて、次のTweetを引用した・・・

【正直過ぎる麻生さん😅】

麻生大臣「2月末の会議でコロナの話が出たが欧州は無反応。1週間したらG7の電話会談を申し込んで🇮🇹が色々言う。『つい一週間前に隣の席で”何の関係もない。あれは黄色人種の病気で俺達の病気じゃない”と誰が言ったんだ。お前じゃないか』と言ったのがこの間の第一回の会議」


・・・リンク先のTweetには動画も添付されていて、リンク先にてTweetを閲覧できる方は、その動画もご覧いただきたい。

文字として受け止めるよりも、映像を観て受け止める方が良い場合があるのでね。

なお、「だからオウベイワ〜」という事を言うつもりはないのだよ。日本は中国との地理的近さもあるけれど、日本は感染症への対策を如何に粛々と、しかも科学的に客観的に行えてきたのか?と言うことを言いたいのよ。


ロンドン公衆衛生・熱帯医学大学院で感染症モデリングの准教授を務めるPetra Klepac氏は、2018年に「手洗いがどれほど感染症の流行に対して有効なのか?」を調査。特に手洗いを奨励されていないグループと通常よりも5~10倍の頻度で手洗いを行ったグループを比較すると、インフルエンザに感染するリスクが4分の1に減少することを発見したとのこと。

まだ治療法や有効な薬効成分が特定されていない新しい感染症がパンデミックを開始した時点では、手洗いを徹底することがほぼ唯一の有効な対策だとKlepac氏は指摘。「医薬品による介入はありません。ワクチンもありません。これが、簡単に実装できる非医薬品的対策を検討する理由です」とKlepac氏は述べています。Wahrman氏も、「手を洗うことは簡単ですぐに実行でき、費用もあまりかかりません。口・鼻・目に触れる前に、石けんで手を洗ってください」と訴えました。

【「手洗い」は19世紀半ばまで医学現場でも実践されていなかった】より



引用記事に記されているけれど、2018年に「手洗いがどれほど感染症の流行に対して有効なのか?」ということを調査していたんだね。

だもの、今現在も「手を洗いましょう」としつこく言われるのだねぇ〜・・・

ただね、やはりしつこく手を洗う様にしたものだから、手がね、荒れる、というか、乾燥というか、そんな感じになってしまってね。ましてや「加齢」なんぞもくわってきているから尚更、だもんで、保湿クリームを買い足した。

でね、保湿クリームの家族で共有しての使用、ということも避けるべきなんだろうかね?

私んちが使用している保湿クリームというのは、いわゆる「チューブタイプ」というのじゃなくて、蓋付きのタイプでさ、どうしても容器の中に指を突っ込まないとダメなヤツなんだよね。

何か、ヘラみたいなヤツを各人専用にして使用した方が良いのかね?

それとも、各人専用ということで、各々保湿クリームを揃えるべきだろうかね?



追記


ハント保健相が感染拡大を防止するガイドラインを無視していると非難。21日にビーチが閉鎖される騒動があった。

気温が30度を超えた20日は、数千人がボンダイビーチを訪れた。人であふれ返ったビーチの写真がSNSに拡散したほか、海外のニュース番組でも取り上げられ、「自覚に欠けた行動」などと批判の的となった。

オーストラリアでは21日時点で千人以上の感染者を確認し、シドニーのあるニューサウスウェールズ州が最も多い。ハント氏は21日に「ルールを破るなら他の人も危険にさらす。ボンダイで起きていることは容認できない」と述べた。

【シドニーのボンダイビーチ閉鎖 30度超え数千人が…世界から批判】より


海外は厳しいですね。ですけれど、この様な事こそ「海外出羽」と騒がなくてはなりません。

いつもの「海外出羽守」達が騒がなかった為に・・・

自粛要請もK-1開催 埼玉県知事「残念」

・・・ということが行われた様で・・・

確かに、今現在「自粛」を要請しているだけであって、強権で持ってイベント等を中止にすることができません。しかし、こんなことを続けていれば、政府は「緊急事態」を宣言、布告するしかなくなります。

そうなると、「海外出羽守」や「パヨク」が恐れる、「軍靴の音」が聞こえてくるのです・・・

で、昨日強行された「格闘技興行」は、既存の大手新聞社か大手テレビ放送局が興行に一枚噛んでいたの?

AbemaTV(テレビ朝日出資)では、ネット配信・中継した、と聞いているけれど・・・