FC2ブログ

18日6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、
  中国地方   40から60センチ
  九州北部地方 20から40センチ


24時間で、多いところで40センチから60センチって・・・災害級だわな。

また何時ぞやの「車の立ち往生」「国道を含めた主要道の通行止め」なんて事になるのかね?

というか、法改正が行われ、豪雪災害等が予想されるような気象予報となれば、通行止めはもちろんだけれど、スノータイヤにタイヤチェーンを装着せなば、通行させない、という措置も講じられる様になったので、中国地方の山岳地帯、九州北部の山岳地帯等を車で通行せねばならない方々は、それ相応の準備と心構えをしていた方が良いですよ。

まあ、一番良いのは、車を動かさない、という事でありますけれど、それぞれの事情で車を動かさねばならない、ということもありましょうから、本当に準備は怠らない様にしてくださいね。

とは言え、降雪が当たり前の地方でもない限り、今日の明日で、スノータイヤだタイヤチェーンだ、と簡単に揃えられるわけもなし、装着したからといって、雪道・凍結路面を平気の平左で車を動かせるわけでもなし。除雪道具も同じだろうね。

で、除雪道具というか、よく言われる「スノースコップ」と呼ばれる、ホームセンターあたりで売られているプラスチック製の家庭用?の除雪道具があるじゃない。明日大雪になるから、と言われてもさ、雪国とか北国でも十分な量は売られていないこともあるのよ。慌てて買いに出かけても、売れ切れなんてことはザラ。

生産する側だって、大雪が予報される、と言われても、すぐに増産するわけじゃないし、現実的には増産はできない・・というか、増産したとしても、増産した頃には大雪は終わっているし、大雪の最中に店頭まで運べないものね。


世の中の仕組みというか、物を作る、物を売る、という事を知ろうと思うとさ、こんなことから手始めに知ることも良いのだよね。


スポンサーサイト