FC2ブログ

東〇新聞社(〇日新聞社)の対応が後手後手すぎる。ガバナンス、社員の管理監督が、機能してるのか。

社内「蜂の巣を突いた状況」 渦中の女性記者 読者、社の対応批判 識者「一社の混乱で新聞自体を完全に潰すきか」
社内有志の〇〇さん「自分がいつ巻き添えになるか分からず、不安で泣きだす人や食事が手につかない人もいる。まるで地獄だ」


・・・・というパロディを作ってみた。

次のTweetがあまりにも酷いものでね・・・いや、身の程知らず、毎日新聞との喧嘩は?と思ったものでね・・・



政府の対応が後手後手すぎる。一体指揮系統が、機能してるのか。

船内「まるで野戦病院」 新型肺炎 乗客、国の対応批判 専門家「全員検査を」
乗客有志の千田忠さん「自分がいつ感染するか分からず、不安で泣きだす人や食事が手につかない人もいる。まるで野戦病院だ」
https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/1227165845257801729



・・・・何のことやら、と思った方は、次のリンク先を参照してください。

【望月衣塑子vs毎日新聞:一番悪いのは東京新聞(中日新聞)】


ちなみに、ガバナンスとか、管理とか嫌いな方は、組織とか企業に勤めない方が良い。フリーランスの方でも、組織とか企業というのが嫌いならば、組織とか企業との取引をやめるべきだ。

収入は得られないだろうが・・・自己満足だけは貫ける。

いや、広義の意味で「金を稼ぐ」「収入を得る」ということは、管理監督とかガバナンスというのがキチンと発揮し機能できないと、得られないのである。それすらも理解できないのが、他者や他組織に対して「ガナバンスが〜」とか「指揮系統が〜」と騒ぐ。

だから、新聞テレビは「無責任」と言いたくなるのである。


スポンサーサイト



毎日使用する物の中に、タオルがあるかと思う。

毎日使用するもだから、洗濯も頻繁になる。

そんなことをしている物だから、タオル(生地)が薄くなり、かつ脆くなる。

私が使用しているタオルもその様な事になったものだから、新しいのを購入する事にした。

洒落た店とか、高級?という感じの店での購入ということは考えていなく、いわゆる「ホームセンター」で購入する事にした。

タオルの陳列場所に行くと、目に付くのが「吸水力」「肌触りが」という謳い文句。そして、そのホームセンターの品揃えということもあるのだろうけど、生地的に「薄い」という感じ。昔の様に、分厚い生地じゃなくても大丈夫なのだろうし、コスト等のこともあるのであろう。バスタオルなんざ、腰に巻けるかね?という感じであった。

で、次に目立つのが「中国製」という「文字」

ちなみに、日本製と記されているタオルも並べてある。

何が言いたいのかと言えば、今まで出回っていた、日用品というか、日用小物というか、その様な物の大半が「中国製」というものであったはず。それがいつまで出回る事ができるのか?という事。

しかも、三月・四月は目の前である。この時期の日本は、引越し、新生活のスタート、と言われ、タオルも含まる「日用品」とか「日用小物」と言われるものが大量に出回る時期である。

自動車とか家電、そして「デジタル品」と言われる物ばかりが、中国経済が〜、という事で新聞テレビでは大量に垂れ流されるが、我々が毎日使用する、それこそ「消耗品」というべき物の動きも「面白いな」と思うのである。



追記


クルーズ船客が政府に手紙 全員検査し「無菌保証」要望


この様な記事って、本当に「面白い」

しかも、手紙を出したという人物の名前まで記事に記されている。ネット上で「実しやか」に言われていることを、「裏付けてしまっているやん」という感じ。

それはさておき、昨日このクルーズ船に関するテレビのニュース?を観た。そのニュースでは、クルーズ船の乗客の多くが、船の甲板(デッキ)を行ったり来たりしている映像が流されていた。その様な感じのところに、テレビ局の取材スタッフが船をチャーターし、クルーズ船にそのテレビ局がチャーターした船を横付けにした形で、乗客に取材している。

この様にいうと語弊があるかもしれないが、本当「アホやがな〜」である。

だって、甲板(デッキ)で多くの方が、あっちへ行き、こっちへ行き、と歩き回っているのだもの、これじゃ自ら感染しているようなもの、自らウイルスを撒き散らしているようなもの、としか思えんのだから・・・そりゃ、乗客の中の高齢者に肺炎患者も出るわなぁ〜・・