FC2ブログ

加計学園は当初の華々しい売り込みに見合う体制を備えていない。そのことを質すと、まだ開設後二年で学生教育中と答弁したが、そもそも開設にあたって他の大学との連携や研究体制、取り分け医療との連携は不可欠で、ウイルスの分離や動物界での変異を追うことも必要である。国家戦略に見合う実態不在。
https://twitter.com/abe_tomoko/status/1226311860065984512


意味が不明なんですけれど・・・・

というか、この引用したTweet主様は、現役の国会議員(衆議院議員)で、現役の小児科医という事らしいですけれど、場違いというか、専門外というか、政治家としても医者としても「ど素人」という感じがするのですが?

で、確かこの方もでしたよね?あの原発事故後、放射線とか被曝という事に関しても、医者でありながら「頓珍漢」なことを言い募っていたのは?

その頓珍漢なことを言い募ったのが原因で、あらぬ風評が蔓延し、それこそ「取り返し」ができない様な事になっているんですけどね。


今回の新型コロナウイルスの原因と言いましょうか、実しやかに言われている「バイオ兵器」等々は別にして、医者として国会議員(政治家)として、今現在考えられる「最善の方法は?」という事に、言及されない事に「ゲンナリ」します。

まあ、先に記しましたけれど、医者だから、という事で、全ての医療に通じているわけでもないし、生物に関する科学全てにおいて精通しているわけでもないですからね。

これは政治にも言えましょう。議員として特権、大権力を得ていながら、その権力の行使といえば、名も無き国民有権者を愚弄することのために行使する御仁もいますしね。



追記

次に引用するTweetは、あまり評判のよろしくない議員のTweetなんですがね・・・


中部大学の武田邦彦教授が、処理水の海洋放出はロンドン条約違反との趣旨の発言をされています。影響力のある方ですので急ぎ動画をつくりました。

ロンドン条約で規制される「投棄」とは船などの人工海洋構築物からの処分です。原発からの海洋放出は対象になりません。


・・・以前も記しましたが、紆余曲折があって、いや辛酸を舐めると言う経験があってか、国会議員(政治家)として、まともなことを言える様になった感じがします。と言うか、この様なところが「ネットって凄いわ〜」「新聞テレビが作り出した印象とは全く違う」と思えてしまいますよね。

で、引用Tweetとリンク先に添付されている動画等でもお分かりの様に、大学の教授センセ(物理学)と雖も、全てに精通しているわけじゃないのですね。

確かに、仮にも「科学者」なわけですから、しかも著名となると、その方の主張、見解等を無視するわけにはいきません。

行きませんが、科学者は「政治家」じゃないんですよね。だから、政治問題・課題に関して、無責任な発言もある程度許されるわけですが、政治家(国会議員)はそういう訳にはいきません。責任を持って、国民からの負託に応えるために、現実問題をどうするか?とやるのが政治家なんですから・・・

ところが、政治家(国会議員)であり医師でもある一部の方々は、その兼ね合いもできないから、しかも政治家であり医師と言う立場で、あらぬ風評を撒き散らしてしまうから、始末に負えない、と思うのですね。



スポンサーサイト