FC2ブログ

東京新聞のガバナンスやいかに?

毎日・秋山記者の続報記事によれば、東京新聞は今回の問題のツイート内容について見解をあきらかにせず、「個人の発信」だとして取材から事実上逃げ、さらには望月氏が事後に「訂正ツイート」をしたとして不問にする構えをみせたようだ。

すべての混乱を招いているのは、東京新聞にある。著書の映画化など左派メディアのアイドルと化すまで、望月氏にやりたい放題をさせてきたツケが回っているのだ。

いま周囲から批判されている中身は政治的思想の右とか左とかは関係ない。東京新聞と同じ左派的、反安倍政権の論調のはずの毎日新聞にすら公然と指摘される基本的な問題であり、記者管理、ガバナンスの問題なのだ。フェイクニュースを批判しているはずの東京新聞、あるいは経営母体としての中日新聞の見識がいままさに問われている。

【望月衣塑子vs毎日新聞:一番悪いのは東京新聞(中日新聞)】より


同業者から言われちゃ、本当におしまいだわな。

というかさ、既存の新聞テレビちゃ、他業種企業とか他者に対してはさ、ガバナンスが〜、管理監督責任が〜、と喚いているくせにさ、自分たちの業界とか、自社に関しては、本当イイカゲンだし無責任だよね。

そしてさ、そのイイカゲンと無責任なところをさ、ネットの普及で多くの方々が知るところになりさ、そろそろ業界としても企業としてもさ、改めなきゃ業界としても企業としても成り立たなくなりつつあるのに、ネットはフェイクの温床だ〜、と誤魔化してさ、自分たちの特権の維持にだけ腐心する。

多くの人は思っているぜ、新聞社の一つや二つ、テレビ放送局の一つや二つ、潰れたってどうとも思わねぇ〜よ・・って。

しかも記者とかジャーナリストというのには、特段の資格も必要ないし、自称すれば「バカでも記者様だ、ジャーナリスト様だ」と踏ん反り返る事ができるって、百も承知だもの・・・

ただし、その様に称する事で、適正な収入が得られるかは別だけどね。

で、提案。「働き方改革だ」という事でさ、新聞社の記者とか、テレビ放送局の報道記者ってのは、全て「フリーランス」「非正規雇用契約社員」にしたら良いのじゃないのかね?

テレビの番組制作現場や、雑誌なんか、疾うの昔からそうなってんだからさ、新聞記者や新聞紙面を作る部署人員もそうしたら良いじゃん。新聞社としても助かるんじゃない?それこそ新聞テレビが大好きな「欧米的」で良いんじゃね?


スポンサーサイト