FC2ブログ

本日午前9時に、気象庁から出されたアメダス観測数値によれば氷点下5度。本当は、もう少し気温は高めなのだろうが・・・ともかく、午前9時の時点でも氷点下。

そして本日の最低気温は、氷点下8.8度。午前6時台に観測されていると思う。日が昇る頃ってのは、一番冷え込むからね。いや、北海道札幌より冷え込んだわ〜・・・

でも、風がそんなに強く吹かなかったので、水道管の凍結は大丈夫だった。・・・雪国や北国が水道管に施している「凍結防止」を考慮しなければならないので、大丈夫の意味を取り違えないでね。

まあ、毎冬、氷点下10度以下くらいまでは気温が下がる日が何日かあるものもので、驚くべき事じゃないのだけど、暖かい日が続いたからね。流石に体が追いつけないわけ。しかも降雪量・積雪量も少ないものだから、積もった雪が「断熱材?」「風除け?」と同じ様な効果がないものだから、家に中にいてもその寒さがキツく感じるのね。普通の冬?ならば、家は身の丈くらいの雪に囲まれるからね。

でも、この様に記すと何だけど、雪が少ないってのは「ラク」と思うよ。

クソ寒い中、日も昇りきらないうちに起き出してさ、大汗かかなくて済むし、雪をどこに片付けようか?車は出せるのだろうか?考えなくて良いものね。ついでに車のエンジンはかかるのか?とも思ったりしてね。

そしてなんと言っても、冬場の光熱費かな?

光熱費がかからないのは本当に助かるよ。

だけど、お天道様ってのは、必ず帳尻を合わせて来るものでさ、冬に雪が少ない、あまり寒くならない、ということへの反動が必ずでる、と思うのだよね。それが、大雨なのか?次の冬での「大雪」「クソ寒さ」なのか知らないけれどさ・・・



このエントリ内容とは、全く関係のない追記


東京新聞の望月衣塑子氏がツイッターで事実に反する情報を発信した問題で、東京新聞は毎日新聞の質問に対して「回答差し控える」と書面で答えました。


なんか「面白い」事になりつつありますなぁ〜・・・というか、この様な新聞業界、マスゴミ業界の身内話、内紛こそ、他人事であり、面白おかしく拝見せねばなるまい。

で、・・・

毎日新聞・秋山さんの記事は
こうした全体像や根本的問題に触れず
望月記者のツイート内容には
事実誤認があると指摘したいようだ。
問題の矮小化ではないか。
本質的な問題を回避し
現に起きている質問制限の原因は
何も説明できていない。

・・・というTweetを拝見しますとね、東京新聞労働組合が、東京新聞社という企業に成り代わって、回答している様ですが・・・

いや、東京新聞労働組合が、東京新聞社という企業の実質的な経営者?社員・従業員記者を実質的に管理監督する立場?、という感じがしますねぇ〜・・・


スポンサーサイト