FC2ブログ

【台風19号】直撃なら死者8000人、被害総額115兆円の予測も 東京23区は3割浸水〈dot.〉
10/11(金) 17:22配信


緊急放流の決断、その時何が 影響大、最後は「やろう」
2019年10月14日08時19分


これらのリンク先記事は、朝日新聞、朝日新聞出版の記事である。

記事見出しを見ただけでも思うのだが、記事内容を拝見しても「無責任だわ〜」と思わずにはおられない。

まあ、新聞とかテレビ、雑誌等々の「情報媒体」の多くは、人心を煽るかの様な記事を書かなきゃ「商売にならない」と言うことがあるにせよ、あの東日本大震災から新聞は「本当に何も学んでいない」「無責任のまんま」としか言えない。

だから、本当に「まとも」とも思える記事を記しても、徹底的に「揶揄」されるのだ。

しかも、新聞テレビは「信用できない」と付け加えられて。

だって、今の今まで散々「公共事業絶対悪」を謳い、主張していたのは、この手の新聞テレビではないのか?

今回の台風19号にせよ、自然災害にどう対処し、どの様なことならば、多くの人命、名もなき人々の財産を守れるのか?・・・この視点が、新聞テレビには欠如している。

確かに、避難せよ、と言うことも大切。しかしそれ以前の、被害を最小限にする為には?と言う視点が新聞テレビにはない。

要は、新聞テレビが散々非難し、糾弾した、公共事業等の重要性に関する視点が皆無なのだ。

聞くところによれば、東京多摩川での浸水害被害は、被害がでた地域の一部住人たちが「堤防建設反対」を強弁に主張していたとか・・・その為に、人命が失われたのだろ?

マンションの一階部分が、完全に水没する被害が出たのだろ?

新聞テレビは、この様な一部住人たちの行動を由とするんですか?と多くの読者・視聴者に問うべきではないのか?


スポンサーサイト



【注意喚起2/2】
また、#太陽光 パネルも、破損した場合でも光が当たれば発電をする可能性があるため、むやみに近づかないようにご注意下さい
また、復旧作業にあたられる際も十分ご留意下さい
#台風19号 #meti_saigai
16:19 - 2019年10月12日


と言うことだそうですから、災害復旧作業中に破損した太陽光発電パネルには無闇に、決して、触らない様に。

しかし、「こりゃ便利」「こりゃ凄い」「こりゃ環境に優しい」「節約にもなる」と、よくよく考えて設置した「環境に優しい」筈のものが、破損したとなると、専門業者・・販売設置業者・・でも二の足を踏むのを躊躇う様な「厄介」な物に変わってしまうのですから、どうしようもありませんな。


おまけ・・として非常に面白い記事のリンクを・・

<参院選>八ツ場ダム 残った不信感 住民「政治には期待できぬ」
2019年7月6日 夕刊


中日・東京新聞としては、どうしても「八ッ場ダム」「土木工事系公共事業」のことを「政争の具」にしたかったのでしょうけど、今回の台風19号が、皮肉な事に「ダムの重要性」「公共事業としての治水・治山工事の必要性」を物の見事に証明してしまった。

中日・東京新聞の様な「新聞媒体」は、歯軋りしていることでありましょう。

いや、三歩あるけば忘れる?都合の悪いことはなかった事に?と言うのがこの手の新聞の十八番だから、何とも思っていないかな?