FC2ブログ


この動画、以前エントリしたブログに貼った動画である。

この動画の詳しいことは次のリンク先を参照してください。


【1.5億円の絵画をシュレッダーで自滅させたバンクシーが悪夢っぽい「ディストピア風家具店」をオープン】


で、またぞろ「あいちトリエンナーレ」が物議を醸し出している様だが、その件で私が思うのは・・・以前にエントリしたブログでも記したが・・・なぜ、バンクシーに出来て、チミらには出来ないのだ?ということである。

もっといえば、バンクシーは自分の、自分たちの芸術・表現を守るために私費を投じているというのに、「あいちトリエンナーレ」にて「ゲイジュツガ〜」「ヒョウゲンノジユウガ〜」「ハンケンリョクガ〜」と大騒ぎする方々は、なぜ「公費・税金」「権力」にすがりつくのか?ということである。

「あいちトリエンナーレ」でのことで、芸術だ、表現だ、自由だ、反権力だ、と尤もらしいことを喚いているのは、それこそ「喚いているだけ」「掛け声だけ」なのか?

チミらの芸術とか表現、自由ちゃなんだ?

ただのタカリか?

権力に媚び、権力から公金を恵んでもらうため、権力から施しを貰うための手段か?

そのための「反権力」というポーズ、はったりか?

だとするのならば、芸術とか表現なんざ、今すぐにやめろ!!

そんな物に価値などあるはずがない!!


スポンサーサイト