FC2ブログ

DeNA・乙坂がサヨナラ弾 ソフトバンク競り勝つ/プロ野球クライマックスシリーズ


プロ野球ファンの方には、大変失礼なことを記すが、このリンク先の記事を読むまで「プロ野球が、間も無くシーズンオフ」になることを知らんかった。

当然、リーグ戦がいつ終了したのか、どこのチームがリーグ優勝したのかも・・・全く知らん。

まあ、興味のないことちゃ、こんなモノなのだけどね。

というか、あれだけ「プロ野球、プロ野球」であった既存の新聞テレビが、プロ野球に関して「全く報じていない」という印象。

それだけ、スポーツも様々な競技を個人の嗜好において楽しめる様になった、ということなのかもしれないね。

そしてこの様なことからも、既存の新聞テレビの経営というか、既存の新聞テレビの今までの商売のやり方が「通用しなくなった」というのもわかるね。


おまけ


展示中止後の検証委員会の中間報告は「SNSで拡散される映像のみを見る人には説明は通用しない」と指摘。再度の混乱を防止するにはSNS対策が不可欠で時間をかけた。結局、来場者の手荷物は預かり、動画撮影は禁止、SNSでの拡散防止は「誓約書」を書くほか、身分証明書も確認する厳格なものとなった。

【SNS拡散対策・憲法で論陣 貫いた不自由展再開の意欲】より


呆れる、というのはこの引用記事のことであろうね。

そして、それ以上に呆れるのが、今の今まで散々「自由だ〜」と大騒ぎしていた方々が、もはや「言論・表現弾圧」とも言えることを引用記事やTweet等で、大絶賛していること。

これじゃ、既存の新聞テレビがますます信用をなくし、既存の新聞テレビが重宝する「知識人」というのが「本物のバカであったことは間違いない」と証明することとなろう。


スポンサーサイト