FC2ブログ



この動画に関して、次のリンク先記事を参照してください。


【1.5億円の絵画をシュレッダーで自滅させたバンクシーが悪夢っぽい「ディストピア風家具店」をオープン】


しかし、芸術ちゃ、大変ですね。

いや、やりたい事をするには「お金が必要」という事。その為に、昔の芸術家というのには「パトロン」がいたし、「宮廷のお抱え絵師」ということもやったんですよね。

そして何よりも、多くの芸術家は、その死後に作品が高評価を受けることが多く、大概の芸術家ちゃ、存命中は芸術だけじゃ食えなかったんですよね。

いや何ね、芸術振興?多くの方に芸術に接する機会を?等々のことは別にして、芸術家と称し踏ん反り返っている方々に、芸術だけじゃ食えない等々の覚悟があるのか?と思いましてね。



おまけ

【全国の自治体?】東京新聞・望月衣塑子「政府が突如、発表した『あいちトリエンナーレ』への補助金不交付で、全国の自治体からはそのような報告は一切なく混乱していると不安の声が上がってる。自治体・表現の自由の萎縮へ繋がっている」菅義偉官房長官「全国の自治体とはどういう自治体でしょうか」
19:44 - 2019年9月30日


そんなに「芸術が〜」「表現が〜」等々を大事と思うのならば、公費に頼らずとも、かつ公的機関に頼らずとも、中日・東京新聞、もしくはその社員記者?である望月衣塑子記者自身が、私費を投じれば済む話。しかもあなた方は「反権力」を掲げているわけでしょ?

その権力に「金をせびる」かの様な事を求めるちゃ、おかしくね?

先にも記しているが、あの「バンクシー」も、自分の、自分達の芸術・表現を守る為に私費を投じているじゃん。パンクシーに出来て、あなた方の様な「反権力」を掲げる側にできないって・・・芸術や表現をなめきっていないかね?


スポンサーサイト



警官が実弾発砲、高校生が肩撃たれ重体 香港大規模デモ
香港=益満雄一郎、宮嶋加菜子 2019年10月1日22時38分

 中国の建国70周年を祝う国慶節の1日、香港では中国と香港の両政府に対する大規模な抗議デモが10カ所以上で行われ、デモ隊と警察が激しく衝突した。香港警察は、現場の警察官が実弾1発を発砲し、18歳の男性の左肩付近を撃ったと発表した。香港メディアによると、男性は高校2年生で重体という。一連の抗議デモで参加者が実弾で撃たれたのは初めてとみられる。

 警察は8月以降、威嚇射撃で実弾を使うケースが続いていたが、デモ隊が負傷した例は確認されていない。警察が実弾を発砲したとする動画を大学の学生会が公開。ネット上で広く出回っており、警察に対するデモ隊や市民の怒りが一気に増幅する可能性がある。

以下略



???????

あの共同通信の報道でさへ、高校2年生の男子生徒が左胸を撃たれて重体、となっているが?




デモ側に対し、警官隊が実弾を発砲した、ということは置いておこう。群衆に囲まれるというのは我々が想像する以上に「恐怖」であるからね。しかも、その群衆の一部が暴れているとなると・・・

ただね、報道の仕方がねぇ〜・・・と朝日新聞が報じた記事を読んで思ったのだ。

もっと言えば、朝日新聞ちゃ日本では「反権力」とか掲げながら、海外の取材では「海外の権力側の発表のまま」「海外の権力側の意のまま」の報道をするんだねぇ〜、と思ってね。取材なんぞしていないだろ?

なおさ、肩だろうが胸だろうが、その辺りは人間が即死してもおかしくない急所なんだよね。仮に朝日が報道した様に肩を撃たれた事が事実だったとしても、安物のテレビドラマの様に「肩だから大丈夫」なんて銃で撃たれた部位を手で押さえて台詞を言い続けるなんざ、まず無理だから・・・