FC2ブログ

あいちトリエンナーレに対する抗議の電話を愛知県が公開したものの一つ。抗議というが理由をほとんど述べずに相手を罵倒しており、クレーマーと言われても仕方ないだろう。
7:17 - 2019年9月29日
https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/1178312947132555264




左翼弁護士、醸し行為喜んでいるけど、情けない。
今、あなたが喜んでいること、こんどはあなたの仲間がやられる番になりますよ。
19:07 - 2019年9月29日
https://twitter.com/r34CXRsvHnOj2GB/status/1178491555348221952


多少興奮しているとはいえ、行政批判は正当な国民の権利、人権です。
それを犯罪者呼ばわりする知事を許してはなりません。
8:45 - 2019年9月29日
https://twitter.com/r34CXRsvHnOj2GB/status/1178335064599351301


この引用Tweet、発したのは「弁護士先生」達。

パヨク的思考の方々は、思慮が本当に足らんと思う。

確かに今現在、過剰とも言える「苦情」「抗議」というのが実際にあり、民間企業はそれに苦慮している。しかし、その様なことを推奨したのは「パヨク」や「既存の新聞テレビ」である。

尤もらしい事を言えば、自分の意見を言おう、という事で、疑問に思う事があれば直接行政や企業に対してその事を言い、行政や企業はその様な意見を真摯に受け止めなくてはならない、という事である。

しかし中には、度がすぎる、という方々もいることは確かで、それは批判されるべきことだろうと思うが・・・・それはそれ、これはこれ、と考えなければ、パヨク的に言うところの「公権力」や「大企業」と言うことで、その意見等を潰される事が許されようか?と言うことになる。

ところが、パヨク側は意見を言われる立場になった途端、その意見は「威力業務妨害だ」「ただのクレーマーだ」と切り捨てる。


このパヨクの十八番、常套手段である、二枚舌、二重基準に、多くの方は呆れているのである。


チト古い話になるが、歴史教科書を巡って大騒ぎになった事がある。詳しくは、次のリンク先を参照していただきたいが・・・




この歴史教科書を巡ることに関して、パヨク達は「抗議」「苦情」「意見」と称し、教科書を作る側に対して嫌がらせ・・威力業務妨害、恫喝脅迫・・を何度も何度も行なった。しかし、既存の新聞テレビの殆どは、パヨク側・・・嫌がらせ、恫喝脅迫、威力業務妨害を行なった側・・・に非はなく、正当な権利であり、当然の行為と報じた。


ところが、先述べした様に「あいちトリエンナーレ」に関しての「意見や抗議、苦情」は「犯罪である」と切り捨てる。

この様なことは、昨今の「嫌韓」なることも同じで、パヨク側が散々自分たちが嫌韓を煽る様な事を日本国内で行いながら、実際に「嫌韓」と言う風潮になった途端、被害者面。アホである。


スポンサーサイト