FC2ブログ

『自民党に本当に自民党なのかと疑いたくなる議員もいる』→ 深田萌絵さん「自民党は右から左まで揃っているので野党要らない」


でも、これこそが「事実」だからね。

だから、いま「野党」と呼ばれている政党の多くは、極端な方向を示す事でしか「その存在意義」を示せないし、独裁だ、と揶揄されながらも自民党が長期政権を担う事になったのである。

そして既存の新聞テレビも、国や国民の為の「政治」よりも、政治家たちの「政局だけが政治である」ということしか報じられない。いや、既存の新聞テレビは表面上政治全般に関して尤もらしいことを報じながら、その実「政局」しか興味がない。

世の中が非常に「安定」している時ならば、それでも良いのだが・・・国際社会は「目まぐるしく変化」しているので、政治家たちや既存の新聞テレビたちが考える「政治」ではダメになった。

まあ、一部の政治家やメディア以外の政治家やメディアの多くは、その変化というものに「耳目を塞ぎ、ものすごく恐れている」のだけどね。


スポンサーサイト



しかしながら、このおめでたい祝宴の最中に、立憲民主党の女性代議士が(国際基督教大学の先輩にあたるという理由で)、あろうことか眞子内親王殿下に「これからは女性の時代だからあなたももっと自分の言葉で発信しなきゃダメよ」などと先輩目線の「アドバイス」をしていたそうですが、
https://twitter.com/miosugita/status/1189327294298574849

参考リンク


引用Tweetを拝見しましてね、昔に聞いた話を思い出しました。

その話とは、我が県に昭和帝が来県した時の話なんですが・・・

昭和帝が来県した時に、知事をはじめとして県議会議長等が昭和帝の来県のお迎えをした時に、県議会議長がその場にて昭和帝に握手を求めたのだそうです。そのことで、騒動になったそうで・・・まあ、議長が握手しようと手を出し、昭和帝に近づいた途端遮られ、事なきを得た様ですが・・・

この話をその昔、下請けとして働いていた地元テレビ局の人間から聞いたのですがね。その話をしてくれた人物は、ありえないでしょ?、議長は礼儀を知らんかったのかね?と呆れ返っていました。

で、引用Tweetに記されている事が本当ならば、やはり「優越地位」というのが「本当にパヨクは大好きだよなぁ〜」というしかありませんし、礼儀知らずは勿論、公私混同も甚だしい、と思いますね。

まあだから、立憲民主党の様な政党、その様な政党に所属する国会議員ちゃ、多くの日本国民・日本人から嫌われるのですけれどね。


立法府の国会議員が役人をパワハラしているのが恒常的になっているので、パワハラ防止法で民間にいう資格がないだろ。パワハラの定義は、①優越地位、②必要以上の業務、③労働悪化。国会議員は、役人にも自分の秘書にも日常的にやっているんだよな


ホントこれ・・・神戸での学校のセンセが「いじめ」と称する「傷害・暴行事件」を起こした、というのも、子供たちの間で「いじめ」と称する「傷害・暴行事件」が一向に減少しないのも、引用Tweetに記されていることがあるからなんだよね。

特にさ、①優越地位、というのは大きな要素でさ、どの様な社会構成であってもこれを鼻に掛けるバカが出てくるんだよね。

そして、それをどうにかしましょう。できるだけなくしましょう。と政治的な視点から行っているはずの国会議員とか、その国会議員が信じている政治思想を掲げる政党は、なぜか知らぬが「①優越地位」というのが大好きで、絶対平等を口にしながら「専横」が大好きだから始末に負えないんだよね。チミらのことだよパヨク諸君。

だって、チミらパヨク諸君はすぐに「こんな学歴が〜」と、チミらパヨク諸君らが気に入らない相手に対しいうじゃない?

学歴に関するどころか、気に入らない相手には「人格攻撃」や「人権侵害」をすることは「正義だ〜」と騒いでいるじゃない?

そんな姿を見せられて育つと、「いじめ」と称する「傷害・暴行」を学校や職場、言論の場である「国会」でも平気でおこなちゃうんじゃないの?

しかも無自覚というか、罪の意識もなく・・・・

そんな無自覚、罪の意識が全くない「いじめ行為・・傷害暴行」を、新聞テレビはなぜか知らんが「権力の監視」とか「正義」と書き換え、世に広める。

先日も記したけれど、野党の無節操、野党とその野党所属の国会議員も権力者である、と言うことを本来ならば、既存の新聞テレビは大々的に伝えなければならないのでは?

それと同時に、既存の新聞テレビは「自分たちこそ優越地位を鼻に掛けた専横な権力者である」と言う自覚を持つべきでは?


君らが3000円のパンケーキを叩くからじゃないかな。
https://twitter.com/unisol211/status/1188341506689523713


この様な切り返しは、それこそ「洒落ているなぁ〜」と思いますね。この様な洒落に富んだ切り返しもできない・・どこの誰とは言いませんけど・・非常につまらねぇ、落語家・噺家もいる様ですが・・・

あっ、この引用Tweetに関しては、URL先で添付されている画像をご覧ください。

それでも「なんのことやらわからない」という方のために付け加えておきますと、「GQ」というファッション雑誌があるんですね。しかも「超高級」と言われる「ブランド」の衣服等を主に紹介する雑誌なのですが、その雑誌に山本太郎氏が特集という形で掲載されたのです。

ファッション雑誌でありますから、雑誌に掲載された山本氏の「写真」「画像」というのが、まあ「超高級ブランド」の衣服に身を包んだ「写真」「画像」となったわけです。

そのことに批判があった様で、その批判に対して「なぜ批判されるの?」と、れいわナンタラ党?ナンタラ組?の支持者?党員?と思しき方がTweetしたことへの切り返しが、引用Tweetなのですね。

まあ山本氏は元々「俳優」「タレント」業を生業として来ましたから、その時にどれくらいの収入があったのか知りませんけれど、超がつくブランド衣服の購入や3000円もするパンケーキの様な食事等々もしていたはずで、そのことを批判しても本当は始まらんのですけれど、そもそも山本氏の政治活動・運動に共感し支持する方々って、自分の気に入らない相手に対して色々と因縁を吹っかけるのに、共感・支持している人物の「金満」的な部分を「スンバラシイ」と手放しで持て囃すから始末に負えないんですよね。

次のリンク先の方の様に・・・


このリンク先のTweet主は、こんなことに感けていないで、「モリカケ騒動」の説明責任を果たすべきと思いますがね。

それはともかく、山本氏は大いに「超」がつく、高級ブランド衣服の購入や高級飲食店での食事をどんどんしてもらいたいです。だって、山本氏が身上潰すまでご自身の私有財産を散財してくれれば、世の中に金が回ることになり少しは経済のためになるでしょ?


世耕弘成氏、名誉毀損と提訴 青学教授のツイッター投稿

 ツイッターへの投稿内容が名誉毀損だとして、自民党の世耕弘成参院幹事長が、青山学院大の中野昌宏教授に150万円の損害賠償と謝罪文の掲載などを求めて東京地裁に提訴した。25日の第1回口頭弁論で、中野教授は請求棄却を求めた。
 中野教授は昨年2月と今年7月、世耕氏が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体に所属していたと投稿。世耕氏は「所属したことはなく、投稿内容は虚偽だ」としている。
 弁論で中野教授は「インターネット上のうわさについて言及しただけ」と反論した。政権に批判的な言論を抑圧する意図で起こした「スラップ」訴訟だとして取り下げるよう求めた。
(共同)


なるほどねぇ〜・・・

世耕議員から「名誉毀損だ」として訴えられた方を存じませんけれど・・・巷の噂によれば、世耕議員に訴えられた方は、いわゆる「ネトウヨアカウント」のTwitterアカウントを20万以上もブロックしていることを大いに誇っているとか・・・それはともかく、訴えられた方を存じませんが、スラップ訴訟といえば「パヨク・左翼」が常でありましたが、まあ「敵もさるもの引っ掻くもの」ということで・・チト違うか?・・自民党議員もパヨクの常套手段を学んだんですよ。

それに恐れ慄き、小便漏らしてどないする?あの勇ましさはどこへ行った?自分たちが気に入らない相手に対しては、人権を侵害することは「正義である」という勢いはどうした?

いや、政権与党に与している議員は「そんな御無体なことはしない」「大人の対応をしてくれるはずだ」と、今の今までパヨク・左翼は自民党に甘えていたんですよ。

そんな甘い考えしかないから、堅実な野党、本当の意味でのまともな野党が、日本じゃ今の今まで育たなかったのですよ。

だから、自民党が長期政権を担うしかなかったんですよ。


自民政権与党を批判することも大いに結構ですけれど、野党に関しても同じ様に批判しなきゃダメなんですよ。それを既存の新聞テレビが行なってこなかった。新聞テレビが重宝している、いわゆる「著名人とか知識人」も同じ様に野党批判を行わず、ただただ「自民が〜」「長期政権の傲りが〜」と騒いでいただけ。

これじゃね、自民が良いとか悪いとか、野党が良いとか悪いとか以前に、政治や世の中が良くならないんですわ。

ともかく、先日も記しましたけど、野党・野党議員の中に、その野党や野党議員を支持する方々の中に、世耕議員に訴えられた、という様な方と同じ様な方が多ければ多いほど、自民政権がまだまだ続きますよ。


昨日は、夕方から深夜まで屋根に雨が激しく打つ音だけが響いている様な状態だった。

このエントリを記している時点、その雨は止んだ。空は曇りだけれど・・・

そして幸いなことに、今回の大雨でも我が自宅周辺では、大雨の被害は出ていない様である。

しかし、台風19号での大雨から間もない大雨。雨が止んだ、晴天だ、という状況でも「土砂災害」が起きやすくなっている。

今回の大雨で、通行止めになっていない道路でも、峠道や川沿いの道等々を通行しなければ、目的地に行けないという方々は、本当に気をつけてください。

道路の路肩が崩れる、道路の法面が崩れる、ということがあり得ますから・・・


さて、話がまるっきり変わりますけれど、次に引用するTweetを拝見しました。


父が証人喚問で「昭恵夫人からどうぞ安倍晋三からです、という風におっしゃって寄付金として封筒に入った100万円をくださいました」と話した証言は、菅野氏が書いた原稿を父が読んだだけです。つまり、捏造になります。詳しくは、今日発売のWILL12月号を購読して下さい


この引用Tweetで発せられていることが本当であるのならば、現職大臣が「香典なんたらで辞任した」ということより「大問題」ではないでしょうか?

いや「大問題」どころか「事件」ですよね?

既存の新聞テレビと野党・野党所属の国会議員たちの共謀による、事件ですよね?


そして、いつもいつも野党・野党所属議員、新聞テレビが言うように、野党・野党所属議員、新聞テレビには引用Tweetに記されていることに「説明責任」があるんじゃないでしょうか?


追記

一党独裁と揶揄され続ける自民党政権でありますけれど、一時はその政権の座から降りたことはあるけれど、なぜ自民党が一党独裁と揶揄される様な、長期政権なのか?ということを、本当は考えなければなりません。

既存の新聞テレビも「自民が〜」「アベガ〜」「長期政権の傲りが〜」という子供騙しに終始せず、政権交代に耐えられる野党がなぜ育たないのか?ということを報じなくてはならないのに、先に記した様に「自民が〜」「アベガ〜」「長期政権の傲りが〜」ということしか報じられない。

しかも「デマ・嘘報道」を交え、「反日本」「反天皇」「反国家」「反社会」をも連日の報道に、必ず散りばめ報道する。

これじゃ、日本国民の日本人の多くの人は「既存の新聞テレビに愛想を尽かす」のも当然。

いや既存の新聞テレビや野党自身が、本当は自分たちこそぬるま湯にどっぷり浸かっているだけ、という事実・現実を受け入れなければ、自民党政権はこれからも続きますよ。






この手の火砲(大砲)は、牽引砲とも呼ばれ、通常はトラック等に牽引させて移動します。

火砲を荷台に載せて移動というのは、推測するに、牽引移動中の事故、火砲を展開させる場所の広さ等を考慮したのだろうと思います。牽引移動中に火砲が汚れることも考えたかな?

牽引というのは、トラック全長というか、牽引している後ろの物と合わさった全長というのが驚くほど長くなり、牽引して狭い場所で火砲を展開させるとなると、時間もかかるだろうし大変なんです。

もう少し付け加えておくと、動画に映っている火砲は、第二次世界大戦、または朝鮮戦争の頃からの年季が入り過ぎた火砲と思います。国内で新たに製造した火砲だったとしても、40年以上の代物じゃなかろうかと思います。火砲の能力を最大限発揮するには、動画に映っている人員(砲班員)以外の人員も必要となりますが、人力だけでチト移動したい場合は、2人か3人もいれば簡単に移動させることができます。

年代物の火砲ではありますが、人力だけでも簡単に移動させることができる、という軽さの火砲故、機動力を求められる状況下では活躍します。


おまけ




何やら「3000円」もする「パンケーキがどうたら」と大騒ぎになっている様ですが・・・その騒ぎを受けてでありましょうか?次の様な記事がありました。


【令和おじさん】3000円のパンケーキを食べに行ったら、セキュリティチェックを受けることになりました


その記事を読みますと、なんだかんだで「4537円也」とのこと。

確かに、この値段を知ったら「パンケーキに3000円だと!!」となるのもうなずけます。しかしねぇ〜・・・テレビを観てますと、とても豪華?高価?な料理やら、飲食店のことばかり垂れ流している様で、それを見りゃ、食べてみたい、となるのが人情・・・というか、今現在の地上波テレビ番組の多くは、食い物のことしか流していないじゃん。

それはともかく、稼いだ金で何を食べようがそれは自由。例え、国会議員、政府閣僚であったとしても・・・ましてや、一流とも呼ばれるホテル内にある飲食店での飲食となれば、比較的「安全が確保される」ということもあって、国会議員や政府閣僚が利用するのは当然ではないかと・・・

そういえば、麻生財務大臣は、総理時代にホテルのバーを利用して、マスゴミや野党から袋叩きになったはず。

そして、民主党政権時の総理大臣菅直人氏は、総理ということもあり?毎晩の様に一流と呼ばれる飲食店での夕食に舌鼓を打っていたはず・・・マスゴミはそのことに関して批判も揶揄もしなかったけどね。


・・・という、なんとも馬鹿馬鹿しい話でした。


ちなみに、パンケーキとホットケーキは同じだから・・・英語圏で「パンケーキ」と呼ばれるのが普通で、その為にマスゴミは「カッコ良いだろ」「横文字使う俺って、私って頭良いだろ」という、彼ら特有の虚栄心のために「パンケーキとホットケーキ」を違うものとして扱ったに過ぎない。


【署名活動はとんでもない】森裕子の質問通告騒動。立憲民主党・柚木道義「森ゆうこが質問したことに対して、森ゆう子さん弾劾署名集めを始めるんですよ、原座長代理中心に。さっき見たら3万1981も集まってるんですよ。凄いじゃなくてとんでもないですよ。」


この引用Tweetを拝見して、いや引用Tweetに添付されている動画を拝見して、「今日も国会(野党質疑)は、平壌運転」とつくづく思いましたね。


だって、災害被災そっちのけで、自分たちの事のみを国会で騒いでいるのだもの・・・


野党、その野党所属の議員たちが主張している「質問通告なんたら」は別にして、議員の院内での発言は「免責される」という特権にて、国会議員は国会内で様々な事を発言できるわけです。

もう少しいえば、この様なネット上にて「名誉毀損だ」「誹謗中傷だ」ということがあれば、「名誉毀損だ」「誹謗中傷だ」という事をネット上に記した方を訴えることができます。

しかし、国会議員が国会の質疑の中で、名もなき一般人・国民・有権者に対しての「名誉毀損だ」「誹謗中傷だ」という事を発言しても、発言した議員を訴えることができないわけです。先にも記しました様に、免責特権があるからです。

しかも、「名誉毀損だ」「誹謗中傷だ」の様な発言は、議事録としても残るのですね。ネットの様に「アカウント停止・凍結しました」「削除しました」ということは、なかなか出来ないのですよ。

だから、名もなき一般人が特権で守られている議員を訴えたい、となれば「議会で懲罰してくれ」「議会の自治を見せてくれ」とやりたくなるわけです。

いや、この様な手法も「権力への抑止」と呼べるかもしれません。だって、野党・野党議員といえども「権力者」である事には間違いのない事実なのですから・・・


ちなみに・・・

日本の弾劾制度は以下の2種類があり、いずれも弾劾裁判の形式を採っている。

日本国憲法第64条に基づき裁判官弾劾法に定める弾劾裁判 - 裁判官に対して裁判官弾劾裁判所が行う。

国家公務員法第9条に定める弾劾裁判 - 人事院を構成する人事官に対して最高裁判所が行う。

国会議員に対する弾劾制度は無い。日本国憲法第58条第2項に「両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名するには、出席議員の3分の2以上の多数による議決を必要とする」と定められている。

・・・・ということで、野党の皆さん、日本には国会議員を弾劾できる制度はないのですよ。

野党議員の皆さんは、今度のことを契機に、無闇に「職権濫用」「特権濫用」を行う国会議員を弾劾できる法律を作る様に邁進したらいかがでしょうか?



昨日挙行された「即位礼正殿の儀」に関するTweetなんぞを目にすると、散々尤もらしいこと・・・すなわちパヨク・左翼、反天皇、反日・反社会・反国家目線の方々・・を言い募り大騒ぎしている方々こそが、天皇・皇族の権威にすがり、かつ最大限利用し、踏ん反り返っている様に見えて仕方がない。

違う言い方をすれば「虎の威を借る狐」・・・いや「人の褌で相撲を取る」と言った方が的確かな?


参考リンク