FC2ブログ

先日エントリしたブログにて、次の様なTweetを引用した。


売れ残りのトウモロコシを押し付けられることこそが侮辱であり国辱である。今の安倍首相ほど売国奴という言葉が似合う人物はいない。国辱外交、売国奴外交。侮辱されているのは我々国民だ。安倍政権下では日々、日本が敗戦国であることを思い知らされている。
7:21 - 2019年8月27日



で、この様なTweetを発した方は、次に引用するTweetを盲信したのだろうと推測される。



近いうちにNHKニュース9の冒頭で唐突に「こうすれば飼料用トウモロコシでも美味しく食べられます」というレシピ紹介の企画が「ニュースという体裁」で流れても驚かない。いま首相官邸は必死に「飼料用トウモロコシを国内で大量消費する方法」を官僚に捜させているだろう。
23:12 - 2019年8月25日



先の戦争で戦局が悪化した後、大日本帝国政府が自国民にどんなものを喰わせていたかを考えれば、その精神を継承する政権とメディアがこの程度のことをしてもおかしくないという話です。除染した土壌を農地造成で再利用する、なんてことを平気でやってしまうのが今の政権です。
22:00 - 2019年8月26日



何にせよ、記者と称する者が、いやその様な職業に就いている者が、いくら「個人の意見です」と言っても、裏取り、エビデンスを無視し、先に引用した「売れ残りのトウモロコシ」云々を発するべきではないと思う。

だって、信用・信頼を旨とする商売の新聞記者自ら「デマを流布する」と言うことを行うことになるのだから・・・




スポンサーサイト



 これに対し高木は「私はちょっと違う意見」と切り出し、「もちろん悔しいですよ。日の丸を付けて行ってほしかった」とした上で、「現場に生徒を連れて行く側、現場に行く生徒の側の立場からしたら、今この状態でどんな危険が及ぶかわからない。それは予測できないんですよね。予測できない危険に対しては、最善のセーフティーの対策をとるっていうのも、これは世界に出て行くための1つの常識」と高野連の姿勢に理解を示した。

 さらに「日本の代表ではないのかって言ったらそんなことはないんですよ。旗とかジャパンっていうのを外したことが、『忖度』っていうふうに批判されているんだけれども、『忖度』というものに該当するのか。むしろ積極的な平和的な友好の態度ではないかというふうにとるべきだと思います」と主張した。

 さらに高木は竹田元防衛副大臣の発言について、「旭日旗とスポーツウエアについていた日の丸を同列で扱うようなコメントとか、政治家がいっつも余計なことを言うんですよね」「日本の政治家たちも政治とスポーツをごっちゃにしている人がいるなってことが韓国に分かってしまったっていうそれが問題だと思うんです」と批判した。


【高木美保、日の丸外しは「積極的な平和的な友好の態度」】より


この方は「尤もらしい」ことを述べていますけれど、危険と判断したのならば「危険な場所に近づかない」という判断も必要と思うのですね。要は、危険な場所で開催される大会に無理して参加しなくても・・ということですよ。しかも、選抜された選手たちは、皆高校生で未成年。まあ、18から「成人だ〜」ということもあるかもしれませんが、18歳と言えば、まだまだ子供、と世の中じゃ見ているわけですよ。そのために、周辺の大人が「安全第一」を考えなければならないと思います。子供達にも将来があるわけで、それこそ大人たちの「おもちゃ」「食い物」ではないわけですからね。


それ以上に、以前も記しましたけれど、何かと言えば「安全が〜」と大騒ぎする新聞テレビが、この件に関しては「安全が〜」と騒がないことに本当に不思議で仕方がありません。

引用記事に記されている様に「今この状態でどんな危険が及ぶかわからない。それは予測できないんですよね。」ということならば、日本国旗を選手たちが身につけようが、つけまいが、韓国で開催される国際大会不参加が一番安全な方法だと思うのですよ。

ところが、新聞テレビも、そのテレビに重宝されている、この方も、その事に関しては明言せず、政治家が〜、とトンチンカンなことを述べる。

そして何よりも、この話って、尤もらしいことをいう方々の多くが「韓国は危険な国」「ものすごく民度が低く、差別意識を丸出しにしている国」と公言している形になっているのですよね・・・あれだけ「韓国はスンバラシイ」「日本より進んでいる」「韓国は道徳的にも優れている〜」といつもは大騒ぎしていながら・・・


それと、国家同士の「友好」と個人同士の「友好・友情」は、全く別物ですから・・・謝罪がどうのも同じ、国家間と個人じゃ別物、だから「条約」ということが生まれたんだよ。

それを新聞テレビと新聞テレビが重宝している方々こそが、混同させているから、子供達を平気で危険にさらすことになるし、それこそ「政治とスポーツ」を切り離して考えることができなくなってしまうと思うのですよね。


そう言えば、日本でスポーツと国家・政治を積極的に結びつけたのは、朝日新聞でしたよね?そのことを、あのNHK大河ドラマでも描いていたでしょ?


安倍の言うことなすこと全部ウソ。安倍を見たら泥棒と思え。安倍自体がフェイク。安倍は息を吐くようにウソをつく(すいません、語彙が貧しくて、これ以上の罵詈雑言が見つかりません)。
6:40 - 2019年8月27日


売れ残りのトウモロコシを押し付けられることこそが侮辱であり国辱である。今の安倍首相ほど売国奴という言葉が似合う人物はいない。国辱外交、売国奴外交。侮辱されているのは我々国民だ。安倍政権下では日々、日本が敗戦国であることを思い知らされている。
7:21 - 2019年8月27日


ほんと面白いなぁ〜・・・

というかさ、新聞を売る気があるんかね?

いくらさ「個人の意見です」と予防線を張っていてもさ、この様なことをさ、堂々と「公言」できる?新聞社の気風?社風?というのは、新聞広告を取ってくる営業等は大変だろうね。

いや何さ、現政権というか、日本を徹底的に批判し、日本悪しのために新聞紙面を「罵詈雑言」で埋め尽くしたっていいさ、日本はその様な表現?言論?の自由があるからね。

だけどさ、そんな言葉、語彙に埋め尽くされた新聞を誰が金を出して読むね?・・・しかも、どこかの政党やどこかの宗教団体の機関紙じゃなく、いわゆる「一般紙」と呼ばれる新聞を・・・

しかし、本当のバカは嫌だねぇ〜・・・自分で自分の首を絞めている、ということに気がつかないのだから・・・

違う言い方をすれば、この手のバカが、新聞、強いて言えば「マスメディア全般」の「信用・信頼」を貶め、衰退を招いている「元凶そのもの」と思うのだけれど、新聞社等の経営者もそのことすら気がつかないのかね?それとも経営者も、この手のバカに輪をかけてバカなのかね?

それとも、仮に新聞社に労組があって、その「労組」は、かつての「国鉄の労組の様に過激」なのかね?「テロ行為」も辞さない態度で、労使交渉をするのかね?

だとするならば、テロ集団の「天国」が、既存の新聞社という企業なのだろうか?


なおさ・・・・

公共性が求められる代表的なものとして、大辞林・大辞泉などでは公器(おおやけのもの、公共の機関)の使用例(「新聞は社会の公器」など)として用いられている。また新聞特殊指定により、再販売価格維持制度で保護されている。

「日刊新聞紙の発行を目的とする株式会社の株式の譲渡の制限等に関する法律」通称「日刊新聞紙法」により株式の譲渡が制限されているからです。

・・・ということもあって、新聞社も「ある意味、法律(国や政府によって)で保護された公共性のある企業」とされているんだよね。違う言い方をすれば、一時期新聞等が持て囃した「規制改革」というのから、完全に外されていたのが「新聞社・新聞業界」ということさ。

新聞社という企業・業界は、この制度に「甘えている」ところがあるのだろね。


関西テレビ「セブンルール」
神戸の人気アジアン食堂店主…日本で孤立するアジア出身女性を救う
18:13 - 2019年8月27日
https://twitter.com/TVer_official/status/1166519139134926848


というTweetを拝見した。

で、些細な事になるかもしれないし、どうでも良い事になるかもしれないが、この引用Tweetに記されている様に、日本では日本以外の・・そこれこそ「アジアの他の国・地域」から日本に来られた方を「アジア出身」と一括りにしてしまう様であるが・・・日本は「アジア」ではないのかね?

まあ、地理的というか、地図を見ると、ユーラシア大陸から切り離されている形になっているから、そのことからすればアジアじゃないかもしれない・・・なお、ユーラシアは近代に入ってからの「造語」である。

でも、ボルネオ島、スマトラ島、日本本州、ブリテン島、スラウェシ島、ジャワ島、ルソン島、ミンダナオ島、北海道本島、樺太本島、九州本島、台湾島、海南島なども「ユーラシア」に含まれる考え方が一般的(国際的)で、その考えからすれば、日本は間違いなく「アジア」なのである。

要は、新聞テレビが「曖昧」というべきであろうか?「アジアン」とか「アジア出身」と垂れ流すこと自体、新聞テレビが大騒ぎするところの「差別は良くない」ということとは正反対のことを、新聞テレビは行なっているのじゃなかろうか?という気がしてならない。

そして、そのことに乗せられ、同じ様なことを行う輩も、「差別は良くない」と大騒ぎしながら、その正反対のことを行なっている、としか思えない。



韓国で選手らは「白い無地シャツ」…高野連、日の丸付き避ける

日本高校野球連盟の竹中雅彦事務局長は27日、野球のU—18W杯で選手が韓国に滞在する期間中、日の丸をあしらったチームポロシャツを着用しないことを明らかにした。日韓関係の悪化を受け、安全面を考慮したという。移動時などには白い無地のポロシャツを着る。竹中事務局長によると、W杯を主催する世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は、韓国側に日本代表の安全確保を求める文書を送っているという。竹中事務局長は「韓国の人を刺激するのは得策ではないと考えた」と説明した。
https://news.biglobe.ne.jp/sports/0827/ym_190827_3750939194.html


この引用記事に記されていることは、本当ですか????

この様な言い方が適当なのかわからないけれど、韓国滞在中の子供達の安全が確保できない、という判断?になるのならば、大会不参加、韓国に行くことをやめる、という判断も必要なのでは?

それを、日本とわかることを避ける?日本国旗を隠す?

「アホちゃいまんねん、パーでんねん」じゃないのですかね?

朝日新聞を筆頭に・・朝日新聞は高野連と密接すぎますからね・・各メディアは、何かと言えば「安全が〜」と大騒ぎするではありませんか?

それを、今回のことでは言わないのですか?

この様なところが本当に「不思議」で仕方がありません。

確かにね、不参加ということになれば、この様な大会のために「日本代表」として選ばれた子供達には気の毒ですよ。自分たちの実力がどこまで通用するのか?大会参加国の同世代達との交流を楽しみにしている、ということもありましょうからね。

しかし韓国滞在中の子供達の「安全が確保できない」「担保できない」という考えならば、それこそ「安全第一で、今大会は不参加」ではないのでしょうかね?


もっと言えば、子供達の将来に関わる話ですよ?

この選ばれた子供達の中には、近い将来スーパースターになる逸材がいるかもしれない。その様になれない子供達だって、野球競技を通じて大いに社会貢献する様な人物が出てくるかもしれない。その将来を、たかが高野連というアホな団体組織のエゴのために、もしものことがあった場合、潰す様なことが許されましょうか?

それこそ、各メディアの常套句である、高野連は責任を取れるのでしょうか?ではないでしょうか。


なおね、この話。見方を変えれば、韓国という国は「国際的なスポーツ大会を開催できる様な国じゃない」「治安が悪く、安全な国じゃない(ものすごく民度が低く、差別意識に満ちた後進国だ)」ということを、高野連も各メディアも結果公言していることになっているんですよ。

そうでしょ?


チリのサンチアゴ。
中国人が台湾人の経営するレストランを閉店に追い込んだ。
台湾人が香港デモを支持するとしたから。

チリ警察は動かないのか。
中国人は世界中でこんなことをしているのか。
中国人がいるところでは、表現すら不自由で、実力で潰されてしまうのか。暮らしや、生命身体の安全まで。
https://twitter.com/BengoshiKH/status/1165756650168315904


このTweetは、次のTweetにreTweetしたもの・・・


Wechat organized Chinese mob in Santiago Chile shut down Taiwanese restaurant “Pollo Chang” because the owner supported #FreedomHongKong, hang up China flag,urinated at the gate of the restaurant,physically attacked a fellow Chinese for debating them.

そして、このTweetには、次の様な動画が添付されていた。




わたしゃね、この動画を見て、北京オリンピックの聖火・・実際は「トーチ・・松明」と呼ぶんだけど・・・ともかく、その時の日本で行われた聖火リレーの騒動を思い出した。


表現の自由ならぬ「表現の不自由」を日本で大騒ぎしている方こそ、日本の隣には、表現言論を不自由(弾圧)にしている国が本当に存在している、ということを直視してもらいたいものである。


いや、どこかの与太新聞が「フリードリヒ・グスタフ・エミール・マルティン・ニーメラー」の言葉を引用し、何たらかんたら与太話を披瀝した様であるが、引用Tweet、そのTweetに添付された動画こそが、「フリードリヒ・グスタフ・エミール・マルティン・ニーメラー」の言葉の本質であろう、と私は思う。



ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は共産主義者ではなかったから
(共産独裁主義者が最初チベット人を攻撃したとき、私は声をあげなかった私はチベット人ではなかったから)

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった 私は社会民主主義者ではなかったから
(チベット人・ウイグル人が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった私はチベット人・ウィグル人ではなかったから)

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった 私は労働組合員ではなかったから
(彼らが香港人を攻撃したとき、私は声をあげなかった私は香港人ではなかったから)

そして、彼らが私を攻撃したとき 私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


共同通信は個人情報の保護をどう考えるのか?


というリンク先の記事を読んだ。

「そりゃ怒るわな」「報道機関への不信感も高まるわな」と思う。

リンク先をご覧になればわかるが、リンク先の記事を記したのは、元NHKのアナウンサーでもあった、和田政宗参議院議員。

要はさ、現場記者と取材対象者の関係というか、信頼関係を和田議員は知っているんだよね。もっと言えば「信義」ということで、記者と取材対象者が色々と話せる、ということを現場にて身を以て経験してきた方。その「信義」を完全に裏切ったのが「共同通信社」・・・和田議員が共同通信社を痛烈に批判するのも頷けるわ。

そして最悪・・・いや絶対かな?・・・和田議員に限らず、共同通信社の「取材には応じられない」という方々が増えるだろうね。

というか、この様なことを行なっているから、共同通信社に限らず、既存の報道機関の取材は「お断り」報道機関は「信用できない」ということにもなる。

もっと言えば、マスゴミ自身がマスゴミ自身の「信用」というのを貶めてんだよな。だから、ますます「精度の落ちた報道」または「トンチンカンすぎる内容の報道」ということを行うしか無くなる。

その様になれば・・・今のご時世だ、いわゆる「新聞テレビ」や「通信社と称する報道機関」は、淘汰(潰れる)されていくことになる。その様になれば、その様なところで働いている方々の多くが、路頭に迷う、ということになる。


そりゃ、管理職?の様な地位までなった方は、所属する組織が淘汰・・倒産・・しても、大丈夫かもしれない。毎日新聞の様に・・・しかしさ、後輩たちはどうするんだよ?

後輩たちは再就職しようとして、報道機関という限られた世界とは関係のない本当の世の中で、「元新聞記者・通信社記者なんだって?与太話だけが得意だろ?簡単に個人情報を外に漏らすんだろ?」と見られるんだぜ?

なおさ、よくあるじゃない?町工場のすごい技術を紹介するとか、最先端工場やプラントの中身を見せる、とか・・・新聞テレビ、報道機関等がやる企画が・・・その様な取材も共同通信社のデタラメ過ぎる行動で、ダメになるかもね。いや新聞テレビや報道機関等のそんな企画ダメになってほしいわ。

新聞テレビや報道機関にその様な企画のための取材をさせる、ということは、タダで隣国に特許技術を見せ、与えている様なものだからね・・・特にNHKと朝日の取材はね。NHK、朝日と言われちゃうと、大概皆、無防備になっちゃうんだよね。和田議員じゃないけれど、私もかつてはその様な現場を目にしているからね。


意外と知られていませんが、チェルノブイリ原発事故(1986年)後、事故が起きた第4号機以外の、第1,2,3号機は稼働し続け、完全停止されたのは2000年でした。それも、停止する合理的な理由ではなく、ヨーロッパは勝手にチェルノブイリが危ないと決めつけ、ウクライナに停止するように圧力をかけたのです。
17:57 - 2019年8月24日


ある意味「ショッキング」なTweet。

何がショッキングか?って・・・

【ヨーロッパは勝手にチェルノブイリが危ないと決めつけ、ウクライナに停止するように圧力をかけたのです。】

・・・という部分ですわ。


チェルノブイリ原子力発電所が、事故発電炉以外は稼働していたことを知っていたから、それが発電所そのもの・・・という言い方が適当かな?・・・廃止・停止という理由が、他国からの圧力というのだから、ショッキングな話だよね?


なおさ、地政学というか、ウクライナという国がどこに位置し、どの様な歴史を辿ってきたかを知っていれば、引用Tweetを発した方を批判はできないよ。当然、稼働できる原発を稼働し続ける、と判断したウクライナという国も・・・

そして中国は、今現在新たな原発を何基も鋭意建造中。


前回投稿の外交官の韓国に関する論考。「いろいろなエリート層と議論していると韓国人の中国への諦めに似た恐怖心というのは他のいかなる国に対するものとも異なったものであると感じる。『我々は中国を怒らせては生きていけない』といった発言をソウルのインテリの間ではよく聞く」…米国は二の次
17:54 - 2019年8月22日
https://twitter.com/YzypC4F02Tq5lo0/status/1164702508331089921

前回の投稿とは、次のような物・・・・


多くの韓国人識者と議論した日本の外交官によると、韓国人はもともと「中国を怒らせるような米韓同盟の強化は得られものより失うものの方が大きい」と考えているそうです。繰り返しますが、はなから日米側ではない異質な国だったということですね。
17:51 - 2019年8月22日
https://twitter.com/YzypC4F02Tq5lo0/status/1164701554177220608

これ、ある記者のTweetなのだが、この様な記者としての経験の話は貴重と思う。

と言うか、探しゃあるのかもしれないが、大企業である既存の大新聞社の「有名記者?」たちからは、絶対に出てこない話であろうと思う。

だって、大企業である・・中には倒産寸前?と言うところもある様だが・・大新聞社の記者たちは「日本悪し」を流布することに必死なのだもの・・・・


あるブログにコメントしたんだが、そのブログに私同様コメントした方が「その結果、福島の子供の甲状腺がん発生率は通常の10倍以上。」という話をいまだ盲信している様なので、その話に「騙されないで」とコメントしたのだ。

そしたら、よくわからん内容が記されてある「URL」を示し、「あれだけの放射性物質が撒き散らされたんだから影響がない訳ない、影響がないと言う方がおかしい」と・・・パヨク(放射脳)の常套句をコメントしてきた。

オイオイ、甲状腺癌の話じゃないんかい?????

これに流石に、私は切れた。だもんでその方が言うところの「人格攻撃」と言うコメントをした・・・どこが人格攻撃になるのか理解不能なのだが。

挙句、私のことを「サヨク」だと言う。

科学的な話に「右も左」もないと思うし、デジタル技術の進歩同様、放射能(線)の人体への影響ということに関しても、大体のことが分かりつつあるし、解明されてきているのである。

ただ、日本に「核爆弾」が投下され、その破壊力や被爆した方の悲惨さがあるものだから、そのことを信じたくない、と頑なに盲信しカルト化するのはそれこそ個人の自由。否定はしない。日本には自由があるからね。

いや、意見の相違ということなのに、いとも簡単に他者に対しレッテル貼りをして溜飲を下げている言動で、その方自身が「パヨク(放射脳)そのもの」と思えて仕方がない。

もう少し言えば、自称「保守」と称している方々の中にも、知らず知らずのうちに他者の意見が自分の意見と違うことで、パヨク化していくことが多々ある。しかも本人は全くそのことに気がつかず、パヨク的に先鋭化していく。

オウム真理教事件の実行犯たちも、非常に高学歴で、頭が良いのに、人を地域を社会を憎み、政府を国を憎み尖鋭化して行ったからね。私にレッテル貼りをして溜飲を下げた方も、その手合いであろう。

しかし、ある意味名誉?なことである。パヨクから「お前はサヨクだ」とレッテルが貼られたのであるのだから、私の意見は「正しい」と言う証明になったと思う。だって、パヨクの痛いところを正論として突いた形になったのだろうから・・・

で、このエントリの最後に課題を・・・、宇宙飛行士は何故「宇宙線(放射線)」を宇宙空間で浴び続けていながら、長命なのかね?

この問いに、私にレッテル貼りをして溜飲を下げた方は、簡潔で誰もが(小学生の子供でも)理解できる様に答えてほしいものだ。

この課題の答えにだけ、コメント返事を記してやるよ。それ以外のコメントは、自分は絶対だ、人より頭が良いのだ、凄いだろ、と言う自己のヘンチクリンな自尊心を満足させるだけの話になるだけだろうから、却下、無視。削除もある。だって、自己満のコメントなんざ気色が悪いしね。気色の悪い他人の自慰行為・マスターベーションなんざ見たくもないわい!!


追記

わたしゃ、武田邦彦博士を否定はしませんよ。

ただね、武田博士が「最新の放射線疫学」に精通しているとは考え難い。以前のまま、要は「核爆弾」が実戦で使用した頃の「放射線(能)=何が何でも危険」と言うことから、アップグレードしていないんじゃなかろうか?と言う疑問を抱いている。

ましてや、この様に申し上げると失礼になるが、博士も齢70も後半。激務である「研究」や「最新論文精査」に打ち込んでおられるとは思えない。色々なテレビ番組に頻繁にご出演していることが、その証なんじゃないかね?しかも博士は、疫学に精通した「医学者」でもないしね。

あっ、先に記した「課題」、難しすぎると思ったのならば、その答えを武田博士に頼っても良いよ。

博士がどの様に答えるか、興味があるしね。ただし、簡潔で誰もが(小学生の子供でも)理解できる答えにしてね。理解不能な専門用語だらけで誤魔化すことは無しね。専門用語だらけならば、それをわかりやすくするのが、レッテル貼りをして溜飲を下げたパヨク(放射脳)さんの役目ね。


追記の追記・・というよりアドバイス・・閲覧してるだろ?

つくづく「パヨク(放射脳)だわ〜」と思う。

私はどこどこの県の出身で、親族に放射能でかわいそうな方がいるものだから、放射能のことをよく知っている。と大騒ぎしているかと思えば、原発事故被災地を「かわいそう」と甘やかすのはけしからん、と大騒ぎ。

オイオイ、その方々と親族である、と言うことを出すのは、原発事故被災地を「かわいそう」と甘やかすのはけしからん、にはならんのかね?

まあ、人間矛盾の塊だから、そりゃそれぞれさ。ましてや自分とその親族が可愛いになるのは仕方があるまい。しかし、こんなことをペラペラ自慢げに披瀝したら・・・それを聞かされた側は大概は「こいつ本物の馬鹿じゃね」と思うわ。

と言うか、パヨク特有の「論点ずらし」で誤魔化しているから、全てが与太話になっていて「こいつ本物の馬鹿だわ」となってんだよ。そこのところに気がつけよ・・ʅ(◞‿◟)ʃ

いや、本当に真面目な話。

原爆被爆地である広島と長崎には、放射線(能)に関し長年にわたって研究し続けている、放射線研究に関しては世界有数の大学がある。多分、米軍等が持つ「放射線の人体への影響」等の調査研究データ並みの研究データが大学にはあろう。いや「凌駕」しているかもしれない。何故、そこで「放射線(能)とは?」ということを学ぼうとしないのだろうか?

何も、受験し学生になれ、という訳じゃない。その大学での一般向けの講座やその大学の専門の学者の講演を聞くとか色々あるではないか?

そうすれば、どれくらいの放射線量ならば人体や環境に影響がない、ということが理解できるだろうし、甲状腺癌に関しても「今現在の最先端の知見」ということも理解できると思うのに・・・もっと言えば、核爆弾での被害(被爆)と、原発事故での被曝の違い的なことも理解できるであろう。

その様なこともせず、「民間療法」「都市伝説」的なことを盲信し、訳のわからんことを自慢げに披瀝する。

これが本当に不思議である。私には理解不能。

いや【「民間療法」「都市伝説」的なことを盲信し、訳のわからんことを自慢げに披瀝する】ことばかりしていたら、私じゃなくても、呆れるしかないではないか?

ちなみに、福島は被災当時、その後しばらく、人間が食するものを徹底的に管理した・・今も厳しい管理と規制が続いている・・しかし、この様に記すと大変失礼になるかもしれないし語弊があるかもしれないが、核爆弾が投下された広島や長崎は、投下された当時、その後しばらくは、その様なことは一切行われなかった筈である。いや、出来ようがなかった筈である。悲しいかな、この違いは大きいと思う。しかし、広島長崎の被爆地は残留放射能(放射性物質)にめげずに復興を果たしている。【「民間療法」「都市伝説」的なことを盲信し、訳のわからんことを自慢げに披瀝する】ことばかりする方を知ると、広島長崎の方々が懸命に復興を果たしたことを全否定している、としか思えない。物凄く悲しい、いや【「民間療法」「都市伝説」的なことを盲信し、訳のわからんことを自慢げに披瀝する】方は、「無様」である。


最後に・・理解できれば良いのだが・・・

【全ての物は毒であり、毒なしにはなにもない。分量のみが、それを毒でない物とする】

・・・という言葉を記しておく。