FC2ブログ

秋葉原駅前の自民党演説で起こったことを改めて書きたい。最初は反安倍勢力はまるで目立たなかったが丸川珠代の演説が始まった瞬間、駅前の集団が豹変。安倍辞めろコールの大合唱に。麻生、安倍の演説が終わるまでずーっと安倍やめろは鳴り止みませんでした。自民の動員勢力はやる気なく下向いてました
4:29 - 2019年7月20日



当初、警察は民衆を抑えようとしたのか、反安倍勢力のド真ん中まで来ましたが、囲まれて何もできず。諦めて安倍辞めろを見守る方針に変更

民衆の声が勝ち、権力と警察は負けました

警察が民衆に屈服した瞬間を目撃したのは感慨深いです

人数を揃えれば何もできないということがハッキリしました
4:42 - 2019年7月20日

https://twitter.com/galapgscom/status/1152541125372043265


くだらねぇ〜、もとい「勘違い」Tweetとしか言いようがない。

群衆がいるということは、それだけでも「危険」ということでもあるんだ。だから警察は「刺激を与えずに一旦引いた」ということ、本当に鎮圧する気なら「軽装備で警備」なんてしていないよ。

しかも選挙運動の「街頭演説」の場だから、大騒ぎになれば「選挙の自由」を警察が台無しにしてしまう恐れがあるからさ。

それと、最初の引用TweetでTweet主がネタをバラしているけれど、今までの選挙戦最終日に、それこそ「勝手に」という形で集まった聴衆が、取材に来ていたマスゴミを黙らせ、かつ選挙妨害をする側に何もできないくらいに拍手や喝采を贈った。

今度はそれを阻止するために、引用Tweetを発した側が選挙妨害を目的とした動員をかけて大騒ぎしたんだろ?

それを「民衆の勝利???」

本当に、救いようがないアホだわ。

なおさ、その民衆の中には、引用Tweetを記した方々の考えに「反対」する民衆もいるんだよ。その民衆の声はどうするんだ?

アホ達の十八番である「黙殺」「封殺」「弾圧」か?

というより、選挙が行える、という事そのものが、日本には「自由と民主主義」がある証拠なのに、それをも否定してしまう日本の「自称リベラル・その実態はキチガイ」ちゃ、なんなのだろうね?


昨日行われた「芸能人の記者会見」、なんか凄いことを記者会見を行った芸能人が喋ったそうで、「既存の大テレビ局は、選挙特番を放送している場合なのかね?」と私個人としては思うけれどね。

で、記者会見を行った芸能人が所属?マネージメント契約?していた芸能事務所は、「いまだに個人商店のまま」という感じがする。

そしてその様な個人商店の「大株主」が「既存の大テレビ局」というのだから・・・・新聞テレビが最近いうところの「コンプライアンス」ちゃ、ナンジャラホイ?と思ってしまう。

色々と法律が改正され、テレビ放送局も色々と経営体系を変えたが、放送という事業は基本「免許事業」であるから、まさしく「コンプライアンス」ということに関しては「自ら厳しく」ということを行わねばならないはず。

ところが、昨日の芸能人の記者会見によれば、既存の大テレビ局は「自分に大甘で、他人に厳しく」「責任転嫁に終始」という印象である。

もっと言えば、そんな経営姿勢で「報道・ニュースと称し、他者を非難・糾弾」する番組内容を制作し放送できるのか?である。


追記

松本人志さん「吉本が壊れていく危機感」 吉本社長は22日会見へ


このリンク先の記事に記されてある「テレビ番組」を、寡聞にして知らんのだが、リンク先記事に記されていることが事実ならば、「TBSビデオ問題」と、その後のTBSが制作放送していた「筑紫哲也 NEWS23」という番組内で、当時のキャスター、筑紫哲也氏が述べた「TBSは今日、死んだに等しいと思います・・今日の午後まで私はこの番組を今日限りで辞める決心でおりました」というのを思い出した。

番組を直接制作している現場は、過去のことを知らない世代が多くなった、ということがあるにせよ、テレビ放送局の経営陣は、他のテレビ放送局がやらかした不祥事の記憶があるはずである。

記憶に無いとすれば、それこそ不祥事を起こした?と言われる芸能人のことをとやかくは言えまい。

ともかく、リンク先の記事に記されていることは、TBSのビデオ問題とその後のゴタゴタと「そっくり」としか思えない。


日韓対立で仲裁の用意、トランプ氏が表明
2019年7月20日 3:40 発信地:ワシントンD.C


このリンク先のAFPの記事。「最後通牒」「今一度機会を与える」ということかね?


しかし巧みだよね。いや米国の「えげつなさ」が垣間見えるよね。まあ仕方がないけれど、世界の警察だ、と掲げ、かつ国際社会からもその様に見られながらも、米国だって自国の利益を第一に考えるのは「当たり前」

結局のところ日本は、この様な国と・・朝鮮半島地域は別・・巧妙に付き合って行かねばならないか?ということなんだけどね。


南氏は、6月に日韓の企業が資金を拠出して財団を設立し、元徴用工に補償する案を提示したことを念頭に「韓国政府の努力の一環として日本側に韓国側の構想を伝えている」と述べた。これに対し、河野氏は韓国側通訳が南氏の発言を日本語で説明するのを「ちょっと待ってください」とさえぎり、「韓国側の提案は全く受け入れられるものではないことは以前にお伝えしている。それを知らないフリをして改めて提案するのは極めて無礼だ」とまくし立てる一幕もあった。

【河野外相「極めて無礼」韓国大使呼び強く抗議 徴用工仲裁委問題】より抜粋
https://mainichi.jp/articles/20190719/k00/00m/030/102000c


あれ?毎日が「まともに報じてる」

普通は???


河野氏は日韓が国交正常化の際に結んだ1965年の日韓基本条約と日韓請求権協定は両国関係の法的基盤だと指摘した。「韓国政府が行っていることは第2次大戦後の国際秩序を根底から覆すに等しい」と述べた。

南氏は日本政府が7月に発表した韓国への半導体材料の輸出規制を念頭に「日本の一方的な措置で両国民が困難な状況に陥っている」と批判。韓国側の立場を説明し対話による解決を訴えた。

河野氏はこの後、外相談話を発表した。韓国最高裁判決を「極めて遺憾で断じて受け入れられない」と非難した。「韓国側によって引き起こされた厳しい日韓関係の現状に鑑み、必要な措置を講じる」と強調した。

【外相、韓国大使に抗議 元徴用工仲裁「応じず残念」】より抜粋
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47520060Z10C19A7MM0000/


・・・という様に、毎日が報じた部分を大概報じないし、日本側も「大人の対応」でお茶を濁してしまう場合が多い。

しかし、毎日までが報じなければならない、ということは、韓国は相当追い詰められているということであり、政府というより、我々日本国民・日本人の多くが「もう、韓国を切れや」「まともに相手にするな」ということになっているのであろう。


で、この様な場合注意すべきは、何が何でも「日本悪し」を主張していた日本の既存の新聞テレビが、掌を返し「韓国が〜」と報じ始める時である。

もっといえば、この様な時だからこそ、既存の新聞テレビに扇動されない様にしなくてはならないのである。


言葉がない、というのは・・・

京アニ火災 死者33人に 確保の男は一時埼玉在住


という事件を知った時にいうのであろう。

事件でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方にお見舞い申し上げます。

で、事件のことを記すつもりはないのである。ただ、ガソリンを撒いた、爆燃が・・・なんてことが言われている様で、そのことで次の事件を思い出したのである。


名古屋立てこもり放火事件
この事件以降、ガソリンスタンドのポリ容器等でのガソリン販売の禁止が徹底され、法規制が強化された[6]。また日本警察は事件を機に立てこもり事件の専門部隊、 Aチームを創設した[6]。


注釈[編集]
1.^ これを教訓として、警察の突入班に制圧用装備(高圧放水器)が配備されたとされる[誰によって?]。
2.^ 「自爆」ではなく、脅しとして持っていたライターが気化したガソリンに引火した「事故」であるという見方もある。この事件以前には、ガスが充満するぐらいの密閉を保った空間でガソリンの入った容器を開けたままにすると、揮発したガソリンにわずかな火花でも引火して爆発が起こりうることがあまり知られていなかった[要出典]。


ともかく、日本の現行法では、いわゆる「灯油用ポリ容器」にガソリンをいてれ保管することは禁じられているし、ポリ容器にガソリンを売ってくれ、という客に対し燃料販売店はガソリンを売ることを拒むことができる。

ただし、最新式の車のガソリン燃料タンクには「樹脂製」のものを使用していることがある。当然、安全・保安基準を満たしたものであり、金属製より「耐衝撃」「耐腐食」的には安全で、金属製タンクより燃料漏れの確率が格段に下がるという。

なお、米国での燃料携行缶・・ガソリン用・・は、車の燃料タンクの実績もあるために樹脂製が主流になりつつある。


「選挙妨害か確認中」と道警見解変える ヤジの市民排除


このリンク先、有料記事なので全文は「個人情報とお金」を提出しないと読めない。

しかし、この様な「見出し記事」が新聞紙面を賑わせる時ちゃ、大概「特定の政党や候補者に対する嫌がらせ。暴力行為による選挙妨害」が多い、ということなんだね。

違う言い方をすれば、新聞テレビが「選挙妨害」を呼びかけ、煽っている、とうこと。

そうでしょ?

CBCテレビの「選挙妨害扇動Tweet事件」を見りゃ明らかじゃん。

そしてさ、仮にも日本国総理大臣が街頭演説してんだ。警察だって殺気立つワナ。それくらい新聞は承知でしょ?

それでなくてもさ、先にも記したけれど「新聞テレビが率先して、安倍憎し」「安倍を引きずり落とせ」「人民裁判にかけろ」と、連日連夜報道してんだもん。

それに煽られたバカが、何をしでかすかわからんじゃん。


本日、昼過ぎに立憲福島党員・労組員が立憲本部に「7/1△の〇〇〇〇マコさん訪問は福島の選挙に悪影響なのでやめてほしい」と要請。
本部は「比例候補に止めさせられない。各自で要請を」と回答。
マコ事務所に電話をしたら選対本部横〇〇希が登場。労組員の丁寧な説明に対し、最初から横柄な態度で
5:47 - 2019年7月16日
https://twitter.com/kamesan1959/status/1151111214728007680


「立憲福島?関係ない!行きたいところに行く。票が減る?減っても行く。立憲は何も手配しね~よ。ボランティアが来いって言うから行くんだよ。そんなに嫌なら本部に抗議しろよ!本部に言われたら少し考えてから1△日行ってやる。行くよ。きるぞ!」
田〇〇美さんが慰めに行かないとイライラしてる。


〇川さんを政治家秘書にして税金でおかしな、過激な運動をしてもらって良いのでしょうか?


大人デビューした非格闘系チンピラですかね。


立憲民主党を推す皆さん。
これ支持できるんですか?


え?菅〇完さんって、女性を押し倒して、あんなことをしようとして高裁で敗訴したのに上告しないで確定した人ですよね?
横〇さんと仲良しなんですね。それで、〇〇〇〇マコの選挙を・・




と言う一連のTweetを拝見した。

色々と今煩いので、引用Tweetは一部伏字にした。

で、来るなら来たって良いよ。ただし、一字一句、かつ省略せずに、引用Tweetに記されている候補者が何を喋ったか、と言うことをキチンとマスゴミが報じるならばね。

ところが、大概この手の候補者に関することになるとマスゴミは、候補者にとって都合の良い部分だけを切り出してしまう。そしてこの手の候補者や政党の対立候補や対立政党に対しては、CBCテレビTweet事件でご承知の様に、マスゴミ総出で「クソミソこき下ろす」

いやCBCテレビTweet事件でご承知の様に、マスゴミ総出でこの手の候補者や政党の「対立候補や対立政党に対しては選挙妨害や暴力行為は是、肯定」することを公言してしまう。


おまけ・・放射脳候補者の「デマ」に惑わされないために、次のリンク先を読んでね。

放射脳だった僕が、放射能のこと勉強した結果



少し盛り上がりに欠ける様な、今回の参議院議員選挙、というのが私の感想。

争点?にしても、マスゴミが無理矢理創り出したかの様な事が争点になっていて、これじゃ選挙権を得たばかりの若い方は「ナニガナンダカわからない」というのがあると思う。

まあ、実社会に出てみないと、大人たちがなぜ必死になるのか理解できないだろうがね。

それはともかく、私は「どこどこの政党に入れる」「誰それ候補者に入れる」ということをここでは記さないけれど、絶対に「この政党名」「この候補者名」を投票用紙には記入しない、と決めている。

その基準は、放射線(能)に関し「デマ」を選挙戦で掲げている政党、候補者である。

次に、日本政府・経産省が出した「大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて」に関し、何がなくても日本悪し、日本は韓国に諂え、と選挙戦で掲げる政党と候補者。


昨日午後、当アカウントより、参院選比例代表に立候補している自民党現職の和田政宗氏が街頭活動中に受けた暴力、妨害を肯定するような不適切な書き込みが行われた件について、当該者の方に大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。
2:35 - 2019年7月14日
https://twitter.com/CBCNews5/status/1150338025110433792



(1)当該書き込みは、弊社報道部の意思に基づくものではありません。
調査を進めておりますが、現状、アクセス権のある報道部員が投稿した形跡は確認できません。当アカウントの運用につきましては、パスワードの変更等、運用管理の見直しを行いました。 →(2)に続く
2:37 - 2019年7月14日


(2)なお、Twitter社のご協力による調査や内部調査も含めて、今後も調査をしっかりと進めるとともに、再発防止に努める所存です。
2:37 - 2019年7月14日
https://twitter.com/CBCNews5/status/1150338520457699328


昨日から、この引用Tweetが大いに話題になっている。

何があった? (棒)

そしてこの引用Tweetに関し、「ならば警察へ通報でしょう?」というTweetも散見される。


しかし面白いものである。

テレビ放送局といえば、仮にも「情報」の取り扱いに関しては「プロ中のプロ」の筈。そのプロが【現状、アクセス権のある報道部員が投稿した形跡は確認できません。】と述べる。


しかも、最初の引用Tweetから察するに、選挙妨害や暴力行為を「是」「肯定」とする様なことを、CBCテレビ(中部日本放送)という「大テレビ放送局(大企業)」が、結果的には公言してしまうのだから・・・・

次のリンク先に記されている「コーポレートガバナンス」が、ただの掛け声、と思えてしまうよ。




放射脳だった僕が、放射能のこと勉強した結果


・・・という記事を読んだ。

いや〜、リンク先の「コメント欄?」でも記されているが、本当に「わかりやすい」

ともかく、それこそ「何はなくても」リンク先の記事を読んでみて。

そして、疑問に思ったことは、自分で調べてみて。そして考えて。

「新聞テレビが言っていたから」「有名人・著名人が言っていたから」ということにはならないで・・・