FC2ブログ

神奈川川崎で発生した事件、被害に遭われた方にお見舞い申しげます。

で、その事件に関し・・・


川崎の路上で小学生が多数刺された。
これもアベ政治が悪いからだと言えるかも。
かつて上杉鷹山が善政をしき、若者が生活出来るよう、老人に経済が困らぬよう、その家族には支援、産業を盛んにする政策で、罪を犯す人がなくなり、牢が空になったという。
政治がよければ犯罪も起きない。投票に行こう
16:59 - 2019年5月27日
https://twitter.com/pooneco1/status/1133160751470862336


・・・と言うTweetを発する方がいる様である。


このTweetを拝見し、安倍政権の良し悪しは別にして、なんでこの様に単純なのか?と思いましたね。

それこそ「そもそも」上杉鷹山公が生きていた時代と現代は、政治の仕組みが違う。もっと言えば、鷹山公の施策は「強権で持って強制的に行えた施策」なのであり、その施策に上杉・米沢藩重臣でもない限り「異論」なんぞ農民・商人は、引用Tweetの様に言えなかった。当時の農民や商人が異論を言うとなれば、命がけだったのである。

確かに、歴史に学ぶ事が多くあるけれど、今現在の政治制度と数百年前の政治制度を同列に扱い、同じ様な視点でいう事自体、おかしな話、なのである。

いや、人の死とか、歴史等々を、自分たちが盲信するカルト宗教の布教ために政治利用してしまう姿勢は、私は「唾棄すべき」と本当に思う。


追記

今、見るともなしにテレビを見ているが、そのテレビ放送の映像の中で、いわゆる「報道機関各社」が、「道交法違反」「公道の占有」を行なっているところが映し出されている。

しかもだ、バス停のために開けられた「バス停レーン」の占有。他者の通行を妨げる「通行妨害」真っ最中。

取材を行わねばならない、と言うことを理解できたとしても、報道機関各社は「本当にルール無用」「法律より報道機関が優先」「やりたい放題」と言う、クズすぎる姿勢がよくわかる。


スポンサーサイト