FC2ブログ

次の動画も、非常に衝撃的な事が映っている。その事をご了承していただきたい。そして再生時間が、40分弱という長尺の動画。





如何だったでしょうか?

警官に銃で撃たれた方のシーンも衝撃でしたけど、その後の・・11分48秒辺りから・・銃を発砲した警官の姿が、それ以上に衝撃です。

なお、動画の説明によれば、この事案で警察官が訴えられました。その職務執行が「適正であったか」という事で・・・

詳しくは、リンク先で動画説明を読んでみてください。ただし、英文なので、英文がわからない方はネットで翻訳してね。



スポンサーサイト

次の動画には「衝撃的」な事が映っている。その事をご了承いただきたい。








で、これらの動画に映し出されている事を、どの様に評価?し、どの様に考え思うのかは自由。

ただ言えることは、治安を維持する、と言うことは「大変」と言うことである。しかも、凶悪事件と呼ばれる事件が発生し、それをどうにかせねばならない、となると、負担は増大するのである。

この点を、凶悪事件が発生すると、マスゴミやマスゴミに重宝される「頭の良すぎる馬鹿」たちは言わない。

言わないどころか、何度も何度も記しているが、「生贄探し」と「責任転嫁」にマスゴミやマスゴミが重宝している「頭が良すぎる馬鹿」たちは終始するだけである。


神奈川川崎で発生した事件、被害に遭われた方にお見舞い申しげます。

で、その事件に関し・・・


川崎の路上で小学生が多数刺された。
これもアベ政治が悪いからだと言えるかも。
かつて上杉鷹山が善政をしき、若者が生活出来るよう、老人に経済が困らぬよう、その家族には支援、産業を盛んにする政策で、罪を犯す人がなくなり、牢が空になったという。
政治がよければ犯罪も起きない。投票に行こう
16:59 - 2019年5月27日
https://twitter.com/pooneco1/status/1133160751470862336


・・・と言うTweetを発する方がいる様である。


このTweetを拝見し、安倍政権の良し悪しは別にして、なんでこの様に単純なのか?と思いましたね。

それこそ「そもそも」上杉鷹山公が生きていた時代と現代は、政治の仕組みが違う。もっと言えば、鷹山公の施策は「強権で持って強制的に行えた施策」なのであり、その施策に上杉・米沢藩重臣でもない限り「異論」なんぞ農民・商人は、引用Tweetの様に言えなかった。当時の農民や商人が異論を言うとなれば、命がけだったのである。

確かに、歴史に学ぶ事が多くあるけれど、今現在の政治制度と数百年前の政治制度を同列に扱い、同じ様な視点でいう事自体、おかしな話、なのである。

いや、人の死とか、歴史等々を、自分たちが盲信するカルト宗教の布教ために政治利用してしまう姿勢は、私は「唾棄すべき」と本当に思う。


追記

今、見るともなしにテレビを見ているが、そのテレビ放送の映像の中で、いわゆる「報道機関各社」が、「道交法違反」「公道の占有」を行なっているところが映し出されている。

しかもだ、バス停のために開けられた「バス停レーン」の占有。他者の通行を妨げる「通行妨害」真っ最中。

取材を行わねばならない、と言うことを理解できたとしても、報道機関各社は「本当にルール無用」「法律より報道機関が優先」「やりたい放題」と言う、クズすぎる姿勢がよくわかる。


13時の時点と記しておくが、気象庁アメダス観測での本日13時の気温は「30度」・・「最高気温は30.3度」、12時50分に観測・・・と我が在所ではなっている。

これから、14時、15時にかけて最高気温が更新されるのか私にはわからないが、本日の気象予報では最高気温が33度と予測されている。

ということで、マスゴミが大騒ぎするように「熱い」わけであるが、その風向きとか、湿度等の観測記録を見てみると、北風が吹き、湿度30%台。

屋外に長時間居なければ・・しかも直射日光を浴び続けなければ・・・どうということはない。

ただ、太陽の熱で暖められた部分の輻射熱・放射熱等がある為に、条件が悪ければ屋内でも「熱い」と感じることであろう。風通しの良い日陰にいた方が良い。

なお、空気が驚くほど乾燥しているので、火の取り扱い、車への給油時、デジタル機器取り扱い等々は注意する必要がある。

このような非常に乾燥した晴天時に、車の給油中に給油口等に何かの拍子で引火すれば、その引火した炎は見えないだろし、その炎の熱さに気が付いた時は「大炎上&爆発」ということもあり得る。

セルフ給油を行う給油所で給油する場合は、静電気除去の部分に手を触れてから給油する様に・・・給油中はエンジンを止めろよ。カッコつけて給油所内でタバコなんぞ吸うなよ。車の中であってもだ。自分が大火傷をする、自分が死ぬだけじゃ済まないからな。


【外交による解決と聴くと、現代人たちは、その中でもとくに日本人たちは、平和裡に話し合った末の解決と思ってしまう。だが、軍事力を使って脅した後で握手する、というのも外交である。いや、それこそが最も有効な外交であることは、歴史が証明してくれている。なぜなら人間とは、理で眼を覚ます場合は少ないのに、武力を突きつけられれば眼を覚ますものだからだ。】
塩野七生著『ローマ人の物語 悪名高き皇帝たち』より抜粋引用。


【「強国とは、戦争も平和も、思いのままになる国家のことであります。わがヴェネツィア共和国は、もはや、そのような立場にないことを認めるしかありません」】
塩野七生著『海の都の物語 5』の中から 第十一話二大帝国の谷間で より抜粋引用


 
【ジョヴァンニ・ダーリオは、外交官生活の間に職務として送った数々の報告書の一つに、次のような一文を記している。
「良識とは、受け身に立たされた側の云々することであります。反対に、行動の主導権をにぎった側は、常に非良識的に行動するものです」】
塩野七生著『サイレント・マイノリティ』の中から第二の人生より抜粋引用。


まあ、直接的武力が打つかる戦争をしたい、と考える方はいまい。いないと信ずるが・・・しかし、現代の国際社会も引用文の様な感じでしょ?

確かに、条約がどうたら、という考え方もあるし、それを遵守するのは「当然」なのだろうけど・・・そりゃ戦争も平和も、思いのままになる国家に、行動の主導権を握られているからさ。

そんな国に囲まれ、戦争も辞さない、というハッタリも言えない日本が、国内でしか通じない「法理」とか「憲法が〜」等々の難しい事を言っても始まらないのさ。


いわゆる「米中貿易摩擦」に関し、日本の既存の新聞テレビは「横並びで」テクノロジーの覇権を・・という論調。

確かに、現代社会において「デジタル技術」の日進月歩は目を見張るものがあり、その分野の技術的優位に立つことは、まさしく「覇権」というべきものであろう。

しかし・・・

ポンペオ長官はCNBCとのインタビューで、ファーウェイの創業者兼最高経営責任者(CEO)である任正非氏は、会社と中国政府の関係についてうそをついていると指摘。「ファーウェイは中国だけでなく中国共産党とのつながりも深く、同社機器を経由する米国の情報は危険にさらされている」と語った。

【ファーウェイ排除加速へ、CEOは「うそつき」=米国務長官】より


・・・ということも絡んでおり、そのことに関して日本の既存の新聞テレビはなぜか触れない。

逆に、ファーウェイという企業が傾けば、日本の経済、いや将来は「大変なことになる」という論調ばかり・・・

だから、日本の既存の大新聞、大テレビ放送局は「中共の出先機関」「中共の宣伝工作機関」と揶揄されるのである。

いや、少し考え、過去を学べばわかるが、中国という国は「共産党」が支配している国という基本中の基本がわかるし、その共産党は支配している地域の人、物、金等々を、共産党の胸先三寸でその運命を決められることもわかる。その事を、本当ならば、日本の既存の大新聞、大テレビ放送局、大報道機関、当然日本政府や政党は国民に対し周知させるべきなのであるが、何故か知らぬが「なかよしこよしが一番」と言うだけである。

そして、この「なかよしこよしが一番」のために、いや「未曾有の人災の元凶」と言っても良い「なかよしこよしが一番」のために、何人もの日本国民・日本人が中共に嫌疑をかけられ、中共の獄舎に人質として繋がれている。


参考リンク

マイクロソフト、ファーウェイ製ノートパソコンにバックドア発見=米メディア


ファーウェイの通信機器を巡る「疑惑」は、実は悪用可能なバグだった? 英政府機関が指摘



東京新聞の望月記者は4月に菅野氏が開いた会見にも現れずこの問題に言及すらしていない

40代女性に性行為迫る 著述家菅野完氏を書類送検
https://twitter.com/ksl_live/status/1131035105873448960


40代女性に性行為迫る 著述家菅野完氏を書類送検
[2019年5月22日10時34分]


一応「著名人の犯罪」なものだから、一応「報じた」と言う事で、いわゆる「ベタ記事」扱い。

しかし、仮にも「著名人」だし、全国紙・ブロック紙と呼ばれる「大新聞社」が物凄く重宝していた人物の「性犯罪」なわけで、しかも全国紙・ブロック紙と呼ばれる「大新聞社」も「#MeToo」と言う事で、女性への性的嫌がらせ撲滅を大々的にキャンペーンしていたはず。

ところが、全国紙・ブロック紙と呼ばれる「大新聞社」および「大テレビ放送局」の「身内?」とも言える人物の「性犯罪」となると、全国紙・ブロック紙と呼ばれる「大新聞社」および「大テレビ放送局」は小さな声になる。

この様な姿勢だから、既存の新聞テレビは「マスゴミ」と呼ばれるのである。

もっと言えば、既存の新聞テレビには「自浄作用が全く無い」と言うことが、これでまた証明された。

なお、書類送検ということを甘く見ない様に・・・起訴・裁判となり、裁判の判決が「有罪」となれば、「前科あり」「前科持ち」「犯罪歴あり」となる。しかも道交法違反では無いので、その前科は消える事はなく、一生ついて回る。


高〇氏の刑事告訴状だが、私は国会議員の職務として、ホロコーストを否定し、〇山議員の戦争発言を「自説は国会で堂々と発言して」と主張する高〇氏のCM出演が民放連基準に抵触しないかと指摘してきただけだ。高〇氏はこの問題について何ら反論できていない。刑事告訴そのものが不当な行為と認識する。
7:37 - 2019年5月20日


この間の高〇氏の一連の対応は、ホロコースト否定発言の指摘当時から国会議員の職務と認識する氏のCM出演問題を国会質疑等するに際しての重要な判断資料となった。国会議員は不逮捕(憲法50条)はもとより刑事無責任(51条)が付与されており、国民のため、不当な刑事告訴に屈することなく対峙する。
7:38 - 2019年5月20日


私は、ホロコーストを否定し、〇山議員の戦争発言を「自説は国会で堂々と発言して」と主張する高〇氏が公共電波でCM出演する先進国ではあり得ない異常さが、実は、放送法上の問題と解されることについて、法律の適正執行を確保する国会議員の職務責任から指摘してきた。国民の皆様も考えて頂きたい。
7:42 - 2019年5月20日



参考リンク



日本は素晴らしい国だよね。

だってさ、権力者・・この場合「国会議員」ということになろうかと思うけれど・・・に対し、「貴方は、国会議員という立場、特権を私的に利用し、国民固有の権利を蔑ろにし国民有権者を脅した」ということで刑事告訴することができれば、その刑事告訴に対し、裁判とか国会の議会の場じゃないところで、「俺には特権があり、その特権を国民有権者に対して行使したに過ぎない。バカな国民有権者は黙っていろ!!国会議員様である、俺様に逆らうのか!!」と公言できるのだもの・・・この様な「自由」が謳歌できる国は、中々無いよ。

で、この国会議員に対し「真摯に意見を言う」「諌める」と言う様なことが行える人間が、この国会議員の身近には全くいないのだろうね。

違う言い方をすれば、この国会議員は「裸の王様」その者だよね。




多分ね、この動画をご覧になっても「なかなか理解できない」という方もいると思う。特に、テレビ放送事業関連の中に・・・?

それはともかく、政府方針として「高齢者の車の運転時の事故軽減」ということがあるものだから、交通事故=高齢者=悪い、という図式を勝手に思い描いて既存の新聞テレビは「高齢者が起こした重大交通事故」を報じているのだろうと思う。

しかし、少し考えて欲しいのだけれど、交通事故というのは「世代」とか「年齢」「性別」に関係なく、誰もが「加害者」「被害者」になり得るもの。だから「事故」なのだけど・・・

それを如何に「減らすことができるか?」「減らすためにはどうすべきか?」

「その手法の一つとして、この様なことがある」

「この様なことがあるけれど、車を運転・使用する側は理解できているか?」

・・・・等々のことを知らしめなきゃならないと思う。

既存の新聞テレビが「新聞テレビは公共の使命を負う」という自負があるのであるのならば、紙面を放送時間を割き、貼り付けた動画以上の、かつ誰もがわかりやすく、かつ誰でも理解できる、「交通事故予防キャンペーン」をすべきと思うが・・・

新聞テレビが報じている事は、「生贄探し」と「無責任」だけである。


なおね、これは自動車メーカーに言える事だけど、生産している最新の車が高機能・高性能化しているということなのだろうけれど、車の取扱説明書が、デジタル家電並みに分厚すぎる。これじゃ、誰も読まないよ。

だから、車に備わっている肝心要のことを、運転者、使用者が理解できずに車の運転をすることになってしまう。それも重大事故の要因の一つなんじゃね?


「菅さんの顔を潰せない」 長期政権、官から広がる忖度


このリンク先の記事は、朝日新聞社へ「金」と「個人情報」を提出・提供しなくちゃ、記事全文を読めないのだけれど、記事見出しが「如何にも朝日」という感じがしてね。

そして、その記事を読んだ「反応」というのだろうか?Tweetでの反応を見ると、「相変わらずの反応」ばかり。

それじゃ、「チミたちは、所属している組織の上司とか、お得意様に対して同じ事が言えるのかね?」と思うのだけれど・・・

以前のエントリにて、町内会で「何かと言えば文句しか言わない」という人物の話をエントリしたが、それと同じに見えて仕方がない。

違う言い方をすれば、違う形の「忖度」を朝日新聞社やその新聞の主張や論調に、Tweet等で「そうだそうだ」と言っている方は行なっているわけさ。

以前エントリした町内会の人物もそれのわけ。自分がやりたいことに周りが忖度するのは当然、と考えていて、その忖度が周りからないから、訳のわからん事を言い出し、自分の言っていることこそ「正しい」「正義だ」とやるわけよ。

で、省庁の監督官や上司は、選挙にて選ばれた「国民の代表」な訳だからね。省庁職員が忖度しちゃうのも仕方がないのだよね。朝日新聞社やその取り巻き?太鼓持ち?たちは、民主主義が〜、と喚くけれど、その民主主義の最たる方法で選ばれた国民の代表が省庁の監督官・上司なのだから、省庁の職員たちは「畏る」のは当然だよね?だもの、ついつい忖度しちゃうよね。

というか、そんなことよりさ、民主党政権時の反省を「忖度が〜」と大騒ぎしている側はするべきじゃね?

あの政権登場、登場後の「デタラメ」「混乱」等々を考えると、あの政権こそ「忖度」ばかり、しかも「悪い忖度」ばかりで、朝日新聞社を始めとしたマスメディアの民主党への異様な忖度とそのマスメディアに忖度したバカどもが、民主党という裸の王様をつけ上がらせてしまったのだから・・・


で、チト話は変わるけれど、日本維新の会のロシアへの異様な忖度は何なんだろうね?そして、維新の会への一部政党とメディア等の忖度も異様だよね?