FC2ブログ

平成で一度も投票なし 県議選で「異常な状態」続く地域:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM3X432RM3XTIPE013.html …

日本という国はやはり民主主義国家などではなかったということだ。
国民が民主主義のなんたるかを全く理解していないのだ。
アジアの片隅の未開な地域が日本なのだ。

------------------------------------------------------------

これ、朝日が報じたこの春の、いわゆる「統一地方選挙」に関しての記事に対してのTweetでの反応。


平成で一度も投票なし 県議選で「異常な状態」続く地域


で、朝日の報じている内容は「紙」を買うか、ネットであれば「個人情報とともに金」を朝日新聞に提供しなければ、記事の全てを読むことはできない。

だもんで、朝日が本当は何を言いたいのかわからないが、記事見出しだけを見ると、引用Tweetの様な感想?になるのであろう。

なるのであろうが・・・・アジアの片隅の未開な地域が日本なのだ。という思考の方々は、「それじゃどうすれば?」「対策は?」「対案は?」ということを一切述べない。いや、アジアの片隅の未開な地域が日本なのだ。と済んでしまう方々こそ、民主主義とか選挙とか、その様なものに全く関心がないのだ。

ただただ、文句を言うだけ。全て他人任せにしているくせに、自分たちが夢見ることが実現できないと「何々が〜」と文句を言うだけ。

これじゃ、それこそ「民主主義」なんぞ無理。文句しか言わない引用Tweetの様な「クレーマー」「他人の粗探し」しか出来ない方々ばかりじゃ、本当に無理。

そして、朝日新聞や毎日新聞の熱心な購読者の多くは「文句しか言わない」「他人の粗探し」をする方々が多い様だ。

いや、大新聞社や大テレビ局が率先し、全て他人任せにしているくせに、自分たちが夢見ることが実現できないと「何々が〜」と文句を言う報道しかしてこなかったために、その影響を受けた「クレーマー」「他人の粗探し」しか出来ない方々が増えたのであろう。



追記

現職の国会議員から、明確な故意を持ち具体的日時場所を明示した、不法行為実行の呼びかけがありました。
周囲の皆さん、これを迎え撃つ皆さん、どうぞお気をつけ下さい。


恐ろしい話ですねぇ〜・・・・

だって、明確に「選挙妨害」を予告し、その予告を現職の国会議員が拡散する手伝いをしているのですから・・・民主主義がどうたら、アジアの片隅の未開な地域が日本なのだ。と文句を言う方は、この様なことへ文句を言うべきじゃないでしょうかね?

明確な故意を持った選挙妨害というのは、それこそ「未開である」という証拠であり、完全に民主主義を否定し破壊する行為なのですから・・・ところが、なぜか知らんけど特定勢力の犯罪行為へは「文句」を言わないんだなぁ〜・・・言わないどころか、現職の国会議員同様「反社会行為」「犯罪行為」を「スンバラシイ」と喝采を贈る。


スポンサーサイト

投げて割って消火する花瓶「Firevase」のムービーをサムスン火災海上保険が公開中


このリンク先の記事、「火災保険会社が作り出した」「花瓶型が珍しい」という記事なのであろうか?

それとも「韓国じゃ異様に火災が多い」という記事なのであろうか?

そして、リンク先の記事に出てくる「消化剤」は、日本じゃ随分以前から「よく知られた製品」としか見えないのですけど・・・・





というか、いくら「ネット系」「IT系」と雖も、情報媒体として手抜きすぎじゃね?

いやいや「広告記事」と「記事見出し」に記しておけよ。

ちなみに、「ボネックス」という企業は、同社製造製品「投げ消すサット119」が2009年9月に韓国の消防検定公社の検定に合格。2006年12月に韓国において消防法施行令が改訂、幼児・子供・高齢者の利用する施設に投てき型消火器具の設置義務が発令される。※「投げ消すサット119」は日本製品として唯一対象商品に選ばれる。と会社概要で記している。

多分、正規な手続きを経た「契約」が取り交わされている。と思う。


覊束、という言葉、というか「文字・単語」がある。

ネット上の辞書でその意味を調べてみると・・・

覊束-きそく
[名](スル)つなぎしばること。自由を束縛すること。約束。

・・・と、出ている。

そんなことを踏まえ、チト評判の悪いWikiであるが・・次のリンク先に記されていることをご覧いただきたい。








過激・極端なことを記すつもりはないが、戦後レジーム(体制・制度)と呼ばれるものは、やはり「ポツダム宣言」がいまだに色濃く残っているから、としかリンク先に記されていることを見ると言えない様である。

なお、外務省の【国連改革:日本の優先事項】というページには・・・

(4)旧敵国条項

日本は、憲章第53条、第77条及び第107条からいわゆる「旧敵国条項」を削除することを強く主張している。この点について国連では,1995年9月の国連総会決議50/52において「旧敵国条項」が死文化したとの認識が示されたほか,2005年9月の国連首脳会合「成果文書」においては,国連憲章上の「敵国」への言及を削除することへの加盟国の決意が表明されている。

・・・と記されている。

いくら「死文化した」「敵国への言及を削除」と雖も、現実は「ポツダム宣言」「敵国条項」等を国の内外を問わず、かつ左右関係なく、政治利用し、何でもかんでも「日本悪し」と宣伝を行う輩が多いから始末に負えないのだ。


関係のない様な、ある様な追記

既存の新聞テレビが悪いのか?よく分からないところもあるのだけれど、「利権・既得権益=悪」というのはチト違う様に私は思っている。

というか、そもそも議員というのは、国政地方関係なく「利権の代理人」という側面を持つ。そして「既得権益悪だ〜」と主張する側だって、今までの既得権益を壊し、今までの既得権益を潰した後にできる新たな既得権益・違う既得権益の「代理人」ということを頭に入れておかねばならない。

その構図が最も分かりやすいのが、大阪の「府知事・市長選挙」なのだ。いや、地方というか、権限の大きな地方行政区だからこそ利権の争奪戦がモロに出ることとなりやすいのである。


新聞社は銀行やメーカーの大企業に比べて従業員数や売り上げは大きくありません。企業としてただ存続するだけでは雇用や経済活動を通じた社会への貢献はさほどないのです。では新聞社の存在意義は何か。ジャーナリズムです。ここを再確認して共感を得なければネット時代に居場所はなくなります(続)


ジャーナリズムの役割は何か。出来事を正確に伝えるのは基本です。隠された事実を掘り起こすことも重要です。それだけでしょうか。格差が広がるグローバル時代に物事を中立的傍観的に報じるだけではマイノリティや弱者の声はかき消されてしまいます。そこにジャーナリズムの役割があると私は思います。


おお!!一応「危機感」はあるんだ。

既存の新聞が「殿様商売」をしているという危機感が・・・


危機感はあるんだが、【格差が広がるグローバル時代に物事を中立的傍観的に報じるだけではマイノリティや弱者の声はかき消されてしまいます。そこにジャーナリズムの役割があると私は思います。】という詭弁、甘えかな?をTweetする様じゃダメだね。

というか、新聞を含めた既存メディアというのは・・・いやいや、新聞か?は、「公平・公正・中立・客観性」を金科玉条として掲げ、世間に、社会に対して宣言していたはずだ。

しかし、多くの方は既にご存知の様に、その金科玉条は「形骸化」し、中立・客観報道から程遠い物となってしまっている。

ここを多くの方は指摘しているのだ。

そのことを全く理解できないのが、新聞業界人士。

そこで提案。

我が新聞社は「反社会を掲げます」「日本を壊すことを使命とします」と宣言すれば?

日本は「自由」が保障されている国だ、いわゆる「過激派組織・・テロ組織」の広報新聞だって発行できるのだから、既存の大新聞社が「公共的使命」「社会的責任」をかなぐり捨てることも可能だし、アリだと思うよ。

ただ社会一般的にいうところの、企業、事業、商売としては成り立たないだろうし、高校野球大会等の主催もできなくなるであろうが・・・新聞社の「色」が出て、新聞購読者が増えるかもよ?

しかし・・・【新聞社は銀行やメーカーの大企業に比べて従業員数や売り上げは大きくありません。】と宣うわりには、毎年毎年全国高校野球大会等を含めた「新聞社冠」の大会等を主催できる、というのは、どんなカラクリがあるのかね?



この動画をご覧になって、多くの方は「おバカだなぁ」と思われた事であろう。

しかしその反面、「お子ちゃまだから、仕方がないか」と言うことも頭の中でもたげたのではなかろうか?

私個人の推測だが、この動画に映し出されている女性たちは、まだ「10代」で日本で言うところの「高校生」くらいではなかろうか?と思う・・

と言うか、この様な事を経験し?行い?世の中のことを知ってゆくものである。

しかし、「おバカ」の度が過ぎると・・・



・・・ということになる。

なお、2番目の動画は、その再生時間15分弱。動画にも「警告」が記されている様に、動画の終盤に・・11分30秒あたりから・・・「衝撃」なことが映し出されている。

その場面をご覧になって、「トラウマ」を抱え込まない様・・・私も「警告」を記しておく。

もう少し記しておくが、米国や日本では、警察官の指示にとりあえず従っておけ。不服があるのなら、後日その不服を申し立てれば良い。ただし、犯罪に加担、指名手配ということがなければだが・・・それができないと、日本では中々無いが、米国じゃ動画の様な結末になる場合がある。


そういえばベネズエラの学校教育のレベルの低下が著しい。ちゃんと大学を卒業して免許を持った先生がほとんど国外に行ってしまったせいで、国内には大学も卒業してない、なんなら大学にも行ってない人が教壇に立つように…
https://twitter.com/1002bob/status/1109506269784801280


・・・というTweetを拝見した。

少し前に、日本の既存の新聞テレビでも報じられた「ベネズエラ混乱」の話なのか?と思ったが、違う様だ。

Tweetを辿ると、次のTweetが発端の様。


キューバにイジメも自殺かない、とかキューバ政府のプロパガンダじゃん。キューバにもイジメや自殺や差別あるのにキューバが理想の国だと煽る本等が多いから、日本はひどいがキューバは素晴らしいと勘違いする人が。キューバは監視やちくりあるし外国人には裏は見せないから、旅行しても現実は見えない
https://twitter.com/diafeliz_latin/status/1108581399844384768


うーん、お手本にはならないと思うよ。
ハバナ大学教育学部の学生と話したら、学費無料だけど、代わりに3年4年だったかな?の学生が奉仕の一環で教卓に立ってるって。
メインの先生?居ませんよ。
最近は一人っ子が増えてモンペも増えて、問題児も増えてそもそも月給23ドルだから誰もやらないんだって
https://twitter.com/imoimosukedon/status/1109106633471225856


この、キューバの先生問題は我が夫も言っておりました。大学生が小学校や中学校の教壇に立ってて、教育の質が悪くなっていると。私はスペイン語をハバナ大学の先生に個人レッスンしてもらってたけど、そういう「バイト」をしないとサバイブできない。「名門ハバナ大学」の先生ですら、ね。
https://twitter.com/nonnorita/status/1109245649910812672



で、2番目の引用Tweetで記されている様に、世に出ている著作本もそうだが、既存の新聞テレビが「キューバ」という国というか、いわゆる「共産社会主義」を掲げる国を、「スンバラシイ」と手放しで持ち上げてしまう姿勢が「勘違い」を起こしてしまう方々を増やしているのだろうと思う。

特に、日本の既存の新聞テレビは、「反権力」とか「権力の監視」と大見得を切りながら、その実情は「権威」とか「政府が公式に・・」ということに物凄く弱く、しかも「世界的権威」とか「世界的著名人の言動」ということになれば、なんら疑問も抱かずに「スンバラシイ」と垂れ流す。

その最たる例が、「オンダンカ〜」という話だったり、「人権が〜」「差別が〜」という話。


 法務省は月に1回、厚労省からこの届出の一覧表の提供を受けている。法務省が持つ外国人の個人データと照合して在留資格などに食い違いがないかをチェックするが、記載内容に誤記があるなどして確認が取れないケースは少なくない。

 不法就労の外国人は、就労が可能と記載された偽造カードを雇用主に提示するケースが多いが、偽造カードの多くは、英数字12桁からなる正規のカード番号が転載されている。東京入国管理局が今年1月、埼玉県の偽造カードの製造拠点を摘発した際も、押収したカードには正規の番号が記載されていた。

 外国人雇用状況の届出に在留カード番号の記載が義務付けられれば、一覧表から同じ番号の外国人が複数いることが容易に判明するほか、法務省のデータとの照合もスムーズになり、不法就労を防ぐことにつながる。偽造カードの所持や行使などで警察が外国人を検挙した件数は増加傾向にあり、昨年は10月末時点で523件に上った。

 法務省はこれまで厚労省に在留カード番号の記載義務付けを要望してきたが、厚労省は「本来は事業主への助言や指導のための資料で、不正を確認するためではない」などの理由で消極的だった。

【在留カード番号 提出義務…外国労働者 雇用主、厚労省に】より



東南アジアの若者に日頃から接している日本語学校や監理団体も、「特定技能」制度に懐疑的だ。政府は特定技能の半数は技能実習からの移行を想定しているが、残りは一から育てることになる。外国人対象の人材派遣会社幹部はこう話す。

「技能試験と日本語試験の両方に合格するとなると、準備に最低1年はかかるだろう。受かるかわからない試験に海外の若者が取り組むとは思えない」

この幹部が危惧するのは、渡航先として日本が選ばれなくなることだ。例えば、留学ビザの交付率が極端に低下したスリランカは、特定技能の対象国にも入っていない。スリランカの日本語学校の関係者は言う。

「もう日本には行けないと、すでにロシア留学や台湾留学に看板がすげ替わっている。日本に行きたかったわけじゃない。稼げればどこでもいいんです」

新制度と時期を合わせたような留学ビザ交付の厳格化。一度閉めた門を新しく作り直しても、その門を海外の若者たちが目指してくれるとは限らない。

【「もう日本には行けない」海外の若者離れ進む? 新在留資格に課題〈AERA〉】より


「やはり便利」ですね。

有料無料ということもありますし、既存の新聞テレビに代表される「既存メディア」が、如何にして「金を落としてくれる読者」を抱え込むことができるか、という側面もありしょうが、この様にして報道というものを簡単に「比べられる」と言いましょうか、そんなことがネットの普及で行える様になったのですから・・・

それはともかく、いわゆる「外国人労働者」と言われる方々にとって、かつその様なことを斡旋する側にとって、非常に「難しい」と言いましょうか、「今までの様に簡単に」と言いましょうか、そんなことができなくなりつつある様に、引用した記事を読むと思います。

まあ何事もそうでありますけれど、新聞テレビが垂れ流す様な「夢物語」「フィクション」というのは、そう簡単に実現できません。現実は、色々と手順を踏み、様々な課題を一つ一つ解決しなければならないのです。

しかし、引用した「AERA」の記事を読みますと、怨みがましい、感じが露骨なんですけど・・・なぜなんですかね???



寒い。

吹く風が強く、かつ冷たい。空も曇り。朝からストーブを焚く。北海道では、本格的な降雪になっているところもあるという。そういう我が在所も、今晩遅くから明日朝にかけて「降雪」がある、という気象予報である。

昨日までは、曇り空であっても日中にストーブを焚くこともなく過ごせ、少し動けば汗ばんだというのに・・・

まあ、エントリの題にもしたが、寒の戻り、というやつだ。

しかし、その様な昔から経験してきた気象におけることを新聞テレビが垂れ流すと、如何にも「史上初」「人類が、人間が初めて経験した」かの様な錯覚に陥る。

この冬の「暖冬なんたら」は別にして、桜の花の開花が「例年より早い」ということは、今までたくさん経験した。「春彼岸前なのに桜の花が開花し・・」と大騒ぎしていたことがあったじゃないか?

そして桜の花が咲いたというのに、雪が降ったこともあったはず。

その逆で、我が在所などは桜の花の開花が遅く、北海道の様に5月の連休の頃まで桜の花を愛でることができたこともあった。

何が言いたいのか?

時々起きる平年じゃない気象現象を、新聞テレビは「長いこと生きていますが、こんなこと初めてです」「長いことこの地域で暮らしていますが、こんなこと初めてです」と地元住民と目される方の話を情報の受け手側に疑問を挟む余地もなく、かつ無責任に垂れ流してしまうことである。

その癖、あの東日本大震災に関することになると、1000年以上前に記された文献を持ち出してきて社会不安を掻き立てる。

中には、数万年に一度、とも言われる様な地殻変動を例に出し、原発無くせと大騒ぎ。

もはや「アホ」としか言えん。

今生きている者が考えねばならないのは、原発をなくすにしても、その原発の後始末である。原発から出るであろう、核燃料や放射性物質、汚染された物をどこで処分するかである。

そして、代替えエネルギーにしても、現実的で誰もが納得できる代替えエネルギーを考えなくてはならない。

安定した大量の電力、そして化石燃料がなくちゃ、原発の廃炉も儘ならないのだ。当然、これから発生するであろう、大災害への備えもできない。

その様なことへの思慮もなく、無闇に社会不安を煽り大騒ぎするのは「アホ」「ばか」と言わず、なんと言えば良いのだろうか?


法務省、集団への差別表現も削除求める

法務省がインターネット上のヘイトスピーチの削除対象について、個人に向けた差別表現だけでなく、集団に向けた表現にも広げるよう全国の法務局に通知したことが21日、分かった。


しかし、頭が固い、と言いましょうか、融通がきかない、と言いましょうか、四角四面、と言いましょうか、そんな話ですね。

まあ、悪法も法であることに間違い無いですから、監督官庁や役人がその悪法を厳格に運用・適用するために「四苦八苦」するのは仕方がないかもしれません。

仕方がないですけれど、なんと言いましょうかね?

その「集団」とは、どこまでのものが含まれるのでしょうかね?

そして、既存の大新聞、大テレビ放送局がよくやる「疑惑」のある「個人」「企業法人」「政治結社・団体」に関する「過剰、加熱報道」や「社会不安を煽る報道」の様なこともダメなんですかね?

それとも、既存の大新聞や大テレビ放送局の無責任な、かつ明確な人権侵害報道は「治外法権」扱いとか???

ともかく、国際的「テロ集団・組織」や、国連制裁対象になっている、いや明確に「国家ぐるみで犯罪」を行なっている「国・国家」に対する「皮肉」や「揶揄」もダメなんですかね?

と、記したこのブログエントリも、削除対象になったりして・・・



追記


健康に生きられる 2位 他者への寛大さ 92位

世界の国や地域の「幸福度」をランキングにした調査は国連が7年前から発表しています。

「幸福度」は、▽1人当たりのGDP=国内総生産、▽健康に生きられる年数、▽社会の自由度、▽他者への寛大さ、▽社会的支援、▽政府やビジネスにおける腐敗のなさ、などを数値化したもので、国連は、過去3年間のデータをもとに150以上の国や地域ごとにランキングしています。

ことし発表された日本のランキングは4つ順位を下げて58位でした。
項目別では、
▽健康に生きられる年数がシンガポールに次いで2位、
▽1人当たりのGDPが24位、
▽政府やビジネスにおける腐敗のなさが39位となっています。

一方、
▽社会的支援が50位、
▽社会の自由度が64位、
▽他者への寛大さが92位と低迷しています。

ここ数年の日本の「幸福度」のランキングは、2015年が46位、2016年が53位、2017年が51位、2018年が54位となっています。

【「幸福度」日本は58位に後退 「自由度」「寛大さ」評価低く】より


幸福度というのは、それこそ「個々人の主観」なわけで、いくら国連や「国連様が〜」とすぐに大騒ぎする既存の新聞テレビや「意識高い系」と呼ばれる方々が大騒ぎしたところで、「幸福度が高い」と言われる国々でも「深刻な問題、課題」を抱えているものです。

そして、多分新聞テレビや「意識高い系」と呼ばれる方々は、「寛大さ」ということを「幸福度」や「自由度」以上に強調するはずです。事実、引用記事では「物の見事」に「日本は寛大さが足らん」という「印象」が残る様な記事になっています。

しかし、本当に日本に「寛大さ」がないのでしょうか?

ここで政府発表等を真に受けて、それを強調するつもりはありませんけれど、政府発表では「日本に来る海外からの観光客が多い」と言われますが、それでは何故、海外から日本に来る方々が多いのでしょうか?

そして、海外から来る方々の中に「日本で働きたい」「日本で暮らしたい」と考えている方も非常に多い様です。

何故でしょうか?

日本に「寛大さ」というものが足りないのであれば、「日本で働きたい」「日本で暮らしたい」と考える海外の方は極少数になるはずではないのでしょうか?


再度、再度記しておきますけれど・・

ネット上の辞書に「寛容」は・・・

【心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。また、そのさま。】

・・・と出ている。

ちなみに、「宥和」という言葉の意味も記しておく。

【対立する相手を寛大に扱って、仲よくすること。】



韓国「戦犯企業製品と明記を」
京畿道の議会で条例案が浮上

 【ソウル共同】韓国北部・京畿道の議会で、小中高校の備品のうち、特定の日本企業の製品に「日本の(植民地時代の)戦犯企業が生産した製品」と書かれたステッカーの添付を義務付ける条例案が提案されたことが20日分かった。韓国紙の朝鮮日報が報じた。

 条例案は与党「共に民主党」や野党「自由韓国党」の所属議員らが提案。電機大手などを含む300近い日本企業を「戦犯企業」に指定し、教育当局が実態調査して20万ウォン(約2万円)を超える製品にステッカー添付を義務付ける内容という。

 条例案は道議会の委員会を経て、来月には本会議に上程される見通し。



この話、昨日か一昨日に、既存の新聞テレビや「人権・差別」問題に、非常に「意識高い系」の方々が毛嫌いしている、いわゆる「ネトウヨ」系の「まとめサイト」でも取り上げられていましたが、私からすれば「ほらね」ですね。

先日も拙ブログで記した様に、日本の隣には「寛容」とか「宥和」とは程遠く、かつ「絶対無理」な事例がある、ということですわ。

再度記しておきますがね・・・

ネット上の辞書に「寛容」は・・・

【心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。また、そのさま。】

・・・と出ている。

ちなみに、「宥和」という言葉の意味も記しておく。

【対立する相手を寛大に扱って、仲よくすること。】


ということを記すと、既存の新聞テレビや「人権・差別」問題に、非常に「意識高い系」の方々は、「謝罪がない」「誠意がない」とおっしゃるでしょうが、隣こそ【心が広くて、よく人の言動を受け入れること。他の罪や欠点などをきびしく責めないこと。また、そのさま。】【対立する相手を寛大に扱って、仲よくすること。】ということが一切ない様に見えますがね?

もっと言えば、よく言われる「普遍的価値」というものを、隣は全く理解していないのだろうし、その様なことを共有しようとも考えていない、という「???」が沢山点る様な価値観しかない、としか見えないのですがね。

そんな隣と、それこそ「心をひろくして仲よくする」なんてできますかね?