FC2ブログ

防衛省、外務省からの説明の後、席上の議員からは、「韓国が公開した映像はBGMまで入れて宣伝ビデオになっている。防衛省は協議を継続することを表明しているが、2国間の協議を打ち切り、公平な場として国連安全保障理事会に諮るべきだ。」との意見が出されました。また、他の議員からは、「国連の制裁が継続している中、韓国海軍と北朝鮮の漁船が何らかの意図を持って接触していたのであれば、国連決議違反が疑われる。海上保安庁は、北朝鮮の漁船から救助の信号を受けていない。都合が悪い現場を押さえられて、レーダーを照射して海自機を追い払おうとしたのであれば、辻褄が合う。証拠となるレーダー波の情報を出せと韓国は言っているが、この際、韓国が嘘をついているという決定的な証拠を出せばよい」との意見も出されました。

防衛省からは、「証拠となるレーダー波の情報は我が方の探知能力にも係わるので、どういう形で出すのがよいか検討が必要だ。また、同盟国である米国には、日本側の主張が正しく理解されるよう説明しており連携していきたい」との答弁がありました。

【火器管制レーダー照射事案に関する韓国国防部の映像公開について】より


北朝鮮船が国際周波数でSOSを発信していないならば、韓国の警察艦と駆逐艦は、なぜ出動できたのか?重要な指摘です。
そして日本の海保は自国EEZを把握できないのか。

<火器管制レーダー照射>「北朝鮮船はSOSを出してないよ」海保よ、それを早く言え 2019.1.8 tenten99


本当のところはわかりませんが、海上保安庁は国土交通省の「外局」なんですよね。そして現国土交通省大臣といえば・・・自民と連立を組んでいる「公明党所属議員」が「大臣」として指名され、その職に就いている・・・

そのことを絡めて妄想をしてしまえば、引用文で記されている「海保から肝心要の情報が上がっていなかった」・・要は「海上保安庁は、北朝鮮の漁船から救助の信号を受けていない」という話が今頃になって出てくるというのは、「だからか」「なるへそ」となるわけですが・・・

それはともかく、与野党問わず「知らず知らずのうちに、工作員(スパイ)になってしまった議員」というのはあり得る話。これは、いわゆる「役人」でも同じでしょうね。ましてや日本は、そこら辺のことに関して戦後抜けてしまいましたからね。


おまけ・・・


もう取り返しのつかない所まで来たと思う。

韓国はICJへの提訴も応じない、日韓基本条約第3条による両国間の協議又は第3国を混ぜ込む仲裁協議も応じない方針であると複数の韓国マスコミが報道している。

日本との条約を根っこから覆し、日本企業の財産を平気で奪い取ろうとしている。これでお仕舞い
https://twitter.com/stonebridge0210/status/1082601227353878531


・・・・リンクさせないが、URL先にてTweetのやり取りをご覧になってほしい。


スポンサーサイト