FC2ブログ

小林よしのりさんは間違っていますよね。じゃ、国家がないときって、人は何もできなかったのでしょうかねぇ?国家が人権侵害したというのが多いでしょうに。
6:36 - 2018年10月26日
https://twitter.com/kiyotaka1974_2/status/1055815553447747584

これ、以前も引用したTweet主のTweet。

Tweetちゃ、短文で投稿するものだから、「こうだ」とハッキリとは言えないが、断片的なことをつなぎ合わせていくとTweetを発している方の「考え」というのが、ボンヤリとであるが窺い知ることができる。

で、このTweet主は国家・国という形態をものすごく忌み嫌っている、ということが、引用Tweet以外のTweetからもわかる。ただし、それが何故なのか?ということはわからない。

まあ、日本は様々な自由・権利が保障されてる国であるから、個人として何を信じ考えようが、当然主張しようが自由という権利が保障されている。だから「反国家」「反社会」という思想に凝り固まろうが、それこそ自由。

ただね、それじゃあなたはどこまで個人主義を貫けるの?国家、国、社会、隣近所や友人等々と全く関わらずに生きていけるの?と思うわけ。

現に、Twitterという「SNS」を利用し、国家・国・社会と深く関わりあおうと試みてんじゃないの?

まあ、左翼・パヨクにもこのようなタイプがごまんといて、国家が〜、国が〜、社会が〜、と喚くけれど、その国家や国、社会がなくなった場合のことを全く考えていない。

いやいや、それこそ無責任に、国家が〜、国が〜、社会が〜、と喚く方々は、「自治」という概念を全く理解していない、と思う。自治という概念を理解できないものだから、人々が集い国家や国を形成してきたかも全く理解できないのだろうと思う。


スポンサーサイト