FC2ブログ

 上記のツイートですが、青果では市場のHPにウイング車が接車出来ると明記されています。ただ、水産については、見つけられませんでした。

 ですが、先日豊洲市場を見学した時に水産のバースで質問したら、ウイング車も数台分ですが、接車して荷下ろしが出来ると、記憶違いでなければ、その場所を見ながら説明してもらいました。

------------------------------------------------------------------


というコメントをいただいた。

だもんで、バース、ヤードというキーワードで検索して見た。しかし引っかからない。その引っかからない中で、唯一?と思われるものが・・・


・・・というリンク先で、そのリンク先には「水産卸売場棟のバース。バース番号がひとつ飛んでいるのは、ウイング車を横付けする想定のためだそうです」というキャプションの画像があった。


というかさ、何はなくても「難癖を付ける」方々が居るものだから、ホームへの横付けというのは「妥協策?」「一応できます感?」ということなんだろう、と私個人としては思う。

そりゃね、横付けができない、と言うことは言わないさ。ただね、混雑するところでわざわざ事故を誘発する様なことをせねばならんのだ?と私は思うし、多くの方は「トラックのホームへの横付け」と言うのを実際には知らないんじゃないの?と思うのだよね。

ホームへの横付けというのは、次の様な感じのものなんだよね・・・



これさ、運転席側を付けているから・・本当はイヤだし苦労するけど・・・こんな感じで済んでいるけど、中にはさ、助手席側を付けなゃならない場所もあってさ、そりゃ大変なんだよね。そしてなんでこの様なことをせねばならないのか?というとさ、脇扉をあけて荷下ろしができるスペースがない、または大型トラックを縦にしてホーム付けするスペースがない、ということがあるんだよね。しかしそれ以前のことがあってさ、昔ながらの「鉄道引き込み線」という名残をさ、いまだに利用している古いところは、トラックをホームへ横付けするしかないんだよね。


ともかく、トラックをホームに横付けするくらいならば、ケツから荷を降ろした方が、大変だけど事故を起こすより良いと私は思うし、ホーム下にホークリフトを置いて、そのホークリフトで荷物をホーム上へ、またはホームからトラック荷台へ、と行った方が早いし安全と思うのだがねぇ〜・・

いや、先に記したが、何はなくても「難癖を付ける」方々が居るものだから、ホームへの横付けというのは「妥協策?」「一応できます感?」ということなんだろう、と言うことがあるんだろうと思うよ。


スポンサーサイト