FC2ブログ

すでに始まったことだし、かつ他所様・・他の自治体の事・・ですから、もう「なんだかんだ」と私ごときが言うべきことでありませんが・・・

イメージ取り込み 1813 

と言うことを知っちゃうと・・・


豊洲市場は車両の動線が無茶苦茶で、荷物が決まった時間内にたどり着けず、荷下ろしも荷さばきもできるスペースが確保されていませんでした。さらには築地にはあった屋根付きの駐車スペースもなく、露天で荷物を降ろすことになりました。最新どころか原始的市場に逆戻りしてしまっています。


・・・と言うことも「トラップだから、固執するバカが現れてくれねぇ〜かな?」ということなんでしょうね。

そのバカになることを承知で記させてもらえば・・・・

いくら「パレットに荷をおいた」と雖も、そのパレットごと地面・路面に直接おかなきゃ良いわけで、ホームにおけば良いのですよ。まあ、リンク先に添付されている動画を見ると、それができていない様だからそれは叱責を受けても仕方がないでしょうね。

と言うか、この方もそうだし、この市場移転に関し、未だに「あ〜だ、こ〜だ」と言う方は、主に水産に関して騒いでいて、青果に関しちゃ「おとなしい」と言うのはどう言うことなんですかね?

青果も同じ市場じゃないのですかね?

確かにね、足が早い、なんて言われますから、鮮魚等を扱うところは青果よりも「衛生面」に固執するのは頷けますよ。しかしねぇ〜・・・青果だって「同じナマモノ」なんですぜ。しかも最近じゃ、青果だって冷蔵して産地から市場に入ってくるんだ。市場・・すなわちお客様から「冷蔵状態で」「低温で」と輸送する様に産地にはリクエストが来ているのさ。いやそれが当たり前になっているんだよね。


ともかく、青果で大きな混乱も問題もないと言うことは、水産の方に「色々なシガラミ」「よからぬ利権」が存在し、その代理人たちが「無能な働き者」を使って未だに騒いでいるのではないのですかね?

蛇足だが、生魚・生肉の衛生管理を本当に考えるのなら、放射線を生魚・生肉に照射しろ。大概の細菌・ウイルスが死滅し、安心安全に生食できるようになるよ。


スポンサーサイト



私は、ディーゼルエンジンというのを否定しない。

その伸び代はまだまだあると思っている。

つい先日も、ISUZUと米国のCumminsが事業提携することに合意した、という発表があったし・・・

いすゞ、カミンズとのパワートレインに関する事業提携に向け合意


・・・古くは、Cumminsの産業用エンジンを日本のメーカーは使っていたこともあるしね。

ただね・・・



・・・ということが「すごいな〜」と思って。

ご存知の様にフォルクスワーゲンは、排ガス規制不正問題というのを起こし、そのリコールやそのために起こされた訴訟にめどが立っていない。

そんな状態?いやその様なことを受けフォルクスワーゲンは、いやフォルクスワーゲン「も」、電気自動車へとシフトしたはず。ところが、貼り付けた動画でわかる様にディーゼルエンジン推しのCMを日本で流し、売る気満々。


このことに関し、本当ならば、マスゴミ人士や環境が〜、と大騒ぎしている頭の良すぎる馬鹿達の「疑問報道」や「抗議の声」というのがあっても良さそうなものを・・・・私の知る限り、全くない。

まあ、新聞テレビ的には、マスゴミ人士的には、フォルクスワーゲンは「広告主様」であるから、余程のことが無ければ叩くことはなかろうし、逆に気持ちが悪くなるくらい「ベタ褒め」することであろう。しかし、環境が〜、と何時もなら喚く頭の良すぎるバカ達が物凄く静かなのことに「?」がたくさん灯る。

未だに、ホウシャノウガ〜、カガクブッシツガ〜、少量でもチョウキケンダ〜、有害物質はそれが自然由来でも存在してはならない〜、と騒いでいるのに・・・




エントリ題を「アメリカンナイズ」としましたが、パヨクが忌み嫌い目を塞ぐ事柄である「現実の国防」に関しては、その様にならざるを得ないのですね。



【しかし、現実の同盟というものは、不幸にして、互いの立場を理解し、それを尊重し合う精神があるから結ばれるのではない。第三者に対する恐怖から結ばれるものである。そうでなければ、今のところ敵にまわす必要がないから、ひとまず結んでおく、という程度のものでしかない。】
塩野七生著『海の都の物語 4』の中から 第八話宿敵トルコ より抜粋引用


【「強国とは、戦争も平和も、思いのままになる国家のことであります。わがヴェネツィア共和国は、もはや、そのような立場にないことを認めるしかありません」】
塩野七生著『海の都の物語 5』の中から 第十一話二大帝国の谷間で より抜粋引用


・・・事実そうですしね。

そして、何年前になるでしょうかね?

「マオ 誰も知らなかった毛沢東」というノンフィクション著作本が出版され、その中に記されていたのですが・・・

「無ければ、あるところから取れば良い」

・・・・と毛沢東は述べていたそうです。

我々、特に現代の先進国と呼ばれるところで考えるところの、交易貿易等で必要な物を手に入れる、という意味じゃありませんよ。奪い取れ、盗め、という意味なんですよ。


追記

以前記したことがあるが、私はTwitterというもので「ブロック」ということは受けない。大体Twitterのアカウントさへ作っていないのだから、「公開」という形にされているTweetは大概閲覧できる。

これがね、よく言われる「鍵付き」という「非公開」「限定された方に限る」という奴は別だけど・・・

ともかく、色々なTweetを閲覧できる。

そんなTweetを拝見していると、「無能な働き者」と思える方々のTweetは・・・まさしく「無能」としか言えない。

https://twitter.com/aratatv


なおさ、URL先をご覧になれないのならば・・・なぜかブロックされている、というならば・・・Twitterからログアウトし、いつも使用している「ブラウザ」じゃない「ブラウザ」を使用してみると、閲覧できる、と言われている。当然、その時はTwitterにログインしてはダメだよ。




有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。

無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので参謀の進言や上官の命令どおりに動くためである。

無能な働き者。これは処刑するしかない。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。